« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月 アーカイブ

2011年11月05日

住んでみて思うこと。。。②

こんにちは、設計の川久保です。

前回、ようやく土地も決まって、ではでは設計の話しに…

やっぱり大事なのは夫婦の会話、どんな家にしようかってこと。さてさてどんな家にしようかな♪

 

「せっかく自邸を建てるのだからやっぱりかっこよくしたいな。」

「リビングには大きなソファを置いて、大好きなコーヒーを飲みながら庭と隣地の植栽を眺めつつ、気持ち良い風が吹いてきてそのまま昼寝してしまうような…」

「それならスピーカーでも天井に埋め込んで好きな音楽も聴けるようにしたいし…」

「そうだ!映画も好きだからホームシアターも良いな♪」

%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

外観はやっぱり白だよね。シンプルですっきりとしたフォルムが良いね。空と緑に映えるしさ♪夜なんか家の中の光がやさしくもれてきて外から見ても綺麗だし♪」

「内装は外観とは逆にちょっと濃い色でコーディネートしたいな。落ち着いた雰囲気で、黒の革のソファがかっこよく映えるし(LC3をイメージしつつ)。なんかワインが似合いそうな感じっていうのかな…」

ca_sf_lc3_004_90pxLarge.jpg

 

って、かみさん全然聞いてないし……。

 

「はい」ってメモを渡されました。。。。かみさんの要望みたいです。

 

【希望項目】

オモチャ箱みたいな家

②季節を感じられる家

③段差好き

④収納たくさん

⑤物(人)が隠せる

⑥スパイダーマン

⑦星が見える

⑧夜中こっそり外へ出て夜空を見てても怪しまれないですむ場所

⑨外から丸見えはイヤ

⑩草加展示場みたいなおもしろい家(子供部屋好き)

⑪天窓好き

⑫かといってごちゃごちゃはイヤ

⑬キッチンの調理、洗い場はみられたくない

⑭キッチンに収納たくさん

⑮物は出来るだけ隠したい

⑯開放感ある家

 

……結構あるね…。あれ、なんか結構好みも違うかも…(うすうす感じてはいました。。。)

物が隠せるはわかるけど…人を隠せるってなんだろ…。

 

「スパイダーマンって何???」

「雑貨屋さんで売ってる飛んだカッコウの紐でぶら下げるやつ。」

5f247a35.JPG

「家の中でぶら下げたいの。」

 

へーーーーー なるほどね………。

(ワインとスパイダーマンの組み合わせは無いな……。何とか消しゴムで消してなかったことに。ってペンで書いてるし。)

%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3.jpg %E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB.jpg

かみさんってわりとメルヘンなのね…。

 

でも…

「内装は濃い色でコーディネートしたいから、スパイダーマンは合わないかと…いやいや、スパイダーマンが嫌いってことではないよ。ただ合わないかなって…」

「濃い色や暗い色はやだ。」

「……」

 

実は前々から知っていました。かみさんの好み。明るめでナチュラルな感じで、ビビットな色が好きなのを…。雑貨や服とかもシックなものは好まないし…。

とぼけてたけど…とぼけきれず…。ん?完璧にかみさんが主導権握ってる…。

 

「でも濃い色がかっこよいし。そうしたいな。」

「私のほうが家にいる時間長いんだけど。」

「………」

 

それを言ったら、それを言われたら言い返せないじゃん!!ずるい!!

 

ふー。何とか話を違う方向に…その後の要望を読む。

んーなんとなく共通な要望もあるといえばあるみたいだな。空を眺めたいんだなとかシンプルですっきりさせたいんだとなとか、夜星を眺めたいんだなとか。。。

%E5%A4%9C%E7%A9%BA.jpg

よし、お互い末永く住む家だし、妥協点をみつけて歩み寄らないと。

内装はかみさんに好みをあわせることを口実にして、

 

「書斎がほしいな、小さくていいからさ。」

%E6%9B%B8%E6%96%8E.jpg

「ダメ。」

 

……楽しい家づくりはこれからが本番です。

 

つづく

2011年11月07日

【オープンハウス】開催告知 ~12日前~

こんにちは、スタッフの小原です。今回はオープンハウスのご案内です。

11/19(土)・11/20(日)の2日間、埼玉県川口市で注文住宅のオープンハウスを開催致します。

今回の現場の一番の見所は・・・・

土間空間です。元々自転車が趣味のご主人様が、家の中で自転車をいじりたいと思い始まった土間計画。そこに、限られた敷地を有効に使えるスキップフロアを導入。

結果、「通り土間」「土間収納」「リビング」「ホビールーム」のそれぞれが、仕切られつつ繋がる空間が出来上がりました。

開催は19・20日の二日間ですが、事前にご予約頂ければいつでも案内可能です。

展示場待ち合わせ、現地集合、駅までの送迎等、ご希望に合わせてご対応致します。

ご希望の方はこちらからお問い合わせ頂くか、下記のお電話にご連絡下さい。

0120-921-969

社員一同、心よりお待ちしております!!

2011年11月10日

【オープンハウス】開催告知 ~8日前~

こんにちは、スタッフの小原です。

先日ご案内しました、埼玉県川口市で11/19(土)・20(日)に開催するオープンハウスのチラシが出来上がりました。

ご主人の趣味である自転車をいじれる土間スペース。そこには、収納場所に困る外部のものを片付けられる約3帖の土間収納を隣接させました。

土間収納の上部には、スキップフロアを利用してホビースペースを。2階にはロフト、最上階にはルーフバルコニーも設置しました。

限られた敷地条件でも、好きなことは叶えられる、そんな事を感じる完成現場です。 

また、オープンハウスの開催自体は19日(土)・20日(日)の2日間ですが、事前にご連絡頂ければ11(金)~18(金)の期間も見学可能となっております。

開催日に都合の悪い方は、事前見学を是非ご利用下さい。


※駐車場も3台分ご用意しておりますので、お気軽にご利用下さい。

※18日(金)までの期間は、現地にスタッフが常駐しておりませんので、
ご見学希望の方は必ず事前にご連絡下さい。

18日(金)までに見学希望の方、その他ご質問がございましたら、下記の連絡先にご連絡頂くか、こちらからお問い合わせ下さい。

TEL:0120-921-969

社員一同、皆様のご連絡・ご来場、心よりお待ちしております。

2011年11月14日

家電日記

暇があれば量販店をハシゴし、デジモノ雑誌を読み漁る三次が 家電について語ります。つぶやきます。思いを馳せます・・・

もう11月。あと1ヶ月半で今年が終わります。

めっきり寒くなり、鍋など暖かいものがおいしい季節になりましたね~。

寒いのが苦手な奥様も多いのではないでしょうか?

ここで今回取り上げたいのは暖房家電です。

家電設計としてはデジモノなんかがウキウキするところなんですが、 ぐっとこらえてホンワカ暖かい情報?をお届けします。

住宅の設計でも床暖房やエアコンなど冷暖房計画は非常に重要です。

断熱性・気密性に優れたハスカーサの住宅。わずかな暖房器具でも十分に温まり、持続します。

でも、なかなか要望を満たせるまでの完璧な計画は難しいもので、 補助的な説明として家電のお話をさせていただくことが多くなります。

ファンヒーターやオイルヒーター、最近では蓄熱暖房機など、 多種多様なものがあります。

その中で・・・ 家電設計/三次の最もお勧めする家電は・・・ 「コタツ」です。

 

日本人ならもちろんご存知、冬の象徴です。

 

コタツの起源は囲炉裏に櫓(やぐら)を組んだのが最初で、室町時代の話です。 意外ですが、掘りごたつを最初に考案したのはイギリス人らしいです。 正座がつらいからってwww また、私の知らない昔の話ですが、コタツは当初、七輪で練炭等を燃やして 熱源をとっていたとのこと。 中学校の恩師に聞いた話ですが、子供のころにかくれんぼでコタツに隠れて 意識を失ったことがあるとか・・・一酸化炭素中毒です。危ない。 とまあ、今となってはそこまでの危険はありませんが、 酸素は薄いようですので中にもぐらないようにしてください。

話がそれましたが、コタツのよいところ。 なんといっても熱効率の良さ!使用するエネルギーは電気のみですが、 コタツ布団を使用するため、熱を逃がさず無駄がない。暖めるのが主に下半身のため、血液の循環により体中がポカポカします。

コタツから離れられない人~  ハイ( ・ω・)ノ

エアコンのような空気の乾燥もないので苦手な人っていないのでは?と思います。

日本独自の暖房器具ですが、とても優秀だと世界でも評価されているほどです。

暖房効率が高いことももちろん優秀ですが、もっと良い点も。

「家族が集まる」家電です。

LDが広く、ダイニングテーブルやソファにみんなそれぞれ座っている、 そんな風景、そんな間取りを多く設計します。 ゆったりした住まい、私自身とても憧れます。

しかし私は「10畳の居間」がとても好きで、実家の居間がそれでした。 コタツが主の暖房であった実家では常にみんなが居間のコタツに集まり、 喧嘩をしながらもひとつのテレビ番組をみる、そんな風にすごしてきました。

兄弟もみな実家を離れましたが、お正月には実家に集まり、 20年前と変わらず、みんなコタツを中心に顔を合わせ、 昔と変わらず他愛のない話に花が咲きます。 体だけじゃなく、心も暖まっているのをすごく感じることができるんです。 そんなコタツは手放すことができません。 冬は欠かすことができません。 いろんなハイテク暖房機が出てきても私の中の第一位です。 そんなうちのコタツは買い換えることなく、20年もの付き合いですw

これからの季節お悩みになることあると思いますが、 個人的には間違いのない家電、100%お勧めだと思ってます。

 

 

ちなみに掘りごたつも当社でご用意できます。 

参考に暖房器具を見直してみてはいかがでしょうか・・・? 

2011年11月17日

【オープンハウス】開催告知 ~前々夜~

こんばんは、スタッフの小原です。

TOPページのトピックスや本ブログで何度か紹介してきました、埼玉県川口市で11/19(土)・20(日)に開催するオープンハウスが、いよいよ二日後と迫ってきました。最後に、改めて建物の魅力をご案内致します。

今回の建物の一番の魅力は、やはり「土間スペース」です。

“趣味を家に取り入れたい”というお客様が多くいる中、今回の施主様は趣味である“自転車”を家づくりのスタートとされました。もちろんそこには、明るい奥様や元気なお子様との生活も、当然としてあります。

好きなこと叶える事は、簡単ではありません。ですが、施主様は叶えたい思いがありました。そんな施主様と出会った私たちは、夢を叶えるお手伝いをさせて頂くチャンスを頂きました。

“0”から作る注文住宅ですので、条件によっては叶えられないこともあります。ですが、私たちハスカーサはお客様の“夢”が叶うように、最大限お手伝い致します。理由は一つ、それが注文住宅だからです!!

・・・少し熱くなりました。何が伝えたかったかというと、現地を見て頂ければ納得して頂けるかと思います。

また、今回の現場はガスで使用する「温水式床暖房」が設置されており、開催日の二日間は特別に利用する事が可能となっております。

こちらもメーカー等に足を運ばないと体験できないものが、“実際に居室に設置された状態”、すなわち導入を検討してる方は、“設置したらどうなるか”を体験する事ができます。

他にも、塔屋からのルーフバルコニーやスキップフロアなど、ここでは説明し切れない魅力がたくさんあります。駐車場もご用意しておりますので、是非ご来場下さい。

↓↓現地は下記のリンクを参考にして下さい↓↓

こちら

私を含め社員一同、心よりお待ちしております♪

2011年11月19日

【オープンハウス】開催中

こんにちは、スタッフの小原です。

今日、明日と、川口市にて完成現場見学会を開催中です。

あいにくの雨でお足元の悪い中ですが、お客様がすでに数名、いらっしゃっております。ありがとうございます。

雨の中、気温も下がっておりますが、現地で体験できる温水式床暖房がたいへん気持ち良く、足元から温まります。

本日17時まで開催しております。

また、明日の天気は晴れの予報ですので、ぜひご来場ください!

2011年11月20日

Fino~上質な暮らし~『アーチに魅せられて』

草加市 隠れ家的 イタリアンレストラン ステッラポラーレ 素敵なアーチがありますよ。

アーチの向こう側には何があるのだろう。
近づくとどんな景色が見えるのだろう。

トンネルの入り口。
隠れ家的なレストランのエントランス。

なんだかしれないけど、わくわくしてしまう。
私はアーチに魅せられてます。

こんにちは、ハスカーサの斉藤です。

今日もFino(上質な)暮らしと素材を提案致します。

お伝えしたいことはいっぱいあるけれど、
どれにしたものかと迷っている間に
少し間が空いてしまいました。

私の迷いをきれいさっぱり取り去ってくれたのは
11/19(土)の『出没!アド街ック天国』で紹介された
埼玉県草加市にあるイタリアンレストランでした。


イタリアの片田舎を思わせるレンガの館。
週末のランチタイムには生演奏のサービス
草加にお住まいのマダムが優雅なランチを楽しみに訪れます。

『リストランテ・ステッラポラーレ』

レストランの入り口には素敵なアーチがありました。

そんなわけで…

今回のテーマは『アーチに魅せられて』 

ハスカーサのFinoでは
私のようにアーチに魅せられてしまうお客様のために
エントランスにアーチを標準採用。

ハスカーサのデザイナーが素敵なアーチを描きます。

ハスカーサのデザインしたアーチをご覧ください。  

エントランスのアーチだけでなく、
リビングや寝室にもアーチは効果的。
自然と視線が集まるコーナーになりますよね。

今回は、アーチと合わせてもうひとつFino厳選のアイテムを
ご紹介。

アーチの下がり壁とぴったりの
Rを描く玄関ドア”ナチュレ アール”です。

アールドアのつくる新しいファサード、アールを抜けてどこへ行こう。  

エントランスと玄関ドアの柔らかなアーチは
ハスカーサの提案するFinoな外観をかたちづくります。
もちろん標準採用です。

「こんな家に住みたい…。」

「こんなことをしてみたい…。」

お客様の新しい暮らしのイメージが
湧き出てくるような素材をセレクトして提案していくこと。
ハスカーサのFinoのコンセプトのひとつです。

”ナチュレ アール”は まさに作り手のこだわりの詰まった良品です。

アールを抜けてどこへ行こう   
              ”アールを抜けてどこに行こう…。”

開発コンセプトもとても素敵です。
是非、下記のHPでご覧下さい。
~【三協立山アルミ】 ナチュレ アール 紹介ページ~

最後に ナチュレ アールに負けない
ハスカーサとっておきのアーチをご紹介。

名付けて 『風のアーチ』

新越谷展示場 風のアーチ

アーチに魅せられてるあなたも
私のつたない紹介でアーチに興味を持ってしまったあなたも
ハスカーサの展示場で『風のアーチ』と一緒にお待ちしています。

アーチのあるハスカーサの展示場は こちらから
アーチがおすすめの展示場紹介BLOGもおすすめです。

お問い合わせは こちらから


前回『Fino~吹抜けのある暮らし~』へ         次回『Fino~瓦屋根の景色~』へ


『HaS casa 実例』
Fino 実例・施工例 紹介しています!

南欧の太陽のように明るいぬくもりにあふれた
『Fino(フィーノ)』商品概要へ

HaS casa TOP へ

 

2011年11月25日

温故知新

‘温故知新’という言葉をご存知でしょうか?

まだまだ経験の浅い私、設計の松本は勉強の為にいろんな建物を見たいなぁ、と思いを馳せます。

もちろん先輩方々の物件を見て勉強します。

でも、世界は広い! 色んな建物を見たいと思い、本を取り出します。

今回は「TOKYO STYLE」 TASCHEN 出版

読むといっても英語しか書いてませんからパラパラと・・・

テーマは『都心にいながら贅沢な空間』と曖昧な感じで・・・。

そこに!!

素敵な空間がそこに!

さっそく調べてみるとどうやら CLASKA というホテルだそうで、どんな建物なんだろうと興味津々次のお休みに行ってみることにしてみました。

場所は目黒区、学芸大学駅と目黒駅の中間にあります。住宅街の目黒通り沿いに目的のCLASKA ホテルを発見!!!

外観はパネル(木?)がランダムに貼られていてユニークです。建物の第一印象は「そんなに新しくなさそう・・・。」 より興味が湧いてきます。

1階はカフェ&レストランです。とりあえずAランチとハスログ掲載のお願いを頼んでみます・・・・・。快く了承して頂きました。スタッフの皆様ありがとうございます!!

ちなみにAランチ 鶏肉と青梗菜のパスタ、カボチャのスープ、サラダお味は、言うまでもなくとても美味しかったです。

麺好きな私でしたが、おしゃれな雰囲気に「パスタ大盛りで♪」とは言えず・・・。

お店の雰囲気は敢えてトーンを落としていて幹線道路沿いとは思えないほど都心にありながらゆっくり時間が流れるような落ち着いた雰囲気です。

あの本で見たあの景色を見たい!! ということで屋上みせてもらいに階段を駆け上がります。(エレベーターあります。)

手摺の納まりがいい感じです!

途中、2階にショップを発見!雑誌に出てくるような空間が広がっています。

聞くところこの建物は1960年代に建てられたそうでかれこれ40~50年位建っているそうです。その歴史を良い意味で感じさせないのは「新しければいい」のではなく、作る人、使う人の建物や美への思いがそうさせているのだと思いました。

もぅ、スゴイ!の一言です。

そして屋上に到着。おおお、ウッドデッキが広がります。

ウッドデッキの端に座ってみると目の前には景色だけが柵に切り取られたように広がります。東京の名所たちも見渡せます。

まさにプライベートバルコニー自分だけの贅沢な空間です! 夜はもっと景色を堪能できることでしょう!(時間の関係で今回は断念・・・。)

もっともっと写真でCLASKA さんをご紹介したいところですが実際に行ってご自身で体験して頂きたいので今回はこのへんで・・・。是非みなさんも興味があったら行ってみてください。

今回ご協力頂きましたCLASKAのみなさまありがとうございました。

ちなみに弊社も贅沢なバルコニーを作るのは結構得意なんです♪

草加展示場、柏展示場、新越谷展示場とそれぞれ違ったバルコニーがありますので遊びにいらしてください!

私は屋上庭園の新越谷展示場がオススメでございます。

 

後記、CLASKA ホテルさんの屋上ウッドデッキに座った時にズボンのおしり部分を破いてしまったのはココだけの秘密です。

 

今回ご紹介させて頂いたCLASKAホテルさん

CLASKA152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18 

Tel: 03-3719-8121

URL:http://www.claska.com/hotel/index.html

東急東横線 学芸大学駅東口より徒歩10分
JR山手線 目黒駅西口より東急バス「清水」下車徒歩1分(黒01大岡山小学校行き)

 

Aランチを頂いたDining & Cafe "kiokuh"

Open: 7:30 am2:00 am
Tel: 03.3719.8123

2011年11月28日

O様邸家づくり ~着工~

こんにちは、スタッフの小原です。

草加市民の私は、先日のアド街で草加市が紹介されたことに感動しております。録画は未だ消せません。

今回打ち合わせから紹介し続けているO様邸も、なんと草加市にあります。完成したらオープンハウスも行う予定(今のところ3月)ですので、是非草加市に遊びにきて下さい。

2011.11.28-.jpg

さて、地鎮祭も終わりいよいよ工事スタート。まずは改良工事。簡単にいうと地盤の工事です。

我々ポラスグループは、地域密着型の活動を通じて、エリア内の地盤状況に精通しています。グループ内に「地盤調査課」という部署があり、地盤のスペシャリストが一邸ごとに調査していきます。

もちろん、O様邸も調査しまして、その結果「柱状改良工事」というものが必要となりました。

 

柱状改良工事とは、左側の写真の重機で、右側の写真のように穴を掘っていきます。

2011.11.28-b.jpg 2011.11.28-c.jpg

そこにコンクリートを流し込み、下の写真のようになります。

2011.11.28-d.jpg

それを、調査結果に伴い決められた場所に打設し、養生をおこなうと、下のような写真になります。

2011.11.28-e.jpg

「住まいの安心はまず地盤から」。長く住むために必ず必要な工事です。※調査結果に伴い、施工方法は変わってきます。

 

続きましては基礎工事。

左写真のように基礎の形状に型枠を組んでいき、ポラスでは右写真のようなユニット鉄筋を使用しています。通常の一本ずつの現場配筋よりも、品質・効率も優れています。

2011.11.28-f.jpg 2011.11.28-g.jpg

そこにコンクリートを打設して、養生して完成です。高精度ユニット配筋を採用した、鉄筋コンクリート造ベタ基礎です。

2011.11.28-h.jpg

地盤の工事、基礎の工事は、長く安心して暮らしていくうえで、とても重要な工事になってきます。ですので、私たちは一切の妥協を許さず取り組んでいます。

 

工事内容を詳しく知りたい方は、コチラからお問い合わせ頂くか、お近くのモデルハウスにご来場下さい。

次回はいよいよ建物が組みあがっていきます。お楽しみに。

資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー