« 2017年09月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月 アーカイブ

2017年10月09日

【完成現場紹介】M様邸 ~かわいいお家~

設計の齋藤です。
 
今回もかわいいおうちができたのでご紹介します。
2階リビング+ルーフバルコニーのおうちです。
 

171005-1.jpg
 
171005-2.jpg

 
リビングの床はパイン材でナチュラルに仕上がりました。
ダイニングスペースの脇には収納棚を兼ねたベンチをつくりました。
 
キッチン周りはブルーのビビッドカラー、食器棚はレッドでかわいくなりました。


171005-3.jpg

リビングは勾配天井で吹き抜け、ハイサイドライトからは光がこぼれます。

171005-4.jpg

キッチンのアーチの奥はパントリーになっています。

171005-5.jpg

リビングの脇には1段上がったタタミコーナーがあり、床下は引き出し収納になっています。

171005-6.jpg
  
ルーフバルコニーに通じる階段脇にPCコーナーを作りました。
こちらはオレンジのビビッドカラーです。
 
 
171005-7.jpg 171005-8-1.jpg
 
 
ルーフバルコニーには食事をした時の後片付け用のシンクをつけました。脇にはリビングを見下ろす窓があります。

またかわいいおうちができた時にご紹介させていただきますね。
それではまた今度。
 
 
 
 
 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  


今ならWEBから来場予約で特典盛りだくさん!!

(2017/10/20までの期間限定です)

     展示場来場予約ページはこちら 

 

 


 

 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2017年10月23日

武相荘

こんにちは、設計の浅井です。 
 
以前より行ってみたかった町田市にある武相荘に行ってきました。
武相荘は旧白洲次郎邸であり、現在は一般公開されています。
 

171016-01.jpg

 
白洲次郎とは、主に戦後の混乱期に吉田茂の側近としてGHQとの折衝に従事し、占領下の日本で米側の要人をして「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた人物です。
 
その後は東北電力の会長を務めるなど財界人としても活躍しました。
 
長らくは彼の手腕についてことさらに評価されることはなかったようですが、没後の90年代に雑誌・TVなど各種メディアに取り上げられ注目されるようになりました。

そんな彼が第二次世界大戦開戦後まもなく、
「(当時は)戦争に負けたことのない日本は引き際がわからず、東京が焼け野原になるまで戦ってしまうだろう」
「そして、食料の調達が困難になるだろう」
との予想(見事に的中)のもと、当時はまだ農村であった町田の農家と農地を丸ごと買い取って移り住んだのが、この「武相荘」です。
 
武相荘とは「武蔵」「相模」の間であったこの土地に「無愛想」を引っかけて付けた名前だそうです。
 

171016-02.jpg

 
戦争終結後もこの地が気に入った白洲は生涯ここを住処とし、都内に用事のあるときはここから車で通ったようで、車好きでもあった彼は、ブガッティ・ベントレー・ランチア・ランドローバー・ポルシェなどなど、世界の名車を乗り継いだそうです。
 

171016-03.jpg

 
と言うわけで郊外で自給するための住居ではありますが、「日本一の伊達男」とも言われた白洲の終の棲家です。ただの農家ではありません。
茅葺き屋根の母屋の横の増築部にはバーラウンジがあったり、
 
  
171016-04.jpg
 
洋間のリビングがあったりします。
(現在はレストラン・カフェとして営業されています)
  
171016-05.jpg
 
和と洋がうまくブレンドされた設えや、農家の無骨な設えが意識的に残され、むしろ粋な意匠として演出されていたりと、細かいところも見所満載です。
  
171016-06.jpg
 
171016-07.jpg
 
現在は宅地化が進む環境ですが、武相荘の一角には緑が多く残り、園内には散策路や農地も残されています。

171016-08.jpg
 
171016-09.jpg
 
171016-10.jpg

 
私がお邪魔した日は生憎のお天気でしたが、それはそれでかえって雰囲気のある落ち着いた風情となっていました。

何とも大人のテーマパークといった感じのスポットです!
町田方面にお出かけのご用のある方は寄ってみてくださいね。

最後に、Blog掲載を快諾してくださった武相荘さんに感謝いたします。
ありがとうございました!




 
 
 
 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  


今ならWEBから来場予約でグルメギフト券3,000円分プレゼント!!

(2017/11/20までの期間限定です)

 

 


 

 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2017年10月29日

流木とダム

設計の加賀です。
 
今回は流木について書かせていただきます。
 
先日流木をゲットしにダムに行きました。
ダムで?と思う方がいらっしゃると思います。
私も知らなかったのですが、流木についてインターネットで検索すると、ダムの事務所にて無料で流木を提供しているところが結構あります。その情報を知りダムに行くことにしました。
 
 
なぜ流木が欲しいか?私個人的にはあまり興味がなかったのですが、妻の要望で家のインテリアとして流木が欲しいという事で流木を取りに行きました。

流木について調べましたが、形も様々ですので、目的を明確にしてサイズなどをイメージして採取しないと家で取り入れるのには非常に難しい素材であると思いました。

どこかカウンターとして使うと面白いかなと漠然としたイメージしか思いつかず、ダムへ行くことにしました。

流木は店でも購入することが出来るのですが、これが結構いい値段がします。これにはかなり抵抗がありました。そこでインターネットで検索して情報を得たのです。

 
行った先は秩父にある二瀬ダムです。
自宅からはそこそこ遠いですが、行くことにしました。
休日、早朝車で家を出て一般道、高速道路を走る事約2時間、目的地に到着しました。
 

171027-01.jpg


二瀬ダムは昭和36年に完成した比較的に古いアーチ式のダムです。古いですが、迫力のあるダムです。
アーチ式ダムは黒部ダムに代表されるようにダム堤体がアーチ状の形態のコンクリートダムです。

前職でダムに関わった仕事をしていたのですが、アーチ式ダムを実際に見たのは初めてで壮大で大変感銘を受けました。
 
ダムは迫力があってたまに見に行くのはいいですね。みなさんも興味がありましたら是非近くのダムに行ってみてください。

ダムはさておき目的の流木を取りに管理事務所に行きました。
思いのほか少なかったですが、流木がいくつかおいてありました。好きなものを自由にとっていいみたいです。

171027-02.jpg

形や大きさが様々で選択に非常に困りましたが、これらを持って帰ることにしました。

171027-03.jpg

家に持ち帰り、汚れていたので水で汚れを洗い流し外で乾燥させました。

171027-04.jpg

 
さてと、これをどうしようか。持ってきても家のインテリアとしてどのように使うかイメージできません。今後これを加工していい感じに使えればと思います。
何かひらめいたら工作しようと思います。

 
今回は以上になります。
今後のブログで進展を伝えられたらと思います。


 
 
 
 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  


今ならWEBから来場予約でグルメギフト券3,000円分プレゼント!!

(2017/11/20までの期間限定です)

 


  

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー