メイン

GLOBAL DESIGN(グローバルデザイン) アーカイブ

2014年01月19日

世界の街並みをデザインした住宅

世界の街並みをデザインした住宅

こんにちは。ハスカーサスタッフの松丘です。

ハスカーサから、新商品のお知らせです!!!

 

1%202014.1.19-2.jpg

今回の商品はこの5つ、題して・・・

「GLOBAL DESIGN(グローバルデザイン)」シリーズ!

2%202014.1.19-2.jpg

 

海外には、その地に合わせた様々な、美しい街並みが存在します。

オレンジと白のコントラストが美しい南欧の家。

色鮮やかなデザインと暮らしの北欧の家。 

ダイナミックな屋根と重厚感あふれるアメリカの家。

アンティークながら気品漂うイギリスの家。

豊かな歴史を感じる素材感で満ちたスペインの家。

 

ハスカーサは、そんな美しい伝統的な街並みと暮らし方をアレンジ。
手を加え、さらに魅力的な、長年愛せる家に仕上げていってほしい。そんな想いや願いを込め、グローバルデザインというネーミング、そして5つのイメージが異なる商品をご用意いたしました!!

 

・Vivie ヴィヴィエ 南欧スタイル

3%202014.1.19-2.jpg

 

・Norn ノルン 北欧スタイル

4%202014.1.19-2.jpg

 

・Classy クラッシー ブリティッシュスタイル

5%202014.1.19-2.jpg

 

・Amery アメリ アーリーアメリカンスタイル

6%202014.1.19-2.jpg

 

・Solie ソリエ スパニッシュスタイル

7%202014.1.19-2-2.jpg

ファサードが異なる5つのデザイン。あなたのお好みで選べます♪

 

さらに、全シリーズ共通仕様として、長く暮らせる=健康に暮らせるように・・・

・ツーバイシックスによる超高断熱仕様

・オリジナル調湿工法cocuu(コキュー)

・全熱交換型換気システム

を採用!!!※詳細はブログで随時ご紹介!

 

好きなデザインに囲まれて、家族が健康に過ごせる家です。

ご興味をもって頂けた方!ぜひハスカーサの住宅展示場もしくは下記お問い合わせフォームにてお問い合わせください!

各シリーズのパンフレットをご用意しております。

 

なお、各シリーズについては、今後ブログでも紹介していきますし、ハスカーサホームページにて詳細ページを鋭意作成中でございます!!

※現在簡単な紹介ページを設けております! 

ぜひ定期的にチェックをして、グローバルデザインの魅力にはまってください!


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせ・ご予約は→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ      

にほんブログ村   

2014年01月24日

「旅する家」~北欧の暮らし~

「旅する家」~北欧の暮らし~ 

こんにちは、ハスカーサ営業の河野です。

皆様ご無沙汰しておりました。

長らくの間ブログの更新ができておりませんでしたが、また再びここに戻ってまいりました。

これからはどんどん営業も記事を掲載していきますので、楽しみにしていてください!!

 

さて今回は、、世界の美しい街並みをデザインする

「GLOBAL DESIGN (グローバルデザイン)」シリーズより

“北欧”にスポットを当てて皆様にご紹介致します。

1%202014.1.25.jpg

 

私は勝手ながら北欧に憧れを抱いております。(オーロラをいつか絶対に見に行きます!)

それはさておき、北欧とはイメージ通りとても寒い場所です!冬が長いので、家で過ごす時間も自然と長くなります。

となると家の中を居心地良くしようとして、住まいや内装・インテリアにもこだわります。どんどん手を加えて、自分たちの家を大切にする、長く住む。そんな風習が根付いています。

2%202014.1.25.jpg


しかし単にお金を掛けるわけではなく、「シンプルで洗練された、無駄のないデザイン」というところが北欧のかっこよさでもあります。実際、北欧のインテリア雑貨や家具などは世界中で人気があります。

3%202014.1.25.jpg  
ハスカーサの北欧テイストの実例です

また一方で、北欧では古い家を好んで選ぶ習慣があります。

アンティークな家具や扉・フロア・照明に囲まれての生活。時が経過すればするほど味わいが出て、移ろいが楽しめる住宅が「北欧の文化」でもあります。  

4%202014.1.25.jpg 5%202014.1.25.jpg

 

そんな伝統的な北欧スタイルを取り入れた住宅が、
「Norn ノルン」です。

  6%202014.1.25.jpg

外観は北欧カラー+窓まわりに白いモールでアクセント。鮮やかな色合いが北欧らしい印象!外観の色はノルン推奨カラーとして7色ご用意。

 

内装には、アカシアの無垢フローリングや、チェッカーガラス付きのパインの無垢ドア、同じくパインのTVボードを採用しています。
特に、アカシアの無垢フローリングは、濃く深みのある色合いが特徴で、北欧家具や内装との相性はばっちりです。

7%202014.1.26.jpg

 

デザインという見た目を中心にここまで書かせて頂きましたが、この商品の本当の売りは “ 健康 ” な住宅だということです!!

 

健康に関することはまた随時ご紹介していきますので、今回はここまで。

また私は北欧ではなく、「別の異国の地に旅した気分で暮らしたい」という方も次回以降のお楽しみです。

それではまたお会いしましょう!


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせ・ご予約は→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ      

にほんブログ村   

 

2014年01月31日

「旅する家」~スパニッシュスタイル~

こんにちは。ハスカーサ営業 露木です。

先日更新した河野同様、私も久しぶりの登場になりますが、
はりきって書いていこうと思います。

 私からは「GLOBAL DESIGN (グローバルデザイン)」シリーズより
スパニッシュスタイル』 ご紹介していきます。


スペインと聞くとどんなイメージもたれるでしょうか?
情熱の国、赤、闘牛、フラメンコなどなど・・・
とにかく活気と熱気に溢れているイメージが強い方を多いと思います。


1%202014.1.31.jpg  
 

実際、スペインの気候は多くが地中海性気候に属しており、
夏に陽射しが強く乾燥する特徴があります。

そんなスペインの住宅は、太陽の似合う白や褐色の外壁に、
アースカラーの素朴な素焼き瓦を載せる特徴です。
そしてアクセントでグリル等をつけ、お花で外観を彩ったりします。


2%202014.1.31.jpg

何世代にも渡り、使われた素焼き瓦は、
苔が生えたり、変色したりと色合いの変化を感じられます。


3%202014.1.31.jpg  

世界遺産も多く、豊かな歴史と芸術のあるこの国の住宅には
古き良き伝統あるものを永く使っていく文化がある様です。

そんな『スパニッシュ』をテーマとしたハスカーサの今回の商品は
Solie(ソリエ)』です!


4%202014.1.31.jpg
手焼きの質感のスペイン瓦庇、ガーデングリルが外観のポイントです。

また今回は屋根形状を片流れ屋根にし、
太陽光発電を搭載できる様にしています。
瓦の美しさとシンプルデザインを併せもつ商品になっています。


建物の中では個性的な木目が特徴の「ハックベリー」という木の無垢フローリングを使用しています。リビング階の標準仕様です。

ダメージ加工は施されているので、長年使い込んだかのような味わいが最初から楽しめます。

5%202014.1.31.jpg

そして、今回ハスカーサ初のコンサバトリーが標準で採用されています。 

6%202014.1.31.jpg

写真はイメージです。 

コンサバトリーとは?
室内と室外の中間的なスペース。
ガーデニングを楽しんだり、お茶をしたり、様々な楽しみ方ができます。
生活空間に緑を取り入れられる、そんな場所です。
優しい色合いのタイル仕上げす。


スペインのデザインを盛り込んだソリエ、もちろん健康仕様が標準の商品です。

簡単ですが以上でソリエの紹介は終わります。

ホームページにソリエの専用ページがありますので、併せてチェックしてみてください。

まだまだ他の『旅する家』ありますよ。
今後の紹介に乞うご期待!!


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせ・ご予約は→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ      

にほんブログ村 

2014年02月08日

「旅する家」~アーリーアメリカンスタイル~

こんにちは♪

ご無沙汰しております、ハスカーサ営業の倉持です。

本年もはりきって参りますので、宜しくお願い致します!!

 

本日のテーマは河野・露木のブログに続いて、

ハスカーサの新商品「GLOBAL DESIGN (グローバルデザイン)」シリーズより

ツーバイフォーが生まれたアメリカにスポットを当ててみます。

 

私は人一倍アメリカが大好きで、長期休暇が取れればアメリカに飛んでしまいますが...

アメリカの住宅といえばどんなデザインを思い描きますか?

 

1%202014.2.8.jpg

威風堂々の言葉が似合う、シンメトリーでどっしり感のある外観。

大きな屋根、手の込んだ装飾、広~いリビングに暖炉・・・ 

 

そう!アメリカの家は広くて大きい!そんなイメージの方が多いのではないでしょうか?

 

それも大きな特徴ですが、それに加えて、

「ヨーロッパのデザインや伝統が継承されている」

という特徴もあります。

2%202014.2.8.jpg


イギリスやフランスなど、多国民族の移住や、植民地としての時代があり、ヨーロッパの様々な文化がアメリカの文化に浸透していきました。

住宅も然り!他国のデザインを取り入れながら、アメリカの土地や気候、そして自分たちのライフスタイルに合う家をつくっていったのです。

3%202014.2.8.jpg 4%202014.2.8.jpg
↑この2枚はハスカーサの実例です。画像クリックで詳細ページにジャンプ!↑ 

 

そんな英国植民地時代のデザインを「アーリーアメリカン」と言います。

 

派手ではないけれど存在感のあるデザイン。素朴ながらたくましさを感じるデザイン・・・

そんなアーリーアメリカンをデザインした商品が『Amery-アメリ-』です♪ 

5%202014.2.8.jpg

 

大きく伸びてくる屋根、重厚感溢れる外観は、まさにアメリカン!

6%202014.2.8.jpg

そしてアーリーアメリカンの代名詞であるラップサイディング!深い陰影が生まれる存在感のあるテクスチャです。
 

7%202014.2.8.jpg

前面のみではありますが、装飾としてモールや組子窓を採用。アレンジ次第で様々な表情が生まれます。

8%202014.2.8.jpg

内装にはメープルの無垢材が標準でついています。(リビング階のみ)あしざわりも良く、アメリカン家具との相性も◎!

インテリアはクラシックなランプ調照明をあわせても素敵ですし

9%202014.2.8.jpg 10%202014.2.8.jpg

ビビットな色をあわせても素敵です。

 

ハスカーサのアーリーアメリカン住宅アメリ。古き良きアメリカンスタイルを是非実現してみませんか??

詳しくは詳細ページよりご覧ください。

 

以上、アメリの紹介でした。次回の更新を楽しみにお待ちください♪


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせ・ご予約は→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

2014年03月13日

「旅する家」 ~ブリティッシュスタイル~

こんにちは!

ハスカーサ営業の河野です!

3月も中旬に入り、徐々に春が近づいてきていますね。

こんな時は、どこか旅にでも出かけたい気分ですね♪

 

“旅”といえば、ハスカーサがご提案している、世界の美しい街並みをデザインする家

GLOBAL DESIGN(グローバルデザイン) シリーズ」があります。

 

ということで、少々強引ですが、、、

今回の「旅する家」の行先は、「イギリス」です!!

1%202014.3.13.jpg

 

 

ところで皆さんは、イギリスの家と聞いてまず何をイメージされますか?

2%202014.3.13.jpg

レンガ張り・タイル張りの外壁。陳腐化しないクラシックなデザイン。

 

3%202014.3.13.jpg

アンティークな家具・フロア・雑貨が印象的な内装。

 

などが浮かびますでしょうか。

4%202014.3.13.jpg

このように英国紳士を思わせるような重厚感のある佇まいに憧れを持つ方は数多くいらっしゃいます。

 

そして驚きなのがイギリスの住宅の寿命です。

日本では住宅の寿命は、平均で約40年と言われていますが、

イギリスの家の平均寿命はなんと約130年とまで言われています。

この差の理由は、日本人とイギリス人の家に対する考え方が違うためです。

 

主にイギリスの特徴を3点挙げると、

①住宅の資産価値がとても高い。

5%202014.3.13.jpg

たとえば住宅ローンを組む際などに、個人の支払い能力よりも「家本体を担保にして」融資を行うことができるというので驚きです。

 

②家はいつか解体するものという意識がほとんどない。

イギリスでは中古住宅事業が発達していて、それが大きな要因となっています。

 

③由緒のある古い家は、非常に人気がある。

6%202014.3.13.jpg

家は古ければ古いほど、価値が高くなるのがイギリス人の常識で、「 ビンテージ・アンティーク」としての価値が確立しています。

 

イギリスではこのような理由でメンテナンスにも優れていたり、長く暮らしていける住宅が数多く存在しています。まさにイギリス人の文化でもあります。

 

そんなイギリスの考え方を参考に、英国のスタイルを取り入れた商品が、 

7%202014.3.18.jpg

 

「Classy クラッシー」 です!

 

急勾配の屋根が気品さを漂わせるファサード。目を引く印象的な外観です。

 

8%202014.3.13.jpg

外壁はアースカラーのコテ塗り仕上げ。ラフな仕上げが外観イメージによくマッチします。

 

 

9%202014.3.13.jpg

アクセントとしてポーチには古レンガの風合いのタイルを。ブリティッシュスタイルを一層演出します。

 

10%202014.3.13.jpg  

 

11%202014.3.13.jpg

内装はアンティーク家具に良く合うクリのフロアを。2種類からチョイスできます。

 

 

 

12%202014.3.13.jpg

オススメはこちらの「アンティークロ」。最初からエイジング加工が施されたフロアは、長年使い込んだかのような風合いを最初から演出しつつ、経年変化を楽しめる床材です。 

 

 

長く住まいつづける。家のキズひとつひとつに歴史を感じ、愛着がわく。経年変化を楽しむ。イギリスの伝統的な暮らしをデザインした商品になっています。

詳細を知りたい方は、パンフレットがございますので、→お問い合わせフォーム←よりお問い合わせください。 

 

 

長くなりましたが、これで今回のブログは終わります。

また次回登場する際は、もう少し短くまとめますので、読んでいただけると幸いです。ではまた!


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ       

 

資料請求 イベント情報 お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
 
マイホーム(計画中) ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

カテゴリー