お客様の声お客様の声

<< 一覧に戻る

「ナチュラルで可愛いお家に住みたい!」という願いを叶えてくれました。

  • 家族構成 ご夫婦+犬 所在地 千葉県松戸市

  • 南欧
「ナチュラルで可愛いお家に住みたい!」という願いを叶えてくれました。

家づくり検討初期~ご契約家づくり検討初期~ご契約

Q:住宅建築を検討され始めた時に悩まれていた事はありますか?(家づくりのきっかけに)

A:20代で持ち家を持ちたいと思っており、近所でポラスの分譲住宅を拝見し、私達の理想と外観も内装も近かったので、注文で家を建てようとなりました。
また、ちょうど住んでいたアパートの更新時期が重なったのもきっかけとなり、本格的に家を建てようと思いました。

Q:「HaScasa」を知ってからご契約までに、どのような課題がありましたか?

  • A:①土地
    徒歩圏内に駅・スーパー・飲食店・病院など日常生活に支障がないこと、今まで住んでいた沿線であること、地盤、日当たり、同年代の世代がいる環境などの問題
    ②資金計画
    頭金とローンで自分たちの理想の土地と住宅が建築可能かどうかの問題
    ③デザイン
    白くてナチュラルで可愛らしい洋風の住宅に住みたい、プライバシーの問題
    ④間取り
    玄関と和室が繋がっている・玄関収納・土間・窓・日当たり・階段の場所・トイレ・浴室・洗面所の収納・洗濯機隠し・二階の洗面台の場所・こもり部屋・書斎・壁紙・電気の場所・コンセントの場所・家事動線・庭・植栽等の問題

Q:それはどのように解決されましたか?

A:①土地
担当営業の方と土地の担当の方と一緒に条件に合った土地をピックアップしてもらい、新規で分譲中だった上記に当てはまる土地を見つけることができました。
②資金計画
自分達の理想の家を建てるために土地や銀行にかかる費用、その他経費を担当営業の方が見積もりを算出してくださったので、とてもわかり易く、丁寧に教えてくださったのですごく助かりました。
③デザイン
私達の予算・希望に基づいて担当営業の方が初期デザインを考えてくださり、そのデザインを基に妻飾りやフラワーグリルなど私達らしい家になるように打ち合わせをしました。
通りに面している土地だったので、プライバシーを守る為に、白い外観に合わせたフェンスを設け、高過ぎず低過ぎない高さにしました。
④間取り
担当の方と打ち合わせをしながら、インターネットや住宅関係の雑誌や、実際に住んでいる方のお家を拝見させてもらい調べながら決めていきました。
収納を多めにしてもらい、家事動線も楽な間取りにすることができました。

Q:「HaScasa」の“最もここが良かった”と思ったところはなんですか?(ご契約頂きました理由)

A:ナチュラルで可愛いお家に住みたい!という願いを叶えてくれたことです。

ご契約~完成ご契約~完成

  • Q:お打合わせはどうでしたか?

    A:毎週ワクワクしながら通ったのが今でも印象的です。
    打ち合わせの際にパースなど見やすい資料を用意してくれ、前週にぽろっと言ったことも資料に反映してくれたりと、とても親身に対応して下さいました。
    フラワーグリルや、妻飾り、リビングドアなど個人的に気に入ったものを調べて、設置できるかどうか確認しながらの打ち合わせでしたが、意見を尊重してくれ、一緒に考えてくれました。
    内装を決めるときには、実際に物を見ることが出来たので、イメージが湧きやすく、妻の好きなナチュラルな雰囲気をインテリアコーディネーターの方が一緒に考えてくれ、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

Q:こだわったポイントはどこですか?

A:初めての家造りで、わからないことだらけでしたが、担当の方と話し合い、理想の家にしてもらいました。

まず、家事動線を考えながら、収納を沢山作り、キッチンからリビング・和室を見渡せるようにし、玄関から土間を通してキッチンに直接行けるので、買い物をした際にすぐに運べ気に入っています。
所々にアーチを作ったのもポイントです。
ナチュラルで可愛いお家を目指し、リビングドアをアクセントでブルーのアンティーク調のドアにしました。
コーディネーターさんと相談して、壁紙は白を基調にキッチンの一部を小花柄にし、ダイニング側は木目の壁紙にしたり、浴室をミルキーブルーなど、場所ごとにあったデザインにしました。
カーテンレールやカーテンもアンティーク調を意識して設置したものです。

リビングの窓から通じるウッドデッキもポイントですし、外観もシンプルながらも可愛いデザインなので、周りの家と調和が取れているのも気に入っています。目隠しとして、塗り壁の門柱を作ってもらい、大好きなディーズガーデンのポストをつけてもらいました。

実際に住んでみて実際に住んでみて

Q:実際にお住いになってみて、率直にいかがですか?

  • A:我が家は料理をする際にガスを使いたい妻の意見を尊重して、オール電化にはしていませんが、その選択をできるのも注文住宅ならではですし、2×6工法で快適に暮らすことが出来ています。
    好きなデザインを取り入れた住まいなので、玄関を開けて目に入るシャンデリアやリビングドアから漏れる灯りなど、小さなことに幸せを感じることができます。
    本当に綺麗に作って下さったので、感謝しています。

    ただ、実際に住んでみると、「ここに下地があったらな」とか、「ここに飾り棚を設けるべきだったかな」とか、考えるときはありますが、将来の楽しみにしたいと思います。

最後に)最後に

Q:マイホームを検討中の方に、経験者として何かアドバイスはございますか?

  • A:自分がどんな家に住みたいのか、ある程度決めておくと、途中で迷うことがないので心理的に楽です。
    また、家族で意見が分かれてしまうと時間も掛かってしまうので、家族でとことん話し合うことをオススメします。
    我が家のコンセプトは「ナチュラルで可愛い家」だったので、そのコンセプトに基づいて決めていきました。
    マイホームは建築費用だけでなく、土地や銀行にかかる費用など金銭的な問題も発生しますが、予算に応じたプランを担当の方が考えてくれるので安心出来ました。
    インターネットや、情報誌などで情報を集めるのもオススメです。
    納得できるマイホームが出来ることを応援しています。

  • HaScasa×zeh
  • 設計スタッフブログ
  • 営業スタッフブログ
  • HaScasa channel