« ポラスイベント ママさんバレー大会 | メイン | 愛着のあるスタディコーナー »

『いろいろな色のキッチン』キッチン紹介シリーズPART3

こんばんは。最近巷で流行りの”弁当男子”の波に乗っかっています松丘です。

得意料理は厚焼き卵です。

・・・何の話をしているのだろう。
そんな声が聞こえてきそうなので、早速本題に入りたいと思います・・・

 

◇PART3 いろいろな色のキッチン◇

今回もキッチン紹介シリーズ、更新していきます。

第三回目となる今回は”色”にフォーカスしてみたいと思います。

 

キッチンは様々な色の組み合わせを楽しめる設備です。

キッチンによって違いはありますが、主には、

・面材(キッチンの収納部分の板のところ)

・シンク(人工大理石のシンクの場合は、ここも選べます!)

この色の選択を楽しむことができます。

 

では実例をご紹介していきましょう。

 

まずはシンプルかつ王道な組み合わせを・・・

1%202012.12.16.jpg 2%202012.12.16.jpg

 

白い面材にビタミンカラーのシンクです。プロバンスの雰囲気に良く合うカラーですね。 (締切間近の南欧住宅キャンペーンは→こちら

白い面材は床や壁の色とケンカすることもなく、どんな空間とも相性バッチリ!


人造大理石のシンクは、カラーを選べる楽しさがあることに加え、水はねやその音を軽減してくれます。またキズが付きにくく、汚れが落としやすいというメリットも!

3%202012.12.16.JPG

作業台とのつなぎ目は隙間ができないようになっているのもポイント!

ただ、ステンレスシンクに比べて固い素材になりますので、勢いよくお皿を置いたりしないよう注意が必要です。

 

面材に少し色が入ると、また雰囲気が変わってきます。

4%202012.12.16.jpg

淡い色合いのものは柔らかさとかわいらしさが一層増しますね。

 

続いてはがらりと雰囲気を変えてみましょう!

5%202012.12.16.jpg 6%202012.12.16.jpg

 

こちらダークトーンの面材のキッチンです。オトナな雰囲気漂っていませんか?
ブラウンやワインレッドはよく採用される色でもあり、白に比べて空間が引き締まって見えますね。


この面材は光沢があるものやマットなものもあり、質感の違いで雰囲気も変わってきます。上の二つの実例、見比べてみてください!

 

質感の違いと言えば、松丘イチオシの無垢扉のキッチン!  7%202012.12.16.jpg 8%202012.12.16.jpg

 

こちらは流山展示場新越谷展示場のキッチンです。
あたたかく柔らかい雰囲気になる木の質感・・・いいですね・・・

ちなみに無垢扉のキッチンはこちらでご紹介しています。

 

そして、対面式のキッチンは、室内側の色やしつらえも空間を彩るポイントとなります!

色を変え、素材を変え、オリジナリティ溢れるキッチンに!!

  9%202012.12.16.jpg 10%202012.12.16.jpg

 

は収納を設けて機能性も向上。
はキッチン全体を化粧板で仕上げ、バーのような空間に。

 

様々な色を持つキッチン、ご紹介させていただきました。
 

キッチンを彩ることは空間全体を彩ること。
ここから空間・家の雰囲気をつくっていくのも、ひとつの家づくりの形であり、注文住宅ならではです。

 

これからもこだわりのキッチン、ご紹介していきたいと思います。

 

☆気になる実例がありましたら、こちらからお問い合わせください。

資料請求 イベント情報 お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
 
マイホーム(計画中) ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

カテゴリー