メイン

設計:齋藤 アーカイブ

2012年08月20日

自宅を設計してみて



こんにちは。設計の齊藤です。



土地を購入してから早6年、ようやく土地の区画整理の造成も終わり着工できることになりました。



いままで6年も時間があったのでさぞかしいろんな構想が練ってあったと思われがちですが、そこはノープランです。



家族からは早く家を建ててほしいと言われすぐにでも着工したいのですが、ゼロからのスタートです。



いままで土地は造成中のためいったい自分の土地がどこなのか?(大体の場所は分かりましたが)そこから家づくりは始まります。




1%202012.8.20.jpg



2%202012.8.20.jpg



 
3%202012.8.20.jpg



土地の区画整理事務所との土地の立会いをして初めて、だいたいは合っていましたがここなんだという感じでした。



地盤の調査と敷地の調査も行いました。



地盤はもともと田んぼだったので心配はしていましたが、幸運なことに思っていたよりもそんなに地盤は悪くなく、転圧工事で済みました。(転圧工事とは地表面から弱い部分の土を掘り起こしその土を埋め戻す際に上から圧力をかける工事です。)



れでは建物の設計に取り掛かろうと思います。



土地を購入した当初、3人家族でそれ以上増えないと思っていたのでこじんまりした3LDKを想像していましたが、ひょんなこと?から4人家族となり4LDK?ぐらい...とおぼついた思考のなかで設計がはじまりました。



まずは間取ですが、敷地は北西道路の縦長の敷地なので通風、採光を考え(あたりまえですが)かつ庭も欲しいし、カースペースは2台など考えると土地は・・・



100坪ぐらいないとだめですね。



それは無理なので身の丈にあったサイズで考えるしかありません。



要望をまとめるために、家族へのヒアリングを実施しました。うちの家庭では主にかみさんの意見が尊重されるわけですが、2階に浴室と洗面の希望があり、玄関には手洗いとシューズクロークを、リビング階段でパントリーもあって...寝室は一部畳にして洗濯物をたためるスペースが欲しい。



どいろんなご意見をちょうだいしましてさっそくこの要望を叶えるべくプランに取りかかろうと思います。



次回へつづく?



2013年05月26日

自宅を設計してみて②

こんにちは。ハスカーサ設計の齋藤です。

前回自宅設計のプランに取りかかるところまでお話しました。

で、

突然ですが、我が家が完成致しました。

1%202013.5.26.jpg

 

家のコンセプトとしては、できるだけ光熱費のかからない家にしたかったので、外壁を2×6(ツーバイシックス)の壁で断熱材を厚くして断熱性能をあげました。

2%202013.5.26.jpg

ツーバイフォーとの差です。結構厚みが変わります。

 

屋根には太陽光パネルをつけ電気代を削減、 3%202013.5.26.jpg

 

リビングの床には蓄熱材を入れ、 4%202013.5.26.jpg

 

それから自然のエネルギーもなるべく取り入れたかったので、色々と考えました。

 

基本的なことですが、夏には風通しを良くし熱気がこもらないように・・・冬は暖かい光がとりこめる計画にしました。

ざっくりと間取りをご紹介していくと、1階は玄関、シューズクローク、リビング、和室、キッチン、パントリー、トイレです。

5%202013.5.26.jpg 6%202013.5.26.jpg 7%202013.5.26.jpg 8%202013.5.26.jpg 9%202013.5.26.jpg

 

それから2階に洗面所とお風呂、子供部屋を2室、天井高1.2mのストレージ(収納)、さらにストレージ上に主寝室を設けました。光を取り込むために吹き抜けをつくり、その上にバルコニーを乗っけました。

 隣地のバルコニーよりも高く視線が合わないので良いです。このバルコニーからは草加市の花火大会が見える計画なので楽しみなところです。

 

さんざん書きましたがイメージがわかないと思うので、断面図を書いてみました。

10%202013.5.26.jpg

こんな感じです。

ストレージからはリビングを見下ろすことができ、夏はそこを風が通る仕組みです。

 

リビングは吹き抜けにして大きな窓から光を取り込みます。窓が大きいと熱効率が悪くなってしまいますが、暗くなるのを恐れ大きい窓をつけちゃいました。(夏は暑くなりそうで心配ですが・・・)

11%202013.5.26.jpg

ですが天井高は光熱費を考慮して3.7mで抑えておきました。

ダイニングは2.4mにしたので、それから見ると、とても高く感じられます。

 

12%202013.5.26.jpg

バルコニーへは寝室を通らずに出られるようにしました。

妻の要望で2階に水廻りを持ってきたため、子供部屋は5帖、主寝室は6帖と小さくなりましたが、これだけあれば十分です。

 

家は完成したので、今度は庭づくりに精を出したいと思います。

それではまた・・・

 


 

ハスカーサのホームページは→HPトップ←こちらをクリック

ハスカーサの営業ブログへは→営業ブログ←こちらをクリック

各お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック 

 

2014年08月25日

自宅を設計してみて③

こんにちは設計の齋藤です。

 

今回はDIYのすすめとして私が新居で作成したもののご紹介をします。

 

 

今回家を建てて、いろいろと自分で作りました。

 

パントリーをはじめ全ての可動棚は自分でつけましたし、ちょっと苦労したのは食器棚ダイニングの収納です。

 

 

収納自体はスウェーデンの某メーカーのを買ってきて自分で組み立てました。

 

何度か店に足を運びカタログをもらってきてそれを見ながら手書きの図面を書いて、いろいろなパーツがある中から必要なパーツを買いそろえ、家まで自分で運び、夜な夜な組み立てました。

3%202014.8.25.jpg 4%202014.8.25.jpg

 

 

 

1%202014.8.25.jpg

食器棚のカウンターはキッチンの天板に使用するオークの集成材です。

 

素材感がなかなか良かったので使うことにしました。

 

一枚は60㎝×270㎝で運ぶのかなり重かったです。

 

大工さんにお願いして事前にカットしてもらいました。

 

 

電子レンジをカウンターの上に置くため奥行は50㎝にしたのですが下の棚の奥行が45㎝だったので炊飯器のふたがカウンターにぶつかって使えない状況だったので食器棚の裏の壁をふかして手前に取付けました。

 

炊飯器にはもちろんコンセントが必要なので、カウンター上にあるコンセントから分岐して下にコンセントを増設しました。

 

食器棚の一番右にはごみ箱を置けるよう妻からリクエストがあったので25㎝の隙間を空けています。

 

 

 

2%202014.8.25.jpg

それからダイニングの収納ですが、これはキッチンで使用する吊戸を下に置いたものです。

 

下に置く為に足のパーツを取り付け、足を隠すために幕板を取り付けました。

 

天板も食器棚の側面に貼るものを上に乗っけて留めしました。

 

取っ手は食器棚用のものでは気に入ったものがなかったので、雑貨屋で購入し、ビスをペンキで白く塗りました。

これだけで雰囲気が良くなります。

 

 

やっぱり自分で考えて作った(組み立てた)ものは使い勝手がよく愛着がわきますよね。

おすすめです。

 

他にも色々と作りましたので、次回またご紹介します。

 

 

ちなみにですが、ホームページに自宅の写真がアップされています。

5%202014.8.25.jpg

 

6%202014.8.25.jpg

 

よろしければそちらもご覧ください。

 


%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

%E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

 

2014年12月21日

自宅を設計してみて④

こんにちは。設計の齋藤です。

 

 

今回もDIYのすすめとして、私が作成したものをご紹介をします。

 

 

今回は本棚です。

1%202014.12.21.jpg

 

 

本棚を作らなければとおもいつつ新居に引っ越してしばらくは何もせず放置。

 

 

我が家の収納の中で、「本」と書かれた段ボールが開かれることがなく行き場を失い山積になっていたため、

 

やっと重い腰を上げ、そろそろ作ろうか・・・ということになりました。

 

 

やっぱりちょっと面倒くさいなぁと思い、自分で作るのを挫折しそうになり、買ってきた本棚を置いちゃえば?と妻に言ったところ

 

 

「天井までぴったりのがあればいいけど...」

 

 

と言われ、ぴったりしたものが見つかるはずもなく、自分で作ることにしました。

 

 

 

自宅を設計するときに本棚を自分で作ろう!と張り切って2階の廊下に凹みをつくっていたため、

 

2%202014.12.21.jpg  

 

しばらくは何もないむなしい状態で何か月も過ぎていました。

 

 

家に遊びに来る人からは「この空間は何?」といった類の質問をよくされていました。

 

そのたびに

 

「本棚」

 

「本棚」

 

と答えていました。

 

 

後から巾木もつけようとしていたので、それはまさに工事途中?って感じの状態でした。

 

 

 

では まずは材料選びからです。

 

材料が決まらなければ寸法も出せないのでホームセンターへ。

 

 

いろいろとみてみると、チョウドいい30mm厚の赤松集成材のカウンターが山積になっているのを発見!それで本棚を作ることにしました。

 

 

壁の凹みにぴったりと納めるべく、採寸と緻密?な計算により図面を作成。

 

   

またホームセンターに行き赤松集成材のカウンターを購入、寸法を指定しカットまでお願いしました。

 

 

 

家に戻り、さっそく組立です。

 

3%202014.12.21.jpg

 

ちなみにダボ穴を作るのは難しかったので可動棚のレールで棚板を付けることにしました。

 

 

床から天井までの本棚を作成し運んでの設置はムリなので、上下で2分割にし、設置した後で壁に固定しました。

 

 

 

あと、そういえばあるとなにかと便利なコンセントが本棚を設置するところに....

 

 

どうしましょう。

 

穴をあけましょう!

 

 

ということでノミを購入、自分で穴をあけました。

 

4%202014.12.21.jpg

 

上下の本棚の枠をこさえて凹みに設置、棚板のためレールを付けてこんな感じに出来上がりました。

 

 

 

5%202014.12.21.jpg

 

出来てみると、やっぱりいいですねぴったりとおさまって。

 

 

自画自賛です。

 

 

ちなみに巾木も自分で取り付けました。

 

 

今ではコンセントのところはえんぴつ削りの置き場になっています。

 

 

 

それではまたご紹介します。

 


%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

 

2016年05月14日

我が家の庭

こんにちは設計の齋藤です。


今回は我が家のお庭の話をします。

 

 

 

家を建てるときに「できれば庭がほしい」

 

というのが夫婦共通の希望でした。

 

なのでできる限り建坪を抑えて庭を確保するように計画をしました。

 

 

庭はとりあえずスペースだけ確保して、あとは住みながら自分たちでつくっていきました。

 

まずは植物が植えられるように土の整備です。

 

固く締まっている土をほぐすために鍬を購入し人力で耕そうと試みました。

が鍬が入らない…

 

40過ぎの体力に限界を感じ途中で断念。

 

 

世の中には便利なものがあるものですね。レンタルでカセットコンロのガスボンベで動く耕運機を借りてきて土をほぐしました。

 

そうしたら出るもんですね~。石が...

 

大きいものから小さいものまでかなりたくさん出ました。

 

 

まず植えたのは生け垣用のエレガンテシマ・黄金ヒバです。あとは少しづつ好きなものを買ってきては植えていきました。
今ではこんな感じに仕上がっています。

1%202016.5.13.jpg

2%202016.5.13.jpg

 

我が家は北道路沿いに建っているので庭は道路から見えません。

 

3%202016.5.13.jpg

 

お隣側には生け垣を設けてあるのでちょっとプライベート感のあるお庭です。

 

 

 

5%202016.5.13.JPG

 

庭にはDIYでイス付きテーブルと濡れ縁をつくりました。ホームセンターで材料を買って、切って、塗って手作りです。

 

 

6%202016.5.13.jpg

7%202016.5.13.JPG

 

暖かい日には外のテーブルでランチやバーベキューをして過ごします。


なかなか快適です。

 

近くに防水コンセントもあるのでホットプレートで調理もできます。

 

 

庭の一角には私専用の4畳ほどの家庭菜園をつくっています。

8%202016.5.13.jpg

 

いまでは4畳に収まらずプランターも利用していろいろと育てています。

9%202016.5.13.jpg

10%202016.5.13.jpg

 

 

先日は夏野菜の苗を買ってきて植えました。これから暑くなっていくので成長が楽しみです。

 

成果は今後機会があれば報告します。

 

 

それではまた。

 


%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

 

2017年04月08日

【完成現場紹介】O様邸 ~Vivie ZEH仕様~

設計の齋藤です。
 
今回は完成したお宅のご紹介です。
 
施主のこだわりがたくさんつまったかわいいお家ができました。
 
こちらの建物のベースとしてはHaScasaのVivieという商品でZEHの性能まで高めた住宅となっています。

 
1-1-20170403.jpg

 
計画当初は洋風の建物だと太陽光パネルを多く載せるのが難しいのでZEHは難しいかな?とも話していたのですが、屋根型を工夫して5.2kwの太陽光パネルを載せることができました。
 
外壁はHaScasaでおなじみの白い壁。
 
アクセントには瓦屋根・鎧戸・格子窓・アーチの壁と玄関ドア... 見てのとおりかわいらしく仕上がりました。
 
アーチへの熱い思いを持っていたのはご主人でした...
 
あと写真だとわからないのですが実は妻飾りにはイニシャルのOが使われているのです。

 
1-20170403.jpg

 
リビングには大きな吹抜けがあり南に面しているのでとても明るく日中は照明いらずです。

 
壁の仕上げですが、“cocuuコキュー”(ドライウォール)にするか漆喰塗りにするか悩みに悩んだ末、素材の塗り感が漆喰の方が良いということで漆喰塗りになりました。
 
私の自宅も漆喰を塗っていますが梅雨時期は湿度調整してくれてるなって感じることができます。

 
2-20170403.jpg

 
階段の手摺にはアイアン手摺。
 
脇の壁には壁掛TV用の配線と機器類を置くためのカウンターがついています。
 
 
3-1-20170403.jpg
 
4-1-20170403.jpg
 
6-20170403.jpg
 
5-20170403.jpg

 
リビングスイッチはアメリカンスイッチを使用しキッチンカウンターはかわいらしいモザイクタイル。
 
ダイニング側にはニッチを設けその奥にはホットプレートなどに使用できるコンセントをつけました。

 
7-20170403.jpg

 
キッチンのコンロ前にはどうしてもつけたい!とO様こだわりの
木格子の窓を付けました。(コンロがIHだったので出来て良かったです。)

 
見どころがたくさんあるので今回はリビングのお話だけで終わってしまいました。
 
 
次回は他の部分のご紹介ができればと思います。
 
 
それではまた。

 

ハスカーサの展示場はこちら

ハスカーサの実例ページはこちら 

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2017年09月03日

【完成現場紹介】O様邸 ~Vivie ZEH仕様~

設計の齋藤です。


前回に引き続き完成したお宅のご紹介です。
前回はリビングのみでしたので、今回はそのほかのお部屋のお話しです。

 

 

20170903%E2%91%A7-1.jpg 20170903%E2%91%A8-1.jpg

 

リビング脇のタタミコーナーには吊押入れがあって、下には通風用の小窓がついています。
右脇の縦長の収納には座卓を収納する物入れがついています。(私の家につけたのでお勧めしました)

 

 

20170903%E2%91%A9-1.jpg

 

20170903%E2%91%AA-1.jpg

 

寝室の吹抜に面したところはO様こだわりの木格子の窓をつけました。

 

 

20170903%E2%91%AB-1.jpg

 

玄関の床タイルは100mm角のタイルと白目地でかわいく仕上がりました。

 

 

20170903%E2%91%AC-1.jpg 20170903%E2%91%AD-1.jpg

 

1階と2階でトイレ手洗いのデザインが異なります。

 

 

20170903%E2%91%AE-1.jpg

 

20170903%E2%91%AF-1.jpg

 

寝室のベッドを置くところには間接照明を仕込んだニッチを設け、左右に携帯充電用のコンセントをつけました。

 

 

20170903%E2%91%B0-1.jpg

 

もちろん洗面台は造作です。
二人ならんで使えるように幅は1.6mほどあります。
木のカウンターに陶器のボウルを埋込み下はオープン収納としました。

 

好きなものがつまったお家をこれからもつくっていきますのでまたご紹介させていただきますね。
それではまた今度。

 

 

 

 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  


今ならWEBから来場予約で特典盛りだくさん!!

(2017/10/20までの期間限定です)

     展示場来場予約ページはこちら 

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2017年10月09日

【完成現場紹介】M様邸 ~かわいいお家~

設計の齋藤です。
 
今回もかわいいおうちができたのでご紹介します。
2階リビング+ルーフバルコニーのおうちです。
 

171005-1.jpg
 
171005-2.jpg

 
リビングの床はパイン材でナチュラルに仕上がりました。
ダイニングスペースの脇には収納棚を兼ねたベンチをつくりました。
 
キッチン周りはブルーのビビッドカラー、食器棚はレッドでかわいくなりました。


171005-3.jpg

リビングは勾配天井で吹き抜け、ハイサイドライトからは光がこぼれます。

171005-4.jpg

キッチンのアーチの奥はパントリーになっています。

171005-5.jpg

リビングの脇には1段上がったタタミコーナーがあり、床下は引き出し収納になっています。

171005-6.jpg
  
ルーフバルコニーに通じる階段脇にPCコーナーを作りました。
こちらはオレンジのビビッドカラーです。
 
 
171005-7.jpg 171005-8-1.jpg
 
 
ルーフバルコニーには食事をした時の後片付け用のシンクをつけました。脇にはリビングを見下ろす窓があります。

またかわいいおうちができた時にご紹介させていただきますね。
それではまた今度。
 
 
 
 
 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  


今ならWEBから来場予約で特典盛りだくさん!!

(2017/10/20までの期間限定です)

     展示場来場予約ページはこちら 

 

 


 

 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2018年03月26日

【完成現場紹介】A様邸 ~スキップフロア~

設計の齋藤です。

今日はスッキプフロアで高さ1.4mの収納をつくったお家のご紹介です。
 
 
まずはリビングです。
 
180126-s01.jpg 180126-s02.jpg

2階リビングで、天井は屋根に合わせ勾配天井にしているので開放感があります。
 
天井の上がった先は間接照明にしています。


180126-s03.jpg
 
180126-s04.jpg

リビングとダイニングは高低差を設け、空間をゆるやかに分けています。
 
ダイニングを通って階段を上がると寝室があります。
一見3階建てのようですが、寝室の下は天井高さ1.4mの収納になっています。広々10帖の大きさで、リビング階から入れるようになっています。

180126-s05.jpg

天井高さ1.4m以下であれば階数として考えなくて良いので、2階建ての扱いになります。
 
空間を有効利用できるのでおすすめです。

2×4住宅は高さを自由に変えられるのでスキップフロアをつくるのが得意な工法です。
 
当社の住宅展示場もスキップフロアを採用していますので、ご興味があればお立ち寄りください。
 
 
◆ハスカーサのスキップフロア展示場◆
 
 
180326-souka.jpg
 
 
 
180326-kashiwa.jpg
 
 
 
180326-shinkoshi.jpg
 
 
 
 
 
   
 
 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  


★好評につき延長★

WEBから来場予約で商品券2,000円分をプレゼント!

  (2018/4/20までの期間限定です)

   


  

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2018年07月02日

【完成現場紹介】T様邸 ~加平展示場のキッチンを見て~

設計の齋藤です。
 
今回も完成したおうちのご紹介をします。

こちらのお家はHaScasaの加平展示場のキッチンを気に入っていただいて建てたおうちです。

180629-01.jpg
 
180629-02.jpg

こちらのキッチンが加平展示場を参考にしたキッチンになります。
 
 
 
実際の展示場はこんな感じ
↓↓↓
 
180629-03.jpg
 
 
 
リビングは展示場と同じようにキッチンとは段差を設けています。
吹き抜けのハイサイドライトからは光がこぼれます。
 
180629-04.jpg 180629-05.jpg
 
 
アーチの奥はウォークインクロゼットです。
アーチ形状は展示場とは違いますが...
 
180629-06.jpg


お住いをご検討されているみなさん 展示場を参考にしてみませんか?
 
 
 
 

 


 

今ならWEBから来場予約で

商品券2,000円分をプレゼント!  

  (2018/8/20までの期間限定です) 

   

ハスカーサの施工実例も
ぜひご覧ください。

 

Blog_HP_31jiturei_button.jpg
ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします

 

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

 

2019年02月21日

【完成現場紹介】T様邸

設計の齋藤です。
今回も完成したおうちのご紹介をさせて頂きます。

こちらのお家はHaScasaのLecheで建てたおうちです。

外観は複数のスクエアを組み合わせ丸みを持たせたデザインになります。

瓦のひさしも付いて
Lecheベーシック(かわいい系)ですね。

190108_S-06.jpg

190108_S-01.jpg 190108_S-02.jpg

キッチンやダイニングの下り壁はLecheなアーチ。
吹抜けのキャットウォークにはご主人用の懸垂バー、黄色が映えますね。

リビングの天井は4.1mの吹抜けになっておりハイサイドライトから光を取り込みます。
高すぎない吹抜けで、その上は2.5階のバルコニーになっています。

190108_S-04-1.jpg 190108_S-05.jpg

2階には天井高さ1.4mの9畳分の収納、その上の2.5階には寝室とバルコニーをつくりました。

実は私の自宅も同じようなつくりになっています。

2×6の住宅は箱を積み重ねる感じでつくるので高さが自由につくれます。

ご興味のある方はぜひご相談ください。





ハスカーサの展示場や施工実例も
ぜひご覧ください。

展示場/ショールーム   STAFF BLOG HaS-rogo_601.jpg


ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。



にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー