メイン

設計:川久保 アーカイブ

2011年09月25日

住んでみて思うこと。。。①

こんにちは。設計の川久保です。

4年ほど前に、念願の自邸を建てました。今現在住んでみて思うこと、また当時のエピソードを振り返ってみたいと思います。

家を建てる動機と土地探し編 当時、かみさん(?歳)・長男(6歳)・長女(4歳)と2DKの賃貸アパートにて平穏無事に生活してました。そろそろ家を持ちたいなとは考えつつ、まだ子供も小さいし広くはないけど住めてるし・・・

って思いながら、日々を過ごしてました。

 

そんなある日なんとめでたく3人目の子供が授かったのです!!!新しい命に感動しつつ、あれ・・・、このアパートでどうみんな寝るんだろう???今でも川の字で寝てるのに・・・。州の字で寝ろってこと??? 

 

そんなことを考えているうちにかみさんが

 

「なんか狭い。」

 

ってこっちを見ながら言いようになりました。

 

「ねえ、なんか狭い。」って。

 

かみさん妊娠中ですのでもちろん旦那さんの立場は相当弱く・・・。

「じゃ、もう少し広い賃貸にでも引っ越そうか?」って言わざるおえず。そこから新しい賃貸探しが始まりました。

   

 

家族5人で住む賃貸ってどんなのかな??3DK??、3LDK??それとも4DK??(こんなのあります??)なんか一時しのぎ感たっぷりでしかも家賃がかなり高い(汗)

どうしようかなって悩んでいると

 

「なんか狭い。」

 

ってまた聞こえてきます。

機嫌を壊さないように悩んでないけど悩んでるふりもしつつ・・・。ならいっそこれを機会に家を建ててしまおう!!!ってことになりました。

 

土地探しはかなり大変でした。

とりあえず息子が幼稚園行っているので、当時住んでるとこの近くで探してみることにしたのですが、結構物件の数は少ないし、思ったより金額も高く、なかなか良いのが見つからず、毎週新聞の不動産広告をチェックし、気になったのがあると問い合わせをしたり、土地を見に行ったり、バタバタしてました。 

そもそも広い庭がほしいと考えていたのですが当時住んでた近くではなかなか予算と広さが一致しませんでした。そこで、エリアを広げて検討することにしました。そうすることで検討できる土地はかなり増えてきました。 

 

そんなこんなでやっとここなら良いかなって思う土地が見つかりました。すぐにかみさんを連れて見に行きました。そしたらかみさんも良い感じ。

ではではすぐに物件を紹介してくれた不動産屋さんに連絡を取り、すぐに申し込みをして、いざ家作りをスタートだ!!!って興奮気味に問い合わせをしてみると 

 

「すみませーん。先日申し込みが入って売れちゃったんですよねー。」

 

 「え・・・・・・。そう、です、か・・・・・・。」 

 

テンション最高潮だったのにーー!!!一気にダウン。。。。。

横からかみさんが・・・じーって覗いてきてます。。。。。ふりだしにもどりました・・・。

 

そんなことも経験しつつ、ようやく新しく気に入った土地が見つかり現在の住処となりました。

 

隣地の庭がとても緑ゆたかで大きい桜の木があって。その景色を借景としてといれられたらよいなと思えたことと、周囲にあまり高い建物が建ってなく見晴らしが良い点。

あとはかみさんが気に入ってくれたのがなによりなりより・・・  続く。

 

 

〈前面道路=西側から東側〉

  

樹木がたくさんある手前の土地が建築地。道路に張り出している大きな木が桜です。

 

2011年11月05日

住んでみて思うこと。。。②

こんにちは、設計の川久保です。

前回、ようやく土地も決まって、ではでは設計の話しに…

やっぱり大事なのは夫婦の会話、どんな家にしようかってこと。さてさてどんな家にしようかな♪

 

「せっかく自邸を建てるのだからやっぱりかっこよくしたいな。」

「リビングには大きなソファを置いて、大好きなコーヒーを飲みながら庭と隣地の植栽を眺めつつ、気持ち良い風が吹いてきてそのまま昼寝してしまうような…」

「それならスピーカーでも天井に埋め込んで好きな音楽も聴けるようにしたいし…」

「そうだ!映画も好きだからホームシアターも良いな♪」

%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

外観はやっぱり白だよね。シンプルですっきりとしたフォルムが良いね。空と緑に映えるしさ♪夜なんか家の中の光がやさしくもれてきて外から見ても綺麗だし♪」

「内装は外観とは逆にちょっと濃い色でコーディネートしたいな。落ち着いた雰囲気で、黒の革のソファがかっこよく映えるし(LC3をイメージしつつ)。なんかワインが似合いそうな感じっていうのかな…」

ca_sf_lc3_004_90pxLarge.jpg

 

って、かみさん全然聞いてないし……。

 

「はい」ってメモを渡されました。。。。かみさんの要望みたいです。

 

【希望項目】

オモチャ箱みたいな家

②季節を感じられる家

③段差好き

④収納たくさん

⑤物(人)が隠せる

⑥スパイダーマン

⑦星が見える

⑧夜中こっそり外へ出て夜空を見てても怪しまれないですむ場所

⑨外から丸見えはイヤ

⑩草加展示場みたいなおもしろい家(子供部屋好き)

⑪天窓好き

⑫かといってごちゃごちゃはイヤ

⑬キッチンの調理、洗い場はみられたくない

⑭キッチンに収納たくさん

⑮物は出来るだけ隠したい

⑯開放感ある家

 

……結構あるね…。あれ、なんか結構好みも違うかも…(うすうす感じてはいました。。。)

物が隠せるはわかるけど…人を隠せるってなんだろ…。

 

「スパイダーマンって何???」

「雑貨屋さんで売ってる飛んだカッコウの紐でぶら下げるやつ。」

5f247a35.JPG

「家の中でぶら下げたいの。」

 

へーーーーー なるほどね………。

(ワインとスパイダーマンの組み合わせは無いな……。何とか消しゴムで消してなかったことに。ってペンで書いてるし。)

%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3.jpg %E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB.jpg

かみさんってわりとメルヘンなのね…。

 

でも…

「内装は濃い色でコーディネートしたいから、スパイダーマンは合わないかと…いやいや、スパイダーマンが嫌いってことではないよ。ただ合わないかなって…」

「濃い色や暗い色はやだ。」

「……」

 

実は前々から知っていました。かみさんの好み。明るめでナチュラルな感じで、ビビットな色が好きなのを…。雑貨や服とかもシックなものは好まないし…。

とぼけてたけど…とぼけきれず…。ん?完璧にかみさんが主導権握ってる…。

 

「でも濃い色がかっこよいし。そうしたいな。」

「私のほうが家にいる時間長いんだけど。」

「………」

 

それを言ったら、それを言われたら言い返せないじゃん!!ずるい!!

 

ふー。何とか話を違う方向に…その後の要望を読む。

んーなんとなく共通な要望もあるといえばあるみたいだな。空を眺めたいんだなとかシンプルですっきりさせたいんだとなとか、夜星を眺めたいんだなとか。。。

%E5%A4%9C%E7%A9%BA.jpg

よし、お互い末永く住む家だし、妥協点をみつけて歩み寄らないと。

内装はかみさんに好みをあわせることを口実にして、

 

「書斎がほしいな、小さくていいからさ。」

%E6%9B%B8%E6%96%8E.jpg

「ダメ。」

 

……楽しい家づくりはこれからが本番です。

 

つづく

2011年12月26日

住んでみて思うこと。。。③

こんにちは、設計の川久保です。

前回に引き続き、設計の話しを・・・

ってことで、今回は“窓”について、かみさんに説明したいと思います。

 

「窓ってさ、採光と通風のためだけじゃないんだよね。もちろん一番のメインはそれだけど、逆に内部の空間のレイアウトによって時にはその場所には付けないことのほうがメリットが大きかったりするし。あ、そうそう大きい窓も採光をとるには良いけど、その分、外からも中がのぞけちゃったりするんだよね。形もさ、重要で、縦長のスリットだったり、横長のスリットだったり、四角だったりで入りこむ光の形が変わるでしょ。」

2011.12.26-1.jpg 2011.12.26-2.jpg 2011.12.26-3.jpg

 

「・・・・・・・・・」

 

「例えばさ、リビングの東側の窓だけど、こっち側はお隣さんの桜や植栽が見えるから大きい窓にしてるんだよね。リビングの長手方向にもあってくるし大きいサイズがバランスが良いし、外を眺める“窓”でもあるからすっきりしたフレームの窓にしてるんだ。フレームの太さがなるべくでないようなの・・・・。」

2011.12.26-4.jpg 2011.12.26-5.jpg 2011.12.26-6.jpg

 

「・・・・・・・・」

 

「リビングの南側の窓は日当たりが一番良い向きだから、大きいのをどーんとつけても良いんだけど道路側だから逆に外からの目線が気になるでしょ。あと外観デザイン的にもちょっと変化を加えたいから上下に分けて設置して下の窓は庭を眺める地窓みたいな感じに、夏とか足元から風が抜けて、心地よいと思うんだよね。上の窓は中で人が立っても道路の人と目線が合わないけど、庭に植える植木が見えるようにしてさ、そうそう植木はモミジがいいんだよね、紅葉するし、季節感あるし。ね、どう??」

2011.12.26-7.jpg 2011.12.26-8.jpg 2011.12.26-9.jpg

 

「へぇ-----。」

 

「・・・・・。 西側の壁はTVを置く想定の壁だから、つけれるけどあえて無。そのほうが、内部の壁をTVの部分だけちょっとデザインできるし。あと時計とかもこっちにつけたりする部分。窓はあったらあったでもちろん明るくなるけど、そこまで必要ないかな。ね、どう思う???」

 

「・・・・長い。」

 

「へ!?」

 

「長い、話が。」

 

「そ、そう?? 丁寧に説明したつもりなんだけど・・・・・。」

 

「んで、結局、明るいの? 開放感あるの??」

「明るいし。開放感あるよ・・・・。」

2011.12.26-10.jpg 2011.12.26-11.jpg 2011.12.26-12.jpg

「なら、OK。その長い話の部分はまかせます。」

 

「お、、、、おう。」

 

そこですよね。。。結局大事なのは。。。

気づいてました。途中からあまり聞いてなかったことも・・・・。

 

でも窓にも色々な理由があって存在してるのを知ってもらいたかったのさ・・・・・。

 

・・・・楽しい家づくりはまだまだ続きます!

 

つづく

2012年03月17日

住んでみて思うこと。。。④

こんにちは。設計の川久保です。 

 

春の暖かさがようやく感じられるようになってきた今日この頃、
寒い寒い冬もやっと終わりが感じられるようになってきました・・・

 

2012.3.17-1.jpg

 

休日の朝の目覚めも太陽が昇るのが早くなってきたせいか、いつもより
早く目が覚めてしまった。

 

2012.3.17%EF%BC%8D2.JPG

 

「お・・・ まだ寝れる・・・・・・」
なんか休日の朝の二度寝って至福の瞬間!!!

って思っていたら・・・。  

 

「ウィ!」

「ウィー!!」

「ウィィィィィーーーーーーン!!!!」

 

「?」

「?????!!!!」

「な なんだ!?」

 

なんかけたたましい音が聞こえてくる!!

ベッドからガバッと起き上がり、まだ意識がはっきりしない脳でよーく考えてみると
どうも犯人はかみさんの“掃除機”のようだ。 

 

「・・・・・・・・・」

 「もーーーーーー!!! 人が至福な時をせっかく過ごしていたのにーー!!」

 

こんな朝から大きい音をたてて!!!文句いってやる!!
って音がする方へ向かっていくと・・・

 

「おはようございます。」

 

ってかみさん。

 

「あ、 おはようございます。朝からありがとうございます・・・。」

 

そりゃそうです。文句なんて言いません。。。 我が家のために掃除をしてくれているのだから・・・・・・・・

 

さてさて早く起こされてしまった・・・いや、起こして頂いた朝を満喫するために、気を取り直してリビングに向かうと、東側の大きな窓が開け放たれていて、太陽がサンサンとふりそそいでいる。

 

2012.3.17-3.JPG

 


おお、春だね!!って思いながら、まだちょっと肌寒いが、外をのぞいて太陽に向かい伸びをしてみる。

あーなんか気持ちいい!!いーなー春って!!

 

「ハックション!!!!!」

 

ん???? なんか鼻が・・・ムズムズする・・・

 

「ハーックション!!!!!!!!」

 

おお!!??

そういえば極度の花粉症なのをすっかり忘れてた!!! しまった!!

このままでは家中が花粉まみれに!!! かなり緊急事態だ!!!

 

急いで窓を閉める。しかし他にも空いてる窓がたくさん!!  

慌ててかたっぱしから空いてる窓を閉めて回っていると・・・

 

「ねえ、なにしてんの??」

「え、大変だよ! 花粉が入ってきちゃうから!!!」

「何してんの!? 掃除機かけてるのに! 窓開けるにきまってるでしょ!!」

「お・・・ そうですよね。」

 

そうですけど・・・ そうですけど花粉が我が家に大量に入ってきてしまう!!!!
閉めたいけど、閉められない・・・ 閉めたいんだけど、閉めさせてくれない。。。


とりあえず空気清浄機を“強”にして、掃除が終わるのをひたすら怯えて待つだけです。。。

 

 

2012.3.17-4.jpg

 


やっと思い出したのですが、
春が一番苦手な季節でした・・・・・・

 

 

そんなところで、今回は毎年やってくる花粉の季節に備えてのプランニングの話です。

オススメなのが、我が家にも取り入れた、玄関の近くにクロークを設けることです。

 

2012.3.17-5.JPG 2012.3.17-6.JPG 2012.3.17-7.JPG

 


私の場合、なるべく玄関から先に花粉を入れたくないのが取り入れた大きな理由ですが、


そこで上着を脱いでクロークにしまってしまえば、リビングや寝室などへ余計な花粉を入れないことができますし、コート類は外に出るときに着るものですので、部屋まで持っていく必要もありません。

実際使ってみるとかなり良いものです。

 


他には室内物干しは必需品かと思います。我が家もこの季節は洗濯物を外には干しません。(ほんとにそうしてくれてるかは別です)   

2012.3.17-8.JPG 2012.3.17-9.JPG

 

ぜひぜひ取り入れてみてください!!

 

前回までの内容はコチラ

2013年02月10日

住んでみて思うこと。。。⑤

おひさしぶりです。設計の川久保です。 

今回は内装のお話です。。。

間取りも決まり、さてさて内装はどうしたものかな??

基本的に床はかみさんの好みのナチュラルな色合いのメイプル。
この色に合わせて壁や天井の仕様を決めていくのです。

 

標準的なとこだとビニールクロス。

1%202013.2.10-2.jpg 2%202013.2.10-2.jpg 3%202013.2.10-2.jpg 4%202013.2.10-2.jpg

柄やデザインはさまざま。いわゆるオプションクロスだと色も柄もデザインも多種多様。安価でお手頃感は抜群。

 

他には壁にタイルを張るものかっこよいし高級感がでるし、素材感も抜群・・・

  5%202013.2.10-2.jpg

でもそれなりに金額がかかります。。


珪藻土(けいそうど)や漆喰を塗るのももちろん出来るし雰囲気はだいぶ変わります。。


木でアクセントを加えたり、石を貼ってみたりと、

6%202013.2.10-2.jpg  

7%202013.2.10-2.jpg

コーディネートはさまざまです。  


我が家はもちろんビニールクロス!!・・・・・・予算がおっつきません!!!
オプションクロスはとりいれて、アクセントはつけて見栄えはするよーにで決定!!

 

ここからが大変でした。。。。。。我が家は自分で設計しているので、もちろんコーディネートは自分とかみさんで決めていくのです。

基本的なリビングとかは私の独断で決めていいと許可を得ましたので。イメージはあり進みそうですが、やっぱかみさんにも参加してもらわないと。。。


かみさん原色が好きなので、子供部屋にでも色をいれよ―かなんて話しつつ、選んでいいよーとクロスの見本帳を渡してみます。。。

私は仕事柄知っているのですが、クロスの種類の量って半端ないです。 

8%202013.2.10-2.jpg  

かみさん、ぱらぱらめくります。

じーっと見ながら、ぱらぱらめくります。

ちなみに3冊用意してあります。

  9%202013.2.10-2.jpg

 

”ばたん!!!”

あ!1冊目の途中でもー閉じた!!!

 

「多すぎてよくわかんないから、ブルーとオレンジの感じが良いのをピックアップしてから見せて。」

「はい!!!」

 

そりゃそーですよね。こちらが選んで見せてあげないとね。。。

  10%202013.2.10-2.jpg 11%202013.2.10-2.jpg


「こんな感じかな??ブルーっとオレンジって」

「んーーー。近いんだけどなーーーー、若干違うんだよねーーーーー。イメージと。。」

「・・・・・・。どんなイメージなの??」

「どんなって、んーーー 察してよ。」

「察してって。。。。。。 察してみせます。」

 

あーーーーーーもーーーーーー察せません察せません!!!

 

それから毎日クロスの見本帳とのにらめっこです。目がしょぼしょぼします。
あまり見過ぎていると、ビミョーな色の差が良く分からなくなって・・・
一体何を選んでいたのかさえ分からなくなってしまい迷宮入りです。

しかし完成したら目に入ってくる大事なとこなので手は抜けません!!!

 

普段の生活からかみさんの気持ちを”察する”のって大事ですね。。。

2014年11月01日

住んでみて思うこと。。。⑥

過去の川久保の「住んでみて思うこと。。。」シリーズは下記URLより!

http://www.hascasa.com/blog/04/cat1442/


 

「く~さむら~に~♪ 名な~もしーれずー♪咲いているー♪ はーなーのよーに~♪・・・」

 

 

我が家の庭にはバラが咲いています。

 

家を建てた当初にはバラを植えるなんて考えてもいなかったのですが・・・。

 

 

なんでも嫁さんのお父様が最近ガーデニングにはまったらしく。

 

それを我が家の庭で・・・やるってことになり。

 

 

「バラを植えたいんだって。」

 

って嫁さんが。

 

 

 

「え? バラ?」

 

「そう。植える品種は選んでいいよって言ってた。」

 

「何種類?」

 

「3種類。」

 

「あーー 3種類も。 そう・・。ありがとう・・。」

 

 

 

ありがとうってなんだ??

 

 

って思いながら渡されたのは、バラの品種がのっているバラ図鑑みたいな冊子。

 

 

正直あまりバラと今まで接することなく過ごしていましたので、バラに対する知識もあまりなく・・・。冊子を開いてみてびっくりしました!

 

すごい種類の品種が!!!!

 

 

そもそもバラさん(敬意を払って“さん”づけに。)は古代種から今の今まで交配を重ねてハイブリットローズと呼ばれる品種のものまでいろいろなバラさんがいらっしゃいました。

 

ほんとすごいんです。歴史が・・・。

 

 

選べって言われても、もちろん私は今まで育てたことがないのでよくわからない・・・・。

 

 

 

でも決めました。私決めました。

 

 

 

まず選び方を・・・。

 

 

 

1 強く育てやすいこと。

 

 

2 花の色がかぶらない。(せっかくなので・・。)

 

 

3 名前がかっこいい。(人に言うのにかっこよいから。)

 

 

 

嫁さんに一応確認。

 

 

「選んでいいのかな?」

 

「ん。 まかせる。」

 

 

っと一番怖い返事。

 

 

あなたが選んだんじゃないってあとから言われがちな・・・。

 

 

でも決めました。

 

 

 

 

1つは、ミスターリンカーン

%EF%BE%98%EF%BE%9D%EF%BD%B6%EF%BD%B0%EF%BE%9D.jpg

 

 

咲き方は四季咲き(一年中咲く)。漆黒の赤いバラの花バラといえば一番イメージで出てきそうな赤色。

 

1964年に作出、もちろんアメリカ。由来もそのまま第16代大統領から。

 

強健で育てやすいって言うのも決めて。

 

何よりも、我が家の庭にリンカーンのバラが咲いている!!!ってイメージがかっこいい。

 

 

 

 

2つめは、キャサリンモーリー

%EF%BD%B7%EF%BD%AC%EF%BD%BD%EF%BE%98%EF%BE%9D%EF%BE%93%EF%BD%B0%EF%BE%9A%EF%BD%B0.jpg

 

 

イギリスでのイングリッシュローズ。うすいピンクの色。きれいです。

 

これもイメージでバラといえばイギリスかな。ということと、名前が良いなと感じたので。

 

名前の由来は娘をなくした夫婦が命名権を手にしてその娘の名前をつけたとか。それがこの日本の我が家で咲くってやっぱりすごいなと感じ。

 

 

 

 

3つめは、アイスバーグ

%EF%BD%B1%EF%BD%B2%EF%BD%BD%EF%BE%8A%EF%BE%9E%EF%BD%B0%EF%BD%B8%EF%BE%9E.jpg

 

 

1958年作出、ドイツ。 これも四季咲き。透明感のある純白色。

 

アイスバーグは「氷山」。別名があって“シュネービッチェン”て言います。

 

これは「白雪姫」。この別名がいいなって思い決定。

 

もしかしたら最近のアナと雪の女王の影響もあったかも・・・。

 

もちろん育てやすいとのことです。

 

 

 

 

最初はバラなんてと思ったのですが、植えてみるとなんともその花の美しさに魅了されてしまいました。

 

 

四季咲きなのでちょこちょこ蕾が出来るのです。蕾ってすごいなって感じます。

 

 

毎日、見に行ってしまい。まだかまだかって思っちゃうんです。

 

 

咲く前の蕾にも魅了される今日この頃です・・・・。

 

 

 

よかったら皆様も植えてみてはいかがでしょうか?

 



過去の「住んでみて思うこと。。。」シリーズもぜひご覧ください!

http://www.hascasa.com/blog/04/cat1442/

 


%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

%E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

 

2014年12月13日

設計相談会を開催します!

こんにちは。

 

だいぶ寒くなってきた今日この頃、子供達のクリスマスプレゼントの品切れにドキドキしながら、なんとかネット通販で見つけられないか探している川久保です。

 

 

寒さも厳しくなってくると、暖かい家の大事さや重要さが身に染みてわかってきます。

 

 

でも、そもそも暖かい家ってなんだろう?

 

断熱性能ってなんだろう?

 

床暖房ってどうなの?ガスが良いのかな?それとも電気かな?

 

今の住まいは寒いけど、今度は暖かい家にしたい!!もちろん、デザインや予算もしっかり考えたい!

 

 

 

そうお考えの方、12月21日(日)に私たちハスカーサの設計士で開催する「住宅設計相談会」にぜひご参加ください!

 

詳細はホームページに掲載中!

http://www.hascasa.com/information.php?id=65

 

1%202014.12.13.jpg

 

ハスカーサの設計士と直接会って、実際にお打合せを進めていく会場で、お住まいづくりの相談ができる、というものです。

 

2%202014.12.13.jpg

 

 

過去に参加して頂いたお客様の相談内容例をあげていくと、

 

 

 

CASE①

子どもも大きくなってきたし、自分達の家がほしい!けど親の住む実家も古くなって地震とか心配。

これを機に2世帯住宅にしようかな?

でも2世帯住宅ってどんな間取りが良いのだろう、自分達にあっているのか迷っていてよくわからない。

 

 

 

CASE②

土地を購入した(もしくは検討している土地がある)のだけれど、実際どれくらいの規模の建物が建てられるかわからないのでどうしようか迷っていた。

 

 

 

CASE③

ハスカーサのホームページを見て、南欧風のデザインにひかれた!私たちもそんなデザインが好きなので提案してほしい!

 

5%202014.12.13.jpg 6%202014.12.13.jpg 7%202014.12.13.jpg 8%202014.12.13.jpg

 

 

CASE④

建売住宅を見て回っていたが、気に入る間取りやデザインがなくて、注文住宅にしようと決めたけ ど、どんな費用がかかるかわからないです。実際にプランを書いてほしい!!

 

 

 

 

などなど・・・お客様の悩みの種は千差万別です。

 

 

多くの方は、家づくりは「初めて」の経験で、わからないこと、悩んでいることもたくさんあるかと思います。

 

 

 

ただ、このイベントを通して、皆様の悩みを、より良いカタチで解消したい!

 

わたしたち設計士がそのお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

建築予定地の資料をお持ちのお客様であれば、要望を聞きながら、敷地のどういった場所にリ ビングを持ってくるのが良いのか、日当たりはどうなのか、様々なイメージをしながら部屋の配置を決めていく「ゾーニング」をしたり、

 

明確な要望があるお客様だと、その場でラフプランもおこすこともできます。

 

 

3%202014.12.13.jpg 4%202014.12.13.jpg

 

 

どんな家が自分達にあっているか、こんな敷地なんだけどどうすればよいのかな、建物のデザインはどうしよう・・・

 

 

なんでも気軽にご相談ください!!

 

 

 

私たちと一緒に家づくりを楽しみましょう!その第一歩として、今回のイベントへのご参加を、心よりお待ちしております!!

 


 

設計相談会は予約制とさせていただいております。

 

下記URLよりハスカーサホームページの詳細紹介ページにて内容と注意事項をご確認いただき、お申し込みください。

http://www.hascasa.com/information.php?id=65

 


%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

 

資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー