« 【締切迫る!】来場予約特典 2000円分クオカードプレゼント! | メイン | ママ目線で選ぶHaScasaの素敵なお家 »

ハスカーサのおしゃれキッチン紹介~キッチン紹介シリーズPART12~

こんにちは!ハスカーサスタッフ松丘です。

 

久しぶりのキッチン紹介シリーズですが、今回も実例紹介を中心にお届けいたします!

 

 

ハスカーサはキッチンにこだわる方も多く、レイアウトやデザイン等、様々な工夫が施されたお住まいがたくさんあります。

 

松丘がいくつかピックアップして紹介していきたいと思います!さっそくレッツゴー!

 

 

※画像クリック・タップで詳細紹介ページにジャンプしますので、興味のある方はぜひご覧くださいね。

 

 




 

 

腰壁がないセミオープンのキッチン。

 

見せる収納・仕舞う収納をうまく組み合わせています。無垢扉の雰囲気もgood!

 

 

 

 

こちらはキッチンとカップボードでメーカーが異なる組み合わせ。

 

キッチンがシンプル&ホワイトですので、カップボードとも違和感なくマッチ!

 

カウンタータイプのキッチンはリビングやダイニング側からカップボードが見えるので、このようにカップボードにこだわるのもいいですね!

 

 

 

 

こちらはセパレートタイプのキッチン。シンク側の天板を大きく伸ばして、ダイニングテーブルと一体に!

 

このようなアレンジ・造作ができるのも注文住宅の醍醐味のひとつです!

 

 

 

 

 

同じくダイニングテーブル一体型のキッチン。アイランドキッチンのコンロまわりの油はね防止として、レンジフード前にガラスを設置することがありますが、このお住まいはオリジナルのオイルガードをデザイン・施工しました。

 

スタイリッシュでこだわりを感じるキッチンに!

 

 

 

 

 

ダイニングテーブル一体の提案もよくさせていただいております。

 

こちらは半円型のテーブルです。限られたスペースで家族が顔を合わせながら食事ができます。

 

 

 

 

キッチンの床材にもこだわる方増えています!

 

こちらはタイルを市松模様に施工した事例です。タイルは水や汚れに強いため、キッチン周りにもオススメな素材です。

 

 

 

 

LIXILのリシェルが鎮座するアイランドキッチン。

 

奥に見えるグレーの箱状の収納は、造作の家電収納。出窓のカウンター部も収納スペースとして活用。

 

 

 

 

床も面材も白で統一したキッチン。リビング側と程よくつながるタイルのスリット開口を設けた半個室になっています。

 

においや音が広がりにくく、生活感を隠せるというメリットが!

 

奥の青い扉は玄関へと繋がり、家事動線も短くスッキリ!

 

 

 

 

 

パリのカフェをイメージしてデザインされたキッチンはこだわりが詰め込まれています。

 

真ん中のステンドグラスは施主様自らがデザインされています。

 

 

 

 

こちらダイニングキッチン背面すべてを収納にしております。

 

ご覧の通り、キッチンには何も置かれていません!キッチンが家具の一つになっているかのような、スッキリとした空間に。

 

 


 

簡単ではありましたが、特徴的なこだわりキッチンをピックアップし紹介させていただきました。

 

ハスカーサホームページではここで紹介しきれていないキッチンがまだまだあります!

 

 

ご興味のある方はホームページの施工ギャラリーをご覧くださいませ。

 

 

 

ではまた次回お会いしましょう!

 

※過去の記事をご覧になりたい方は下記INDEXより↓

 

 



 

 

 

 

ハスカーサの実例ページはこちら← 

ハスカーサの展示場はこちら← 

 

まずは、資料請求からしてみよう!

という方はこちら↓↓↓    

   


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ


資料請求 イベント情報 お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
 
マイホーム(計画中) ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年08月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

カテゴリー