« 2019年11月 | メイン | 2020年01月 »

2019年12月 アーカイブ

2019年12月13日

【お役立ち情報】女性デザイナーが考える住まいの収納術①

皆さんこんにちは。

設計の正木です。


皆さん、今のお住まいの収納に満足していますか?


住宅のお打ち合わせをしているとかなりの割合で

『なるべく収納を多めに…。』

『いま、収納が足りてないんです』

という話が出てきます。


そういう時は、まず、具体的に何が収納できていないと感じているかを伺います。

一概に収納と言いましても、そこに収納したいものによって空間の大きさや棚など必要な物がそれぞれに変わってくるからです。

今回は皆さまがお悩みの収納を2回に分けてご紹介したいと思います!!

1回目は実例をもとどんな収納方法があるのかをご紹介します。


土間収納

 

190924-doma01.jpg

玄関から直接はいれ、濡れている等気にせずに収納できて便利
 
 
190924-doma02.jpg  

子供用の自転車なども片づけられます


 
 
②階段下収納 

190924-kaidan01.jpg  

きれいに仕上げた階段裏をそのまま見せてより空間を大きく

   

190924-kaidan02.jpg  

低い天井高を有効利用して籠り部屋のように

 

 ③物入 

190924-mono01.jpg  

 
可動棚を上手に使ってまるでシステム収納のような設え

 

④収納 

190924-syuno01.jpg  

 
掃除機の収納場所はそのサイズに合わせて隙間に収納

   

190924-syuno02.jpg  

 
奥様の料理雑誌などもきっちんキッチン脇にすっきり収納

  

⑤クローゼット 

190924-clo01.jpg  

ハンガー用のパイプや棚があり扉付きが一般的です

   

190924-clo02.jpg  

部屋の一部にクローゼットコーナー確保、
天井からカーテンをつって仕切ります

   

190926-clo03.jpg  

こちらも部屋の一面にクローゼットコーナー、
アクセントクロスと黒い棚で見せてもよい収納に

   

190924-clo04.jpg  

お客様こだわりのクロスでショップのような
雰囲気のウォークインクーゼット


以上のように、様々な形態の収納をご提案しつつ、なるべくお客様にストレスのない生活を送っていただけるよう打合せをして、細かい部分を決めていくようにしています。

 次回は私の自宅の収納方法をご紹介したいと思います。

今、新しいお住いをご検討されている方や私と同じように収納などでお困りの方、ぜひ一度、住宅づくりの専門家のいる当社、HaScasaへご相談ください。

それでは、次回もお楽しみに!


 





 

 



ハスカーサの展示場や施工実例も
ぜひご覧ください。

展示場/ショールーム   STAFF BLOG  HaS-rogo_601.jpg


ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。



にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2019年12月26日

【お役立ち情報】女性デザイナーが考える住まいの収納術②

皆さんこんにちは。

設計の正木です。


前回に引き続きお住まいの収納についてご紹介します。
今回は私の自宅の収納方法です。


私ごとですが、家事の中でも洗濯は(まだ)好きなほうなんですが畳んで、
それをそれぞれの収納場所にしまうのがどうも苦手でして…。

 

sarah-brown-oa7pqZmmhuA-unsplash.jpg

 

タンスなどにコンパクトに収納するにはきちんと畳まなければいけないですし、
その時間もなかなか取れないし、
手間だしなぁとサボってしまいついつい部屋の一角に取り込んだ洗濯ものの山を作りがちで…。
前日やり残したこれ(洗濯物の山)が、
帰宅した時にふと目に入ると非常に気分が滅入ります…。


そこで思い切って、我が家の洋服類を極力畳まずに収納できるよう、切り替えてみました。
まずは量の把握です。そんなに洋服は持っていないのですが、
それでも、夏物冬物、コートにスーツ、全部出してみるとそれなりの量になりました。


まずハンガーを使って吊るせるものと吊るせないものと分けました。
ちなみに私の服だけでいいますと、
ハンガー吊りのものは上着(シャツなど)用ハンガーは60本
コートやジャケット類用ハンガーは20本
パンツやスカート用ハンガーは30本強
その他若干数。

 

190924-m01.jpg

◆ハンガー収納後のWIC内部◆

 

なるべくすっきりするよう、
ハンガーをそろえるようにしています。
幅1.3m位のパイプが2段と1段で直行した状態でこの量が入ると、
パンパンになってしまいました。
今後、新しい服を買う際は、断捨離してからでないと入らなそうです…。


このように、まずはかけられるものは全てハンガーにかけ、かけられない靴下や下着、
そんなにシワなど気にしない子供の部屋着などは物入の棚に、
中が見えるクリアケースを準備して軽く畳んで(ここ重要です!)入れるようにしました。

 

190924-m02.jpg
◆クリアーケースでの収納◆
 

子供用のバスタオルも近くにおき、
お風呂上がり時の支度も自分で準備
子供達の雑な出し入れも気にならないくらいラフな収納状態です…。


でも、これでお互いストレスなく、収納したり取り出したり出来るのなら全然いいのではないかと。
また、気になるときは、扉を閉めてしまえば見えませんね。


このような収納の切り替えをして早1ヶ月、帰宅後の落ち込む洗濯物の山も滅多にみなくなり
(完全には見えなくはならないですが、、、)かなり快適に過ごせています。


また「ハンガーに吊る&クリアケースにしまう」
に切り替えたことで、
目当ての服が見つけやすくなったという効果も。
皆さんも衣替えの時期に、断捨離などもしながら、
衣類収納の見直ししてみるのはいかがでしょうか?


今回の私は、元々は違う使い方だった
収納を利用して行いましたが、
これが家づくりの最初に検討できていたら、もっと早いうちに、
快適な日々を過ごせていたかもしれません。


これから新しいお住いをご検討されている方や私と同じように収納などでお困りの方、
ぜひ一度、住宅づくりの専門家のいる当社、HaScasaへご相談ください。
ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

 

 

ハスカーサの実例ページはこちら← 

ハスカーサの展示場はこちら 

 

まずは、資料請求からしてみよう!

という方はこちら↓↓↓    

161205_Web_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC%28%EF%BC%A8%EF%BD%81%EF%BC%B3%29.jpg 161205_Web_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC%28designer%29.jpg  

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

展示場・ショールーム 資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2020年02月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー