« 2014年02月 | メイン | 2014年04月 »

2014年03月 アーカイブ

2014年03月01日

ポラスカップ ドッジボール大会

ポラスカップ ドッジボール大会

こんにちは。ハスカーサスタッフの松丘です。

たまにはオフ?なネタもいいかなと思いまして、今回は先日参加してきたポラスカップについて書こうと思います!

 

1%202014.3.1-2.jpg

ポラスカップって何!?と思われる方が多いかと思いますので簡単に説明しますと、ポラスグループ内で行われているスポーツ大会です!バスケや野球、サッカーにゴルフなど、様々な競技で開催されています。

今回参加したのは「ソフトドッジボール」!ソフトなボールなので、老若男女で楽しめる、女性も大歓迎!という新競技でした。

 

ハスカーサでは営業、設計、工事と、課を跨いでチームを組んで参加。(事業部を跨いでチームを組んでいるところもあり、参加メンバーは多種多様)

「女性も大歓迎」な大会でしたが、ハスカーサは残念ながらむさ苦しく男オンリーです。

 
5%202014.3.1-2.jpg

 

ソフト、というだけあって、柔らかいボールだから、ちょうどいい運動になるかな。

その考えが甘かった・・・

 

結構、いや、かなり疲れます!

 

そして当たると(ちょっと)痛い!笑バレーボールより少し柔らかいくらい、と言えば想像つくかと。

 

普段の運動不足を痛感するハスカーサメンバ-・・・アップの段階でバテバテです・・・(平均年齢20代のチームなのに・・・)

そんな中1ゲーム目は見事☆勝利☆を収めましたが・・・

 

3%202014.3.1-2.jpg

1ゲームでこのあり様です笑

 

4%202014.3.1-2.jpg

倉持も久々の運動でいろいろ身体にきた様子。(でも結構活躍していました)

 

ちなみに今大会、3試合やりまして、

 

1勝2敗

 

ビミョーな成績です笑

結果はさておき、他事業部に助っ人にいったり、(全然助っ人になってなかったのですが)久々にあう同期と話したり・・・楽しい時間を過ごせました。

 

ぜひ次回の大会はリベンジしたいと思います!!


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ       

 

 

2014年03月08日

キッチンのコワザ集Ⅰ

こんにちは。ハスカーサスタッフの松丘です。

しばらく間が空いていましたが、終わってません!松丘のキッチン紹介シリーズ!!今回で8回目です。意外?と長期連載です笑

間が空きすぎて前回の記事を忘れた方!→こちらから復習をオススメします!笑←

 

この記事を書くたびに、「かっこいい、ひろーいキッチンがある家を建てたいな」と思う私。。。その夢はお財布事情的にもう少し先になりそうです。。。

 

さて、今回は、撮影で様々な現場に行っている私が

「ん!これは!!」と、ひとり勝手にテンションがあがった

”キッチンのコワザ(=小技)”をご紹介したいと思います。

 


①キッチンとカップボードの面材を変える

2014.3.8-180628%E2%91%A0.jpg

つまりこういうことです。

ウッドワンのスイージーが分かりやすい事例だったので取り上げてみました。キッチン側はNZ30シリーズという、框組みにしたデザイン。カップボード側はNZ40シリーズ。框組みに縦桟(たてざん)模様が入っているデザインです。

カップボード側の面材の方が金額が高くなっています。

 

なぜこのような仕上げにしたのか・・・実は・・・


2014.3.8-180628%E2%91%A1.jpg

ダイニングから見える、つまり人目によくつくところだからなんです。

 

色が同じで模様が変わっているだけなら、統一感も失われにくいですね。色合いを少し変えて、差し色効果を狙ってみるやり方もいいと思います。

見えるところはちょっとこだわって、見えにくいところは抑える・・・コワザここにありです。

 

②スパイスラックを造作でつくる

2014.3.8-180628%E2%91%A2.jpg
 
こんな感じです。
今はかわいいデザイン、スタイリッシュなデザインのスパイスラック=調味料入れ もたくさん売っていますが、キッチンの腰壁の厚みを利用して、造り付けにすることも!

4%202014.3.8.jpg

内側はキッチンパネルという汚れに強い素材を使っていますので、お手入れもカンタン。指定席ができることで調理スペースをスッキリさせることができます!

2014.3.8-180628%E2%91%A4.jpg


キッチンにはガスコンロ横に調味料入れの引出が付いていることが多いのですが、「引出を開ける」というワンアクションが、料理中は結構億劫だったり、面倒臭いと思ってしまうもの。

 

直に調味料が取れる・・・実にストレスフリー!!

良く使う調味料を見た目も良く、実用的に収納できるオススメの仕上げです!

※ガラスなど中が見える素材を使ってあげると、残量を視覚で確認できるのでオススメ! 同じ種類でまとめてあげれば見た目もばっちりです! 

 

③キッチンだけ床材を変える

ハスカーサでは無垢フロアを標準採用している商品が多く、実際多くのお客様がリビング階を無垢フロアにしていらっしゃいます。

木目、色合い、あしざわり・・・本物でしか味わえない質感はなんとも言えません!

ですが、キッチンまわりは水はね、油はねなど、他の空間と違って汚れが付きやすいのが現実・・・


2014.3.8-180628%E2%91%A5.jpg

このようにマットを敷くことをオススメしますが、思い切って水・汚れに強い素材に変えてしまうのもアリです!具体的にはタイルとか!

2014.3.8-180628%E2%91%A6.jpg

タイルは汚れに強いのはもちろん、キッチンに立つ人にしか味わえない特別感があります。大きさ、色、素材感、パターン・・・オリジナリティを演出できる仕上げに!

 

ただ、フローリングと比べてお金がかかる場合が多く、木と比べるとひんやりしてしまう可能性は高くなってしまうことに注意です

※そんな時はタイル風のCF(クッションフロア)で仕上げてしまうのも一つの手です。予算を抑えつつ、汚れや水に強い素材に変えることができます!

 


今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました。
実はまだまだご紹介したいコワザがありますので、あと2回にわたって紹介していきたいと思います!!次回もご期待ください!

≪次回予告≫

④間接照明を仕込む

⑤ダイニングとの一体感

 


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ       

2014年03月13日

「旅する家」 ~ブリティッシュスタイル~

こんにちは!

ハスカーサ営業の河野です!

3月も中旬に入り、徐々に春が近づいてきていますね。

こんな時は、どこか旅にでも出かけたい気分ですね♪

 

“旅”といえば、ハスカーサがご提案している、世界の美しい街並みをデザインする家

GLOBAL DESIGN(グローバルデザイン) シリーズ」があります。

 

ということで、少々強引ですが、、、

今回の「旅する家」の行先は、「イギリス」です!!

1%202014.3.13.jpg

 

 

ところで皆さんは、イギリスの家と聞いてまず何をイメージされますか?

2%202014.3.13.jpg

レンガ張り・タイル張りの外壁。陳腐化しないクラシックなデザイン。

 

3%202014.3.13.jpg

アンティークな家具・フロア・雑貨が印象的な内装。

 

などが浮かびますでしょうか。

4%202014.3.13.jpg

このように英国紳士を思わせるような重厚感のある佇まいに憧れを持つ方は数多くいらっしゃいます。

 

そして驚きなのがイギリスの住宅の寿命です。

日本では住宅の寿命は、平均で約40年と言われていますが、

イギリスの家の平均寿命はなんと約130年とまで言われています。

この差の理由は、日本人とイギリス人の家に対する考え方が違うためです。

 

主にイギリスの特徴を3点挙げると、

①住宅の資産価値がとても高い。

5%202014.3.13.jpg

たとえば住宅ローンを組む際などに、個人の支払い能力よりも「家本体を担保にして」融資を行うことができるというので驚きです。

 

②家はいつか解体するものという意識がほとんどない。

イギリスでは中古住宅事業が発達していて、それが大きな要因となっています。

 

③由緒のある古い家は、非常に人気がある。

6%202014.3.13.jpg

家は古ければ古いほど、価値が高くなるのがイギリス人の常識で、「 ビンテージ・アンティーク」としての価値が確立しています。

 

イギリスではこのような理由でメンテナンスにも優れていたり、長く暮らしていける住宅が数多く存在しています。まさにイギリス人の文化でもあります。

 

そんなイギリスの考え方を参考に、英国のスタイルを取り入れた商品が、 

7%202014.3.18.jpg

 

「Classy クラッシー」 です!

 

急勾配の屋根が気品さを漂わせるファサード。目を引く印象的な外観です。

 

8%202014.3.13.jpg

外壁はアースカラーのコテ塗り仕上げ。ラフな仕上げが外観イメージによくマッチします。

 

 

9%202014.3.13.jpg

アクセントとしてポーチには古レンガの風合いのタイルを。ブリティッシュスタイルを一層演出します。

 

10%202014.3.13.jpg  

 

11%202014.3.13.jpg

内装はアンティーク家具に良く合うクリのフロアを。2種類からチョイスできます。

 

 

 

12%202014.3.13.jpg

オススメはこちらの「アンティークロ」。最初からエイジング加工が施されたフロアは、長年使い込んだかのような風合いを最初から演出しつつ、経年変化を楽しめる床材です。 

 

 

長く住まいつづける。家のキズひとつひとつに歴史を感じ、愛着がわく。経年変化を楽しむ。イギリスの伝統的な暮らしをデザインした商品になっています。

詳細を知りたい方は、パンフレットがございますので、→お問い合わせフォーム←よりお問い合わせください。 

 

 

長くなりましたが、これで今回のブログは終わります。

また次回登場する際は、もう少し短くまとめますので、読んでいただけると幸いです。ではまた!


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ       

 

2014年03月16日

キッチンのコワザ集Ⅱ

こんにちは。ハスカーサスタッフの松丘です。前回に引き続きキッチンのコワザ、紹介していきます!今回2回目です!

前回のコワザは→こちらからチェック!

 

 


 

④間接照明を仕込む

2014.3.16-180628%E2%91%A0.jpg

こちらハスカーサで建てたお客様のキッチン。キレイですね~。ここで着目すべきはカップボード(食器棚)の吊り戸棚!!よく見てください・・・吊り戸棚奥が明るいの、おわかりですか?

 

そう、吊り戸棚をずらして、奥にできた隙間に間接照明を仕込んでいるのです!!


2014.3.16-180628%E2%91%A1.jpg

カップボードのカウンター上には家電を置かれると思いますが、調理の際、キッチン側がいっぱいになった時の臨時作業スペースとしても使えます。

 


このおうちのように、窓が付いていれば、昼間は明るさの心配はありませんが、夜は暗くなりがち。カップボードに照明はついていないことが多いですし、自分の影で暗くなってしまう・・・

 

 

そんな時に手元が暗くならない!コワザここにありです!


2014.3.16-180628%E2%91%A2.jpg

※ちなみにですが、このような見せる収納、写真のようにカゴの種類、高さ、色をそろえてあげるととってもキレイに見えますよ!

 

⑤ダイニングとの一体感

ダイニングテーブルをキッチンとあわせて造作でつくるのも、注文住宅ならではのご提案とデザイン!!

 

2014.3.16-180628%E2%91%A3.jpg

こちらはナナメにつけたテーブル。市販のテーブルではできないデザインと機能性・・・ステキです。

 

2014.3.16-180628%E2%91%A4.jpg

こちらはキッチン横に設けたテーブル。統一された色使いと連続して配置した照明が一体感を強調しています!

 

2014.3.16-180628%E2%91%A51.jpg 2014.3.16-180628%E2%91%A52.jpg

こちらもキッチン横にカウンターを長く設けたテーブルです。一体感抜群!!

 

オリジナリティと一体感溢れるダイニングキッチンの演出としてイチオシのコワザです。

   

 

 


 と、今回は軽めに、ここまでです。ではまた!

次回予告

⑥キッチンをのばす?

⑦腰壁の素材で遊ぶ


 

ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ       

 

2014年03月20日

ハスカーサ柏展示場 明日リニューアルオープン!!!

こんばんは ハスカーサ 営業3年目改めもうすぐ4年目、露木です。
そして、私事ですが・・・流山展示場改め、この度柏展示場の営業となりました!!
今後も一層の努力して参りますので今後とも宜しく御願い致します。

本日は、そんな柏展示場のご紹介させて頂きます。

 

実は、ハスカーサ柏展示場では現在リニューアル工事を行っています。
そして今も外装の工事真っ最中ですが

明日から3連休特別企画として、

急遽☆プレオープン☆をする事となりました!!

%E6%9F%8F%E5%B1%95%E7%A4%BA%E5%A0%B4%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0_%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg

 

大きくカーブを描く漆喰の外壁に、アイアン装飾のハイコントラストが印象的なファサードです。

 

さらに!新越谷展示場、流山展示場に続いて、第三弾の大好評旅するカフェをオープン致します。

ゆっくりとお茶を愉しめるカフェスペースを1階にご用意。
オーガニックコーヒーとカフェラテを無料でご用意しておりますので、是非興味ある方は気軽に立ち寄って下さい。※すみません!今日準備していましたが最後に写真を撮っていませんでした・・・

 

明日のプレオープンに備えて、真剣に準備をするハスカーサジャーニーカフェ店長の福田です。今日唯一うまく撮れた写真です・・・

小物の位置等にもこだわりがあります。



以前のアクアリウムのある家、柏の雰囲気を残しつつ新たなカフェの一面が交わり抜群の見応えがあります。

外装完成後もどんどん写真貼って行きますのでお楽しみに!そして気になった方は、ぜひ柏展示場にお越しください!→柏展の詳細←

 


 ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ       

 

2014年03月23日

柏展示場で収納セミナー開催しました!

こんにちは。ハスカーサスタッフの松丘です。

 

昨日、ハスカーサ柏展示場で伊藤朋美先生による収納セミナーを開催しました!

月1回のペースで開催しているハスカーサの収納セミナー、普段はカフェバナーノというカフェで開催していますが、今回は新しい試みとして展示場で開かせていただきました。

 

1%202014.3.23.jpg

会場の様子です。

まずは展示場のリビングでスライドを使っての講義です。みなさん真剣にきいていらっしゃいます!

 

そしてカフェでなく、展示場で収納セミナーをやるからには・・・

2%202014.3.23.jpg

 

そう!収納術を実演していただきました!

 

キッチンと寝室のウォークインクローゼットを使い、普段先生がお客様の家やご自宅で実践している収納のワザをご紹介していただきました!写真は「コの字」の棚を使って収納量を増やす、という説明をしています。

 

1時間ちょっとの、さっくりなセミナーでしたが、皆さん満足していただけた様子です。

参加いただきました皆様、ありがとうございました!!

 

 

ハスカーサの収納セミナーは月1回のペースで開催していますが、残念ながら来月は未開催・・・そのかわり、ハスカーサの大きなイベントがございますので、是非そちらもチェック、お時間があればご参加いただければと思います。イベントのチェックはホームページから!

といったところで、収納セミナーのご報告でした♪

 

 


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ       

 

2014年03月30日

柏展示場リニューアルオープンしました!

こんにちは。 ハスカーサ営業の倉持です。

皆様、大変お待たせいたしました!約3か月に渡って外観のリノベーション工事を行ってきたハスカーサ柏展示場・・・

(告知が遅くなり大変申し訳ございませんが)3/29(土)より、ついに!ついに!!お披露目です!!!→柏展示場の詳細はこちらから←

 

ベールという名の足場と養生シートを脱いだハスカーサの新しいデザインが・・・こちらです!!!!

1%202014.3.31.jpg

 

その名も「Leche andalucia(レチェアンダルシア)」!!

 

スペイン南部アンダルシア州のミハスをモチーフに、ハスカーサのフラッグシップ商品Leche(レチェ)でその街並みをデザインしました。

 

※以前に松丘がアンダルシア州ミハスについて簡単に説明しています
→アンダルシア州紹介←

 

大きく弧を描くアイアンの手すりが漆喰の白い外壁に映えるデザイン。まさに圧巻のファサードです。

何より目を引くのは・・・

2%202014.3.31.jpg

 

この波打つ外壁のライン!思わず天を仰いでしまいます・・・

社員も口を揃えて「おお~」と驚嘆するほど、力強い曲線を描いています。

 

そして横に回ってみると・・・

3%202014.3.31.jpg

 

こちらにもアイアンの装飾をつけています!白い壁に落ちる影も美しいですね。

4%202014.3.31.jpg

 

そして正面にはこんな看板を・・・

5%202014.3.31.jpg

 

※ハスの穴、ちゃんと抜けているんですよ!

 

そう!ハスカーサの旅するカフェ、ジャーニーカフェがオープンしております!!!

6%202014.3.31.jpg

 

土間空間を利用した、ウェルカムカフェです。ハスカーサインテリアコーディネータ兼ジャーニーカフェ店長の福田が今回も気合を入れて設えてくれました!

 

7%202014.3.31.jpg

社員で塗った白い壁もとってもきれいです!(職人さん、監督にも上手!とお褒めいただけたようです)

 

ミカド珈琲のコーヒー豆を使った本格オーガニックコーヒーやカフェラテ、ノンカフェインの紅茶まで、

すべて無料!※お子様にはジュースをご用意!

今ならオープン記念として焼き菓子のサービスも実施中です。

 

 

アイアンという素材でレチェに新しい色味とデザインを加えたレチェアンダルシアことハスカーサ柏展示場。
コーヒーを飲みに来るだけでも大歓迎!!ハスカーサでお打合せ中の方、建ててくださった方、もちろん大歓迎!!!

ぜひお気軽にお越しいただき、カフェでゆっくりくつろいでください!!

皆様のご来場、こころよりお待ちしております。

 


 

ハスカーサ 柏展示場→ホームページに詳細があります←

住所:千葉県流山市向小金1-276-4 柏住宅展示場内

TEL:04-7141-8981

営業時間:10:00~18:00(火曜水曜定休)

※火曜水曜でのご来場をご希望される方は事前に上記電話番号にてその旨をお伝えください。


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ       

資料請求 イベント情報 お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
 
マイホーム(計画中) ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

カテゴリー