« 2017年04月 | メイン | 2017年06月 »

2017年05月 アーカイブ

2017年05月01日

【完成現場紹介】I様邸 ~南欧デザイン~

お久しぶりです、設計の竹島です。

今回は最近完成した、洋風住宅をご紹介したいと思います。
 

まず、私の間取りの考え方ですが

いかに、平面計画(家の形)をシンプルに出来るかという事です。

今回の住宅にも同じ考え方で計画しました。
 
 
170501-01.jpg


ごらん下さい、この外観
 
建物の形状はシンプルにして、バルコニーで印象付を行い、屋根の形もシンプルな切妻にしました。

この形の方が何年たっても古臭くなりませんし、経年変化が楽しめると思います。

 
住宅の「かっこ良さ」には色々な要素があると考えています。
外観が良い、使い勝手が良い、性能が良い・・・等です。
どれか1つでも欠けてもダメだと思います。
 

170501-02.jpg


こだわりのリビング
 
勾配天井にして化粧梁を出しました。
雰囲気出てますねー、クロスもこだわっています。

 
170501-03.jpg


玄関アプローチは外と内との曖昧な部分を繋げるとても大切な空間です。

今回は、玄関ドアを開けると道路から直接見えてしまうので壁を立ち上げていましたが、玄関が暗くなるのではないかと思い、アーチの開口を二つ設けました。

玄関に採光と目隠しの両方を狙った手法です。
 
 
20170501-10.jpg
 

こんな素敵なお家を設計出来て、とても嬉しく思います。

これもひとえにお客様のこだわりと、提案を受け入れて下さった結果の賜物だと確信しています、ありがとうございました。


 
これからも、カッコ良い住宅づくりを提案して行きたいと思います。


 
以上 竹島 でございました。

またお会いしましょう。






 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの展示場はこちら

ハスカーサの実例ページはこちら 

 

☆ご好評につき延長☆

今ならWEBから来場予約でギフト券プレゼント!!

 (2017/6/20までの期間限定です)    

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2017年05月15日

【完成現場紹介】K様邸 ~半平屋モダン~

こんにちは

設計の石引です。

最近完成したK様邸をご紹介します。
 

170512-1.jpg

外観は、2階の屋根が1階まで長く延びてくる
半平屋となっており、その天井高さの違いから生まれる空間を
勾配天井とすることで、明るく開放的なリビングとなっております。

170512-2-1.jpg
 
床材はナラの無垢フローリングを採用。
 
中間には木調の大梁を設け、梁の下面だけでなく
上面にも照明を設置し、木目調の天井を照らします。
 

170512-3.jpg
 
 
内装は、ナチュラルな木目と白系の壁紙でシンプルにまとめることでキッチン背面のブルー一色の壁や畳の色、照明の黒がとても合います。
 
170512-4.jpg

170512-5.jpg

和室は、小上がりになっている為、ベンチのように腰かけられるだけでなく、畳を上げると段差を利用した収納にもなっています。

一見シンプル過ぎる様な気がするかもしれませんが、
ここに家具を入れると、また一段と雰囲気が変わってきて
飽きのこない素敵なデザインのお家が完成しました!
 

以上、今日はここまで。
 

また、次回お会いしましょう。





 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  

 

☆ご好評につき延長☆

今ならWEBから来場予約でギフト券プレゼント!!

 (2017/6/20までの期間限定です)    

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2017年05月25日

【建築見学】アムステルダムを訪れて

こんにちは
設計の多田です。

今回は、先日訪れたオランダのアムステルダムについてご紹介します。
 
 
オランダと言えば、風車とチューリップが広がるのどかな風景がイメージされますが、首都のアムステルダムは現代建築の宝庫です。


 
150519-01.jpg
 
こんな形の集合住宅や
 

150519-02.jpg
 
こんな形の橋
 

150519-03.jpg

こんなに屋根が飛び出した美術館まで


 
構造設計者としては、見てるだけで謎の焦燥感に駆られます...
もちろん現代建築だけでなく、旧き良きオランダ建築もたくさんあります。
 

150519-04.jpg
 
150519-05.jpg

跳ね橋や教会等々。
オランダ建築は木材も多く使われており、温かみや親しみやすさを感じます。
 

150519-06.jpg

そして、アムステルダムの住宅といえばこれです。
とても傾いています。
アムステルダムの街は小さな島を橋で繋いだように作られているため、地盤がゆるく建物が傾いてしまうのだそうです。
 

そう、建物にとって地盤はとても重要なのです!!
 
どんなに構造計算をしても、地盤がしっかりしていないと意味がありません。
 

 
ポラスなら地盤対策もバッチリなので、安全・安心ですね!
↓↓


 
 
強引に構造の話に持っていった感は否めませんが、今回はこんなところで失礼します。





 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  

 

☆ご好評につき延長☆

今ならWEBから来場予約でギフト券プレゼント!!

 (2017/6/20までの期間限定です)    

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2017年05月29日

【設計士が自宅を建てる】じぶんち① ~ゾーニング~

散々見て回り、選んだ土地は「通勤」や「駅徒歩~」の条件を外し、僕ら家族が休日にどれだけ心地よく過ごせるかに焦点を絞りこんだ結果、ちょっと・・・なかなか僕の職場からは遠いけれど、それ以上のものを得られると判断して、K市の公園を目の前にした旧区画整理地の一画となりました。


170529-1.jpg


駅からもいい運動になるくらい遠く、郊外なだけに周囲に高い建物もなく余白の多い土地建物の関係が出来ています。

この住宅地の景色を乱さないよう余白、稜線に配慮をすることと、「なんとなく美しい。」を目指しゾーニングスタートです!


170529-2.jpg


いろいろと敷地に対してゾーニングをすること半年・・・半年もかかってやっと間取りが見えてきました。
さすがに嫁さんのプレッシャーがじわりと伝わってきています。(汗


僕は、人と人の関係性も、間取りと同じく程よい距離感を保つことがお互い気を遣わず心地良いのではと考えているので、じぶんちでそれをやってみようと心みてのゾーニングです。


170529-3.jpg


デザインの方向性としては僕も嫁さんも
「水平、垂直がきれいに表現され、余計な線もない、それでいて神経質ではない空間」
というところで一致。

素材と収まり(仕上がり方)を注意すれば出来そうです。


170529-4.jpg



次回はゾーニングへ立体をイメージしつつプランニングをする流れをご案内したいと思います。

 
 

設計:小杉

 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  

 

☆ご好評につき延長☆

今ならWEBから来場予約でギフト券プレゼント!!

 (2017/6/20までの期間限定です)    

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2020年01月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー