メイン

設計:兼行 アーカイブ

2019年02月14日

三佛寺投入堂

設計の兼行(かねゆき)です。

今回は以前見学に行った
三佛寺投入堂という建築物をご紹介します。

 

鳥取県のほぼ中央にそびえる三徳山には、断崖絶壁に建てられたお堂があります。

 

190108-K1-01.jpg

どうでしょうか?

 

尋常では無いところに建っています。
どうしてこんなところに・・・

 

建造時期については、様式上平安時代後期と言われているようですが、確実な史料がないそうです。

 

修験道の開祖、役小角がその法力でもって「えいっ」と建物ごと平地から投げ入れたという伝承が語り継がれているそうで、「投入堂」の名称はこの伝説に由来します。

 

建築好きなら一度は見てみたいと思う建築ですが、
お堂を拝むまでには険しい道のりが待っています。

 

190108-K1-02.jpg

 

木の根っこや鎖など、アスレチックのような道のりを1時間近く登り続けます…


ですので、登山靴ではないスニーカーなどでの入山は不可で、
登山靴がない場合は登山口で草鞋に履き替えます。


草鞋の方が危険なような気もしますが…


190108-K1-03.jpg

 

投入堂までにはいくつかの小さいお堂があります。
そこからの景色が絶景です。
ここまででも登ってきたかいがあると思えます。

 

190108-K1-04.jpg


そしてようやく投入堂にたどり着きます。 

190108-K1-05.jpg

190108-K1-06.jpg 190108-K1-07.jpg 190108-K1-08.jpg

 

長い柱で床を支える懸崖(けんがい)造りで、
岩窟の中にすっぽりと収まっています。
自然と調和したというか一体となっているような建築でとても美しい建築です。

 

なお、このような危険な場所にあるお堂ですので、1人での入山は不可となります。
1人で訪れた場合は別のパーティーに混ぜてもらうことになります。
私はそのようにして入山しました。


大変、行きにくい場所ではありますが、
興味のある方は是非見学に訪れてみてはいかがでしょうか。



ハスカーサの展示場や施工実例も
ぜひご覧ください。

展示場/ショールーム   STAFF BLOG HaS-rogo_601.jpg


ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。



にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2019年02月28日

自宅の壁をリニューアルしてみました!

設計の兼行(かねゆき)です。


今回は自宅で行った壁のリニューアルについて書きます。

既存のクロスの上に塗装を行いました。
面倒なんだけど楽しいと思える作業でした。

 

使用したのは、ポーターズペイントという塗料で、ペンキのように塗ることができます。

 

190108-K2-01.jpg

 

初めに養生を行います。
養生テープで塗るところと塗らないところの境目を
きっちり区切ります。

190108-K2-02.jpg 190108-K2-03.jpg

 

次に、先ほど貼った養生テープの上からビニールの付いた、マスカーテープというテープを貼って床などにペンキが付かないように、広範囲に養生します。

190108-K2-04.jpg
マスカーテープ

190108-K2-05.jpg

 

ここまでの作業が全体の90%くらいといっても過言ではありません。
きちんと養生できているかどうかで出来栄えも、この後の塗る作業の手間もずいぶん変わります。

 

 

190108-K2-06.jpg

 あとは、端から塗っていきます。
既存クロスの上から塗るとこんな感じになります。

汚れていたクロスが白く蘇ります。
また、傷が深すぎると厳しいですが…

190108-K2-07.jpg 190108-K2-08.jpg

ある程度のクロスの破れを隠すこともできました。
近寄ればわかりますが…

 

ちょっと砂の入った塗料など質感も様々あるので

工事をご検討してみてはいかがでしょうか。

 



ハスカーサの展示場や施工実例も
ぜひご覧ください。

展示場/ショールーム   STAFF BLOG HaS-rogo_601.jpg


ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。



にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2019年06月27日

家の中に図書館があるお家

こんにちは
設計の兼行(かねゆき)です。

私は図書館が好きで地元のお気に入りの場所や、旅先で見つけた少し離れた図書館に行ったりします。
本を読む為というよりは、勉強する場所としてよく利用しています。

 

自宅だと誘惑するものが多くて、勉強が捗りません…笑
図書館は涼しいですし、静かな空間で皆が本を読んだり、勉強したりと同じ姿勢なのが居心地が良いですよね~

 

ということで

最近出かけた建築的にも素晴らしい図書館を紹介します。


みんなの森 ぎふメディアコスモス

190622-01.jpg

岐阜駅から歩いて30分くらいのところにある
建築家 伊東豊雄さんの設計による図書館です。

190622-02.jpg

閲覧席の上に傘がかかっています。

190622-03.jpg

閲覧室が包み込まれているようです。

190622-04.jpg

傘の頂上は天窓と照明

190622-05.jpg

閲覧室は大きなワンルームで、波打つ天井がつながっています。

190622-06.jpg

書架の背が低く見渡せるため、ワンルームが際立ちます。

190622-07.jpg 190622-08.jpg 190622-09.jpg

席の数と種類もたくさんあり、充実しています。


1階は研究スペースや、コミュニティスペースなどが充実。
コンビニや休憩スペースもあります。
地域の集会場としてとても機能していると感じました。

190622-10.jpg

とても居心地のいい空間でした。

やはり、建築家がデザインしているのもあって、外観も内観も素晴らしかったです。
おしゃれな空間なのですが、どこか落ち着きがあり、時間を忘れてしまう、そんな図書館でした。

 

自分の家にも、本日紹介した図書館があれば素敵だな~

HaScasaでもあったような・・・・・・・(-_-)

ありました!

 

%E2%98%85HCK_001.jpg
▲これ展示場なんです・・・自宅にミニ図書館いいですね~

%E2%98%85HCK_159.jpg
▲1階はキッチンと暖炉が!暖炉の近くで本を読みながらウトウト・・・

%E2%98%85151026_%E6%B5%A6%E5%92%8C%E5%A4%96%E8%A6%B3_%E7%A9%BA%E5%8A%A0%E5%B7%A5_%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%81%A8%E5%90%8C%E3%81%98.jpg
浦和展示場ハスカーサの人気商品「Leche」(レチェ)の可愛らしい外観です!

 

人それぞれ、お気に入りの落ち着く空間があると思います。
そういう空間を家づくりに活かしていきたい。と思いました!

 

もし、これって注文住宅で取り入れられるのかな?やどこまで自分の要望が入るのかな?など気になった方は
お電話でも、資料請求でもお待ちしております!

 

それではまた~!

 

 

 

 



ハスカーサの展示場や施工実例も
ぜひご覧ください。

展示場/ショールーム   STAFF BLOG HaS-rogo_601.jpg


ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。



にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年07月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー