メイン

U様邸 アーカイブ

2012年06月02日

■casa u-house project■01■

こんにちは。スタッフの小原です。

今回から、ハスカーサで契約していただいたU様邸の家づくりの流れを追って行きたいと思います。ブログへの掲載を快くご了解いただきました!

 

お客様が、弊社でご契約していただけた理由は

1.ハスカーサの作った温かみのある展示場や実例物件に感動された。

2.デザイナーの魅力的な提案力。

3.地域密着のアフターメンテナンスのサポート体制。

4.ポラスグループ直営の設計と施工の一貫責任体制のため、きちんとした管理。

 とのこと。ご要望にお答えできるように社員一同取り組んでまいります。

 

ちなみにU様は土地からポラスグループにてご購入されています。ハスカーサでは土地からご紹介いたします。

 

今日はご契約後2回目の間取りの打合せです。

ハスカーサショールーム、住まいのコンシェルジュで打合せです。

U様担当のハスカーサのデザイナーは、小杉です。

お客様は"広いリビング" "こだわりのある家"など、漠然とした要望しかないのですが、
 
小杉がお客様からのヒアリングをしながら、要望を引き出し、家の表情を形付けていきます。

 

小杉の信念は

「住まい手の描く生活の色が美しくのるキャンバスを創ること。
僕の創るキャンバスは大きさや品質の違いではなく、
それぞれの住まい手にしか美しく描けない一点もののキャンバス。

別の住まい手がそこに描こうとすると、違和感を感じる。
それはその住まい手のために僕が創ったものではないから。

住まい手の描く色は、時に増え、時に減る。
その「時」の色も美しく、鮮やかに描けるキャンバス。
僕はそれを創る。

美しい色を描いてもらいたい。 ただそのことだけを考えて。」

 

と、ちょっと詩人っぽい発言....笑 ですが、真剣に考えています。

どんな家ができるのか、楽しみにしましょう。

 

今後も打合せ風景をご紹介していきます。

 

 

2012年07月10日

■casa u-house project■02■

こんにちは。スタッフの小原です。

以前のブログで紹介したU様邸ですが、

今回もハスカーサショールーム、住まいのコンシェルジュで打合せです。

 

あれから打合せを数回重ね、間取りはほぼ決定という段階。 

外観も何回もお客様とすり合わせ、お客様も設計も双方納得いく仕上がりに。

洋風デザインが得意なハスカーサ。ですが、黒い外観もシンプルに仕上げます。

 

そういえば、前回のブログにも書きましたが、

お客様が、弊社でご契約していただけた理由の1つに

”デザイナーの魅力的な提案力”が上がっていましたね。
 
魅力的な提案ができましたでしょうか?
 

 

小杉から展開図を用いながら各部屋をご説明。

(写真撮影に合わせ、小杉はお気に入りのペンに持ち替えていますw)

お客様に各部屋の空間を分かっていただくため、丁寧にご説明します。

 

 

間取りがほぼ固まってくると、実施設計も打合せのメンバーに加わります。

弊社実施設計担当は正木です。

間取り決定後は実施設計が主で打合せをするようになります。

今回は内装建具を決めているようです。

U様の奥様はハスカーサではよくご提案するアンティーク調の内装ドアがお気に入り。アンティークカラーがとてもステキです☆

今回はサンプルを見ながら、 U様とカラーの検討も。

住まいのコンシェルジュにはドアの実物も展示しているため、

実際の質感や色を確認しながらじっくり決められます。

 

U様のお子様、凪くんはキッズルームで遊び疲れ、ベビーベッドで就寝中です。

打合せもお子様の様子を確認しながら、安心して打合せできます。

 

今後も打合せ風景をご紹介していきます。

 

 

2012年09月27日

■打合せ終了~地鎮祭!■casa u-house project■03■

 

 

こんにちは。スタッフの小原です。

以前のブログで紹介したU様邸

第1回はこちら
第2回はこちら

 

ですが、

打合せも無事に進み、 今回は図面と仕上げ表の最終確認でした。

弊社実施設計担当の正木とコーディネーターの後藤で打合せしています。

今回はU様の奥様のみ参加ですね。


 
今回は完成した図面と仕上げ表で丁寧に仕様や色、価格などを確認していただきます。
正木からはお客様の住まい方にあった詳細検討や仕上げの提案、後藤からは色鮮やかなタイルやアクセントクロスなど、女性ならではの、きめ細かな提案がされています。

 

建具の色などはその場でショールームで確認いただけます。

 

最終確認が終わると、建物の工事に入ります。

 

 

さて、数日後....地鎮祭です!

地鎮祭があるといよいよ建築が始まり、ワクワク感がでてきますよね!

天気も晴天で、当日は真夏だったので暑かったですが、良い地鎮祭日和です。

 

 

地鎮(じちん)です。
刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)を行います。設計・施工・施主様の順に行います。

設計の正木が、えいえい!

 

次は、工事監理の石毛です。

 

ちなみに、U様のお子様の凪くん。完全に飽きています...(´д`ι)

 

 

 

現場の地鎮祭はスタ-トの儀式。

お客様にとって私達の仕事が、最良のものになりますように、身の引き締まる「ひととき」です。  


建物のデザインする「ひととき」

これから安心して暮らしていただく「ひととき」

そんな住まいのあらゆる「ひととき」をデザインする。

それがハスカーサのデザインコンセプトです。

 

 

さて、次回は建築中の様子をご覧いただきます。

2012年12月23日

■もうすぐ完成!■casa u-house project■04■

 

 

こんにちは。スタッフの小原です。

以前のブログで紹介したU様邸

第1回はこちら
第2回はこちら

第3回はこちら

ですが、今回で更新が4回目!

前回の打合せの記事から3ヶ月経ち、建物は大工さんがほぼ完了というところまできております。今日は大工さんの仕事中ですが、内部を少し撮影させていただきました。

常日ごろ、完成現場の実例を御見せすることはよくありますが、建築中の写真はほとんど御見せする機会がないため、少しですが、御見せできて光栄です。

リビングです。大きな窓ですねー。断熱材・石膏ボードも施工が終わり、壁面収納がちょうど完了したところのようです。 

1階のホールから階段を見上げたところ。階段の蹴上板と踏板のラインがキレイに出ています。階段の向こう側の窓からの光が差し込んでいます。階段の開いているところは何か入るのでしょうか??

 

リビングから階段をみたところです。白い階段ですね。左側からは階段下収納になっているようですねー。階段の1段目の下が開いています。これは何をするところでしょうかね?

 

2階ホールから階段を見たところ。大きなFIX窓が印象的です。階段はまだ最後の段が施工中でした。階段の腰壁笠木もこれからみたいですね。

 


2階のホビールームです。カウンターと棚板がついていますね。フロアーは養生してありますが、無垢のフロアーでした。

 

 

外部もこれから仕上げに入ります。出来上がるのが楽しみです。

 

完成しているとはいえ、今回の写真ではまだまだどうなるのか分からない部分もありましたねー。

撮影が12月初旬だったので、今日(12/23)には外部も完成している頃でしょう。内部もそろそろ完成でしょうか。

そこで、来年1月中旬に、完成現場見学会を行います

場所は埼玉県越谷市です。

詳しくはまた、来年にご報告できるかと思います。

 

それでは、またお会いしましょう!

資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー