« 2018年06月 | メイン | 2018年08月 »

2018年07月 アーカイブ

2018年07月02日

【完成現場紹介】T様邸 ~加平展示場のキッチンを見て~

設計の齋藤です。
 
今回も完成したおうちのご紹介をします。

こちらのお家はHaScasaの加平展示場のキッチンを気に入っていただいて建てたおうちです。

180629-01.jpg
 
180629-02.jpg

こちらのキッチンが加平展示場を参考にしたキッチンになります。
 
 
 
実際の展示場はこんな感じ
↓↓↓
 
180629-03.jpg
 
 
 
リビングは展示場と同じようにキッチンとは段差を設けています。
吹き抜けのハイサイドライトからは光がこぼれます。
 
180629-04.jpg 180629-05.jpg
 
 
アーチの奥はウォークインクロゼットです。
アーチ形状は展示場とは違いますが...
 
180629-06.jpg


お住いをご検討されているみなさん 展示場を参考にしてみませんか?
 
 
 
 

 


 

今ならWEBから来場予約で

商品券2,000円分をプレゼント!  

  (2018/8/20までの期間限定です) 

   

ハスカーサの施工実例も
ぜひご覧ください。

 

Blog_HP_31jiturei_button.jpg
ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします

 

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

 

2018年07月15日

じぶんち:⑦「屋根完成~床断熱と仕上げ材」

屋根工事も佳境に入ってきました。
下屋のガルバリウム鋼板タテハゼ葺きです。
通常ハスカーサでの施工方法と比べてみてください。
 
 
↓タテハゼ葺き
180702-01.jpg
 
 
↓通常の施工方法(瓦棒葺き) 
180702-02.jpg

 
 
 
内部も壁面の断熱が終わり、今回、自邸にて実験的に行う基礎断熱へ・・・
これはリビングの床を通常の1階床レベルから下げるためです。

基礎コンクリートの天端を平滑にするためセルフレベリングを行い、


180702-03.jpg


樹脂製の束でレベル調整しつつ、大引き下も断熱材を隙間なく敷き詰め、ウレタン断熱を3層で構成。

斎藤大工さんも通常の倍以上かかってると嘆いていました。


180702-04.jpg
 
180702-05.jpg


本来、床下空間を確保して断熱性能を発揮するハスカーサの家と違い、じぶんちは床下空間がないので、今後嫁さんから「寒い!」とクレームが入るかもしれないと考え、ハスカーサの看板である無垢材を泣く泣く断念し、床暖房を設置。


180702-06.jpg
 
 
ですが、フローリングのグレードを上げて表面の無垢部分の厚みがある「挽板」としました。
正直無垢材より高くつきましたが、この質感は素晴らしいのでやむをえません。


180702-07.jpg


ダイニングキッチンの天井はレッドシダーで素材感を出し、高さをポラス自慢の2m70cmではなく、あえての2m50cm。
今回、縦に広がりを構成するのではなく、周辺環境も踏まえ横に広がりを作ろうと計画していたので、あまり高すぎるとバランスが崩れてしまうということと、2.5mの特注サッシを床から天井までとしたかったため、このようになりました


180702-08.jpg
 
 

設計:小杉  

 

 

▼小杉の「じぶんち」シリーズはこちらより▼

① ~ゾーニング~

② ~キッチンと収納~

③ ~模型でイメージ共有~

④ ~フツウダネ。
⑤ ~いざ着工~
 ~建て方~造作工事~

 

 


 

今ならWEBから来場予約で

商品券2,000円分をプレゼント!  

  (2018/8/20までの期間限定です) 

   

ハスカーサの展示場や施工実例も
ぜひご覧ください。

 

Blog_HP_31jiturei_button.jpg
ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします
 
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2018年07月20日

【完成現場紹介】Y様邸 ~モダン住宅~

こんにちは

設計の石引です。

先日お引渡ししたY様邸をご案内致します。

180706-01.jpg

外観は白いジョリパット アートクリフ仕上げとアクセントで水色(浦和展示場と同じ)を入れたツートン仕上げです。
 
 
180706-02.jpg

玄関に入ると、ナチュラルな色合いの無垢(ナラ)フローリングと今回のテーマカラーである水色のスチール手摺がある、明るい空間となっています。
 
 
180706-03.jpg

階段を上がると正面に奥様拘りのキッチンがあります。

無垢扉のキッチン(ウッドワン スイージー)は敢えて対面にせず、作業台を中央に配置したプランで、引出しのツマミまで瀬戸物(オーダー品)に変更しています。

階段腰壁を利用した飾り棚兼本棚は大工さんの造作、スタディースペースには奥様の要望であるステンドグラスを設置しました。
 
 
180706-04.jpg
 
180706-05.jpg

リビングは小上がりになっていて、ウッドデッキ設置予定のバルコニーとフラットで出られます。

2段程ある階段部分は大工さんにお願いして、立ち上がりも無垢フローリングを貼ってもらいました!
細かいところですが、床部分と目地も合わせてもらってます!

勾配天井にもなっているので、とても明るく開放的です。


日常生活での上がり下がりを考えるとリビングは1階と考えてしまいますが、敷地によっては思い切って2階にすることで、冬も暖かく、明るく開放的なリビングとすることも出来ます。

今日のご紹介はここまでです。

また次回、お会いしましょう。

 


 

今ならWEBから来場予約で

商品券2,000円分をプレゼント!  

  (2018/8/20までの期間限定です) 

   

ハスカーサの展示場や施工実例も
ぜひご覧ください。

 

Blog_HP_31jiturei_button.jpg
ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。
 
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

 

2018年07月30日

クロスの張り替え

ご無沙汰してます。
設計の加賀です。
 
 
先日、自邸にてクロスの張り替え工事を行いました。
今回はそのお話をしたいと思います。


軽くクロスの張り替えと言いましたが、これは想像以上にかなり大変な作業になります。

 
部屋の荷物などをまとめて外に出したり、エアコン、トイレ、照明など壁・床・天井に取り付けてあるものをすべて取り外してから、クロスの張り替え作業を行います。


180727-01.jpg

週1~2日、張り替え工事を行い、すべて完了するまでに約1か月かかりました。

そして気分一新して改めて好きなクロスを選定して張り替えました。

 
 
今回紹介するのはトイレのクロスになります。
こちらが1階のトイレになります。

180727-02.jpg

海外のブランドAgiasosの紙のクロスになります。
 
窓側の壁一面、色の違うクロスを貼っています。
アクセントになってなかなか良かったと思います。

 
 
そして2階のトイレになります。

180727-03.jpg

これも海外のブランドSandersonの紙のクロスになります。

娘が選んだクロスになりますが、ピンクでなかなかかわいらしいです。
 
しかしトイレに座ると少し落ち着かないです。

 
 
 
次回は違う部屋のクロスについて紹介したいと思います。

 


 

今ならWEBから来場予約で

商品券2,000円分をプレゼント!  

  (2018/8/20までの期間限定です) 

   

ハスカーサの展示場や施工実例も
ぜひご覧ください。

 

Blog_HP_31jiturei_button.jpg
ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。
 
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

 

資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー