お客様の声お客様の声

<< 一覧に戻る

家で過ごすことがとても贅沢な時間になっています

  • 家族構成 ご夫婦+お祖父様 所在地 東京都西東京市

  • モダン
家で過ごすことがとても贅沢な時間になっています

家づくり検討初期~ご契約家づくり検討初期~ご契約

Q:住宅建築を検討され始めた時に悩まれていた事はありますか?(家づくりのきっかけに)

A:我が家は祖父との2世帯住宅で、狭さだけでなく、家の老朽化による維持費の増加や、寒さによる祖父の健康懸念から、注文住宅での建て替えを検討しました。

■検討時に課題(悩んでいた事)として挙がったのは以下の3点
①地震に対して強い家
幼少期の阪神淡路大震災と東京で東日本大震災を被災した経験から「地震に強い家にしたい。」という思いが強く、耐震性が高い工法を選択しました。「熊本地震で倒壊しなかったのはツーバイのみ。」という情報をもとに、2×6(百歩譲って2×4)が可能な建設事務所や工務店、ハウスメーカーに絞りました。
②気密性が高い家
近年の東京の厳しい暑さと寒さを鑑みて、通気性ではなく気密性の高い家が健康にコミットすると仮定し、気密性を考慮した建材や壁材を採用している、加えて、長期優良住宅認定を容易に申請できる会社のみに選択肢を絞りました。
③省エネルギー住宅
10年ほど前から毎年続く電気料金の値上げに対応するため、オール電化でありながら自家発電分で済む省エネルギー住宅にしたく、ZEHの実績がある会社のみに絞りました。

①②③の結果、某ツーバイ大手と「HaScasa」、某建築事務所の3社のみの選択肢となりました。

Q:「HaScasa」を知ってからご契約までに、どのような課題がありましたか?

  • A:■本契約までの大きな課題は以下の3点
    ①希望する住宅ローンの審査の通過
    より良い条件のローンを契約したいと考えていました。
    ②要望を設計士に分かり易く伝える方法の確立
    細かい要望について言語的なコミュニケーションのみで要件を整理することは難しそうだと思っていました。
    ③土地などの縛り
    「ZEH基準」×「変形敷地」×「第一種低層住居専用地域」×「準防火地域」上、間取りや選べる建材に縛りがあったため、要望はあまり通らなさそうだと覚悟していました。

Q:それはどのように解決されましたか?

A:①営業の土器様の助言のお陰で当初から希望していた最も低金利の銀行の本審査を無事に通過することができました。
②打ち合わせ前に、予習・復習・推敲した上で打合せに臨みました。実際の打ち合わせでは、できるだけ自分たちの要望に近い画像イメージを示す等、お互いの理解の齟齬が生まれにくいコミュニケーションと効率的な打ち合わせを心掛けました。しかしながらそれ以上に、私たちのアウトプットに対して設計士の浅井様・山形様がバリューアドする提案をしてくださったことが大きく、要望以上の設計プランとなったと感じています。営業の土器様からも率直な意見をいただきましたが、どれも非常に参考になりました。
③「HaScasa」の方々に解決していただきました。本契約後は縛りの範囲で②を実現するために、足で情報を稼ぐようにしました。具体的には、例えば玄関扉であれば個人輸入等も候補に入れながら何度も展示場に行って実際に見て触って確認して、自分たちの比較材料を作った上でその中から選択し、納得できるようにしました。玄関扉以外の部分に関しても同様で、一定の合格ラインに達するまで物を確かめたり議論を深める等して、一つひとつ楽しく選んだことはいい思い出です。

Q:「HaScasa」の“最もここが良かった”と思ったところはなんですか?(ご契約頂きました理由)

A:「HaScasa」の高省エネ、高耐震性、高気密性の3点については最も素晴らしい特徴と考えています。
家づくりを検討されている方は是非とも研究所見学でこれらを体験されることをオススメします!

何よりも営業の土器様の人柄が大変良く、私たちにとってベストなタイミングで建てられるように尽力いただきました。話される内容と実際の齟齬(そご)がなく、終始安心して家づくりを進めることができたと感じています。加えて、補助金やローン、保険等、家にまつわる重要だが忘れがちな事柄を適切なタイミングで示していただき、質問にも逐一丁寧に対応いただいたことは本当に感謝し切れません。

上記を除き、「HaScasa」の最も良かったところは「性能に対しての価格の納得感」×「デザイン性」の高さです。
工務店3社・ハウスメーカー8社・設計事務所4社と計15社、一年超かけて情報収集したが、「性能に対しての価格の納得感」については「HaScasa」が抜群でした。
「デザイン性」については、私が惚れ込んだ浦和展示場の設計者であられる浅井様が運よく設計について下さり、いただいた提案が良かったことから本契約を決断しました。

ご契約~完成ご契約~完成

  • Q:お打合わせはどうでしたか?

    A:■契約から完成迄で良かった点は以下の2点
    (①②に限らず打合せは毎回楽しく行っていただき、心から感謝しています。基本的にずっと笑いっぱなし、考えっぱなしで、毎回帰り道は腹筋が痛かったくらい楽しかったです。思い出は書ききれないのでピックアップという形で記載させていただきます。)

    ①設計⇒インテリアコーディネーター⇒現場監督⇒大工⇒外構→⇒メンテナンス、の一気通貫の良さ
    非常に連携がとれていると感じました。コストカットで下請けに安く投げっぱなしにすることなく、寧ろ逆に設計士や現場監督の方々が大工や外構業者の人柄や技量を良く知っており、彼らがコミュニケーションが取れる信頼できる方のみに依頼されているため、私たちが伝えたことが最初から最後まで一気通貫していると感じられました。これは簡単に出来ない大変素晴らしいことだと思います。

    ②打合せ後半で「50万追加で自由に使って欲しい。」と突然かつ不明瞭な依頼をしたところ主に以下の提案をいただいたこと
    1.設計の浅井様
    → キッチン床を大理石パネルに変更。非常にモダンで、直接足で踏んだときの感じも良く、とても気に入っています。
    → 2階リビングの天井板。1階のモダンな雰囲気とは変わり温かい雰囲気となりました。
    2.設計の山形様
    → お風呂をRFPから人工大理石への変更。非常に肌触りがよく、祖父が喜んでいます。壁の大理石と相まって高級感のある浴室となりました。
    3.インテリアコーディネーターの田中様
    →玄関と廊下のダウンライトの人感センサー化の再提案。夜間のトイレだけでなく、夕方以降も歩くのが非常に楽で大変助かっています。

Q:こだわったポイントはどこですか?

A:◆私(施主)
①外観についてはAnderssonArfwedsonの『Vitsippan 13』のデザインなどを参考に窓枠や雨樋を黒に統一することで白と黒のモダンな見た目としました。
②内部照明については、一階リビングに間接照明を設置することで下がり天井となったキッチンまでの玄関の高さを活かし、玄関フロントには床から天井まで続くニッチを作り、他には無い光の柱を作りました。
③キッチンのカウンターには楠(くすのき)の板を施主支給で入れ、天吊りを設けることでカフェやバーのような空間としました。普通のカウンターよりも高めにすることで、キッチンで調理している人と同じ目線で会話できるようにしました。

◆妻
①1階だけでも生活が完結できるようにしました。また玄関をスロープにすることで義祖父だけでなく自分たちの老後の生活も成り立つようにしました。
①2階では広々バルコニー×ハンモックカフェ×猫カフェ×漫画喫茶×アルコーヴ(おこもりスペース)といった予てからの夢の空間を実現させました。アルコーヴは、ゆくゆくはベビーベッドになればいいなと考えています。
②機能面では、2階にシャワー×トイレ×洗面所のホテルスタイルを、1階のキッチンの食洗器は深型に、洗濯機の水はお湯が出せるようにしました。
③収納面では、1階にシューズインクローゼット、大型収納×2、パントリー、階段下にルンバ基地、階段下トイレ収納、2階にウォークインクローゼット、サッシ下蓋式収納、おこもりスペース下収納、洗面所収納棚を作りました。
④2階にシャワールームを設置。ホテル式(トイレと脱衣所、洗面所、シャワーが一体)にしたことで臭いも籠らず広々使えるため便利な空間になりました。

実際に住んでみて実際に住んでみて

Q:実際にお住いになってみて、率直にいかがですか?

  • A:◆私(施主)
    ①祖父の健康改善
    夜中の4~5回の御手洗がほぼ0回になり、予想以上の改善で信じがたく驚きました。自分たちの老後も安心できる確証が得られました。
    ②省エネルギー住宅の性能が期待以上
    売電>買電で差益が出るのがありがたいです。冬を除きますが、差益から水道代を払ってもなお余る省エネ性(利益率?)の高さに驚いています。

    ◆妻
    毎日帰りたいと思える家です。家で過ごすことがとても贅沢な時間になっています。

最後に)最後に

Q:マイホームを検討中の方に、経験者として何かアドバイスはございますか?

  • A:◆私(施主)
    時間が無い中で色んなことを決めていくのは大変だと思いますが、それでも自分達が納得するまで直接見て肌触りを確認するなど足で情報を稼ぐことをおすすめします。
    もし判断材料として私たちの家を実際に見てみたい方がいらっしゃれば見学にいらしてください。

    ◆妻
    実現したい家がどんな家か、具体的になっていればいるほど打ち合わせは楽しく有意義なものになります。HaScasaの皆さんは一生懸命応えてくださる方ばかりなので、要望は迷わずぶつけてみるといいと思います!

  • HaScasa×zeh
  • 設計スタッフブログ
  • 営業スタッフブログ
  • HaScasa channel