« ハスカーサの一級建築士と会える「住宅設計相談会」を南越谷・船橋で開催! | メイン | 建築見学~COEDA HOUSE(コエダハウス)~ »

じぶんち⑧~わかりづらい家。~

こだわりのわかりづらい家。
じぶんちは普通に見てると何のこだわりも見えてきません。
大工さんも口を揃えて「毎回大変なのにそれがわかりづらい設計するんだよなぁ。」と、 言われます。


例えばここ・・・

181222-01.jpg 181222-01-2.jpg

窓の横に袖壁がありません。本来なら窓を端に寄せてもちょこっと袖壁が出ます。

2×4ですと意識して設計しないと必ず出てきます。
ここはそれを無くしてみてどのような効果があるか試しています。

例えばここ・・・

181222-02.jpg

カーテン問題をどう解決するか。

僕はカーテンが風になびくのが好きなので、この大きな窓にはタテ型ブラインドではなく、カーテンを選択、窓が天井まであるのでレールは天井に埋め込みで計画しました。

とはいえ僕は絵を描くのみ・・・斎藤大工さんが苦心してバッチリレールを埋めてくれました。 コーディネーターの福田さんにもカーテンたまりを想定し長さやレール形状を検討してもらい このような美しい仕上げに。

例えばここ・・・

181222-03.jpg 181222-04.jpg

和室は半個室化となるよう、障子枠を天井から吊り、「抜け」を計画しました。
枠の溝にボルトが来るよう斎藤大工さんのこの納め。

正直その美しさに驚きました。

例えばここ・・・

181222-05.jpg 181222-05-2.jpg

壁は普通につくれば直角です。

ですがじぶんちの玄関はコンパクトサイズなのでそのままだと重くなってしまいます。 (広めの玄関では重厚感があっていいのですが・・・)
そこで、3方向にエッジをつけ奥行感を出すようにしています。 しかも今回は基礎の立ち上がりから・・・

例えばここ・・

181222-07.jpg

雛壇階段です。
が、よくみてみると小口(側面)が薄いことにお気づきでしょうか。 関口大工さんにどうしても厚みを押さえたいと懇願し、関口さんに施工方法はお任せ・・・
ぶん投げ・・・お願いしこのように美しくしていただきました。 このようなところも、設計かじってる人の中でもごく一部しか想像すらしないところなんです。


まる監督は本日も搬入業者さん一人ひとりに丁寧な対応をし、お疲れのようです。

181222-08.jpg

まるさん、外の仕上げも終わり足場外れましたよ。

181222-09.jpg


設計:小杉

▼小杉の「じぶんち」シリーズはこちらより▼

① ~ゾーニング~

② ~キッチンと収納~

③ ~模型でイメージ共有~

④ ~フツウダネ。~

⑤ ~いざ着工~
⑥ ~建て方~造作工事~
⑦ ~屋根完成~床断熱と仕上げ材~

 




ハスカーサの展示場や施工実例も
ぜひご覧ください。

展示場/ショールーム   STAFF BLOG HaS-rogo_601.jpg


ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。



にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

カテゴリー