« 2014年11月 | メイン | 2015年01月 »

2014年12月 アーカイブ

2014年12月13日

設計相談会を開催します!

こんにちは。

 

だいぶ寒くなってきた今日この頃、子供達のクリスマスプレゼントの品切れにドキドキしながら、なんとかネット通販で見つけられないか探している川久保です。

 

 

寒さも厳しくなってくると、暖かい家の大事さや重要さが身に染みてわかってきます。

 

 

でも、そもそも暖かい家ってなんだろう?

 

断熱性能ってなんだろう?

 

床暖房ってどうなの?ガスが良いのかな?それとも電気かな?

 

今の住まいは寒いけど、今度は暖かい家にしたい!!もちろん、デザインや予算もしっかり考えたい!

 

 

 

そうお考えの方、12月21日(日)に私たちハスカーサの設計士で開催する「住宅設計相談会」にぜひご参加ください!

 

詳細はホームページに掲載中!

http://www.hascasa.com/information.php?id=65

 

1%202014.12.13.jpg

 

ハスカーサの設計士と直接会って、実際にお打合せを進めていく会場で、お住まいづくりの相談ができる、というものです。

 

2%202014.12.13.jpg

 

 

過去に参加して頂いたお客様の相談内容例をあげていくと、

 

 

 

CASE①

子どもも大きくなってきたし、自分達の家がほしい!けど親の住む実家も古くなって地震とか心配。

これを機に2世帯住宅にしようかな?

でも2世帯住宅ってどんな間取りが良いのだろう、自分達にあっているのか迷っていてよくわからない。

 

 

 

CASE②

土地を購入した(もしくは検討している土地がある)のだけれど、実際どれくらいの規模の建物が建てられるかわからないのでどうしようか迷っていた。

 

 

 

CASE③

ハスカーサのホームページを見て、南欧風のデザインにひかれた!私たちもそんなデザインが好きなので提案してほしい!

 

5%202014.12.13.jpg 6%202014.12.13.jpg 7%202014.12.13.jpg 8%202014.12.13.jpg

 

 

CASE④

建売住宅を見て回っていたが、気に入る間取りやデザインがなくて、注文住宅にしようと決めたけ ど、どんな費用がかかるかわからないです。実際にプランを書いてほしい!!

 

 

 

 

などなど・・・お客様の悩みの種は千差万別です。

 

 

多くの方は、家づくりは「初めて」の経験で、わからないこと、悩んでいることもたくさんあるかと思います。

 

 

 

ただ、このイベントを通して、皆様の悩みを、より良いカタチで解消したい!

 

わたしたち設計士がそのお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

建築予定地の資料をお持ちのお客様であれば、要望を聞きながら、敷地のどういった場所にリ ビングを持ってくるのが良いのか、日当たりはどうなのか、様々なイメージをしながら部屋の配置を決めていく「ゾーニング」をしたり、

 

明確な要望があるお客様だと、その場でラフプランもおこすこともできます。

 

 

3%202014.12.13.jpg 4%202014.12.13.jpg

 

 

どんな家が自分達にあっているか、こんな敷地なんだけどどうすればよいのかな、建物のデザインはどうしよう・・・

 

 

なんでも気軽にご相談ください!!

 

 

 

私たちと一緒に家づくりを楽しみましょう!その第一歩として、今回のイベントへのご参加を、心よりお待ちしております!!

 


 

設計相談会は予約制とさせていただいております。

 

下記URLよりハスカーサホームページの詳細紹介ページにて内容と注意事項をご確認いただき、お申し込みください。

http://www.hascasa.com/information.php?id=65

 


%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

 

2014年12月21日

自宅を設計してみて④

こんにちは。設計の齋藤です。

 

 

今回もDIYのすすめとして、私が作成したものをご紹介をします。

 

 

今回は本棚です。

1%202014.12.21.jpg

 

 

本棚を作らなければとおもいつつ新居に引っ越してしばらくは何もせず放置。

 

 

我が家の収納の中で、「本」と書かれた段ボールが開かれることがなく行き場を失い山積になっていたため、

 

やっと重い腰を上げ、そろそろ作ろうか・・・ということになりました。

 

 

やっぱりちょっと面倒くさいなぁと思い、自分で作るのを挫折しそうになり、買ってきた本棚を置いちゃえば?と妻に言ったところ

 

 

「天井までぴったりのがあればいいけど...」

 

 

と言われ、ぴったりしたものが見つかるはずもなく、自分で作ることにしました。

 

 

 

自宅を設計するときに本棚を自分で作ろう!と張り切って2階の廊下に凹みをつくっていたため、

 

2%202014.12.21.jpg  

 

しばらくは何もないむなしい状態で何か月も過ぎていました。

 

 

家に遊びに来る人からは「この空間は何?」といった類の質問をよくされていました。

 

そのたびに

 

「本棚」

 

「本棚」

 

と答えていました。

 

 

後から巾木もつけようとしていたので、それはまさに工事途中?って感じの状態でした。

 

 

 

では まずは材料選びからです。

 

材料が決まらなければ寸法も出せないのでホームセンターへ。

 

 

いろいろとみてみると、チョウドいい30mm厚の赤松集成材のカウンターが山積になっているのを発見!それで本棚を作ることにしました。

 

 

壁の凹みにぴったりと納めるべく、採寸と緻密?な計算により図面を作成。

 

   

またホームセンターに行き赤松集成材のカウンターを購入、寸法を指定しカットまでお願いしました。

 

 

 

家に戻り、さっそく組立です。

 

3%202014.12.21.jpg

 

ちなみにダボ穴を作るのは難しかったので可動棚のレールで棚板を付けることにしました。

 

 

床から天井までの本棚を作成し運んでの設置はムリなので、上下で2分割にし、設置した後で壁に固定しました。

 

 

 

あと、そういえばあるとなにかと便利なコンセントが本棚を設置するところに....

 

 

どうしましょう。

 

穴をあけましょう!

 

 

ということでノミを購入、自分で穴をあけました。

 

4%202014.12.21.jpg

 

上下の本棚の枠をこさえて凹みに設置、棚板のためレールを付けてこんな感じに出来上がりました。

 

 

 

5%202014.12.21.jpg

 

出来てみると、やっぱりいいですねぴったりとおさまって。

 

 

自画自賛です。

 

 

ちなみに巾木も自分で取り付けました。

 

 

今ではコンセントのところはえんぴつ削りの置き場になっています。

 

 

 

それではまたご紹介します。

 


%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

 

資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー