« 2014年09月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月 アーカイブ

2014年10月05日

【DIY】掘りごたつに蓋をしたい



こんにちは!

構造設計の加賀です。ご無沙汰しております。

今回は「DIY」についてお話しします。

 構造設計って何!?
↓こちらで簡単に説明しています! 

https://www.hascasa.com/topics.php?topics_id=206 

 

2年前に建てた家には、リビングに「掘りごたつ」があります。

最初は予算を抑えようと、掘りごたつのフタを作ってもらいませんでした。

いざとなれば、自分で製作出来るだろうと思っていたのに・・・

ある時の妻との会話ですが、、、

 

妻:『家に友達招待してパーティしていい?』

私:『いいよ』

妻:『15人くらいくるから。』 

私:『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』 

私:『テーブルを並べるにしても、家に掘りごたつがあるから、テーブルの配置が決まっちゃうでしょ。テーブル並べられないよ!』 

妻:『前にフタ作るって言ったよね!?』 

私:『・・・いっ、言ったけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』 

 

という具合で、掘りごたつのフタをつくることになりました。

一応、構造設計を行っていて、"設計"をしていますが、DIYは初めてなのです! 


構造設計って何!?
↓こちらで簡単に説明しています! 
https://www.hascasa.com/topics.php?topics_id=206 

 

覚悟を決めて作るしかない!

まずは穴の大きさと深さを測り、フタの納まりを検討しました。フタはフローリングと角材下地の構成で決まりです。

 

1%E3%80%802014.10.15.jpg 

  
フローリングは建築中に余ったものを頂いて、小屋裏にしまっていました。

私は、建築の仕事ですので頂けましたが、こちらのDIYショップでも購入できますね!
https://www.diy-shop.jp/second/flooring.html 

あとは工具と下地となる角材を仕入れに、ホームセンターへ足を運びました。

 

2%E3%80%802014.10.15.jpg3%E3%80%802014.10.15.jpg

必要な材料を購入し、必要な寸法にカットしてもらいました。工具も無いので、ノコギリ・金槌・釘なども購入し、あっというまに初日が終了しました。

割と時間かかりますね・・・ 

 

翌日、製作に取り掛かりました! 

まずはノコギリでフローリングをカット、しばらくすると重要なミスに気がつきました。

ノコギリの歯の反対側に突出したガードみたいなものがあって、歯の厚み以上にカットできない・・・。 

 
これだから素人は困る!

『何も考えずに感覚だけで購入するから、こういうことになるんだ・・・。』


・・・反省し、再度ホームセンターへ足を運びました。


ノコギリは大分労力がいるので、電動の工具にしようと探していると、丸のこが目につきました。 

たかがフタを作るのに大げさでしょと思いながら、ふとその横をみるとジグソーが目に入りました。 

『こ、これだ!』

  
コンパクトで電動でカットできる糸ノコギリの電動工具。

その場で衝動買いしました。

  
『これでいける!』

 と車中そう確信しました。

家に戻り、再び作業にとりかかりました。再びフローリングをカット

  
 『ジグソーちゃん、頼むよ!』

 ・・・・これがカットした写真です。

 

4%E3%80%802014.10.15.jpg

 

なかなかガタガタぶりです。上手にカットできませんでした・・・。

 
なかなか思うようにいきません。

 落ち込んでいる場合ではない。先に進すもう。

全てのフローリングをなんとかカットし、次に下地となるフレーム作成です。 
 

5%E3%80%802014.10.15.jpg

  
フレームは蓋の強度を左右します。角材を開口の短手方向かつフローリングの継手位置に配置しました。
精度が重要になるので、フレームの外周を組み対角線を
測って寸法を確認しました。
 

たかがフタ、されどフタです。 

出来上がったフレームがこちらです。

 

6%E3%80%802014.10.15.jpg


この上にフローリングを止めつけます。フローリングの継手は実加工されています。一枚一枚凹凸をはめながら敷き詰めていきます。

このフタを3枚製作しました。 

7%E3%80%802014.10.15.jpg8%E3%80%802014.10.15.jpg

 

3枚のうち1枚の蓋に取手を取り付けて完成!

 

9%E3%80%802014.10.15.jpg

 

なぜかギターの形をしています・・・。 

ホームセンターにはこれしかなかったのです!!  

実際に蓋をはめ込んだ写真です。

 

10%E3%80%802014.10.15.jpg

 

周りのフローリングの目地に合わせたのでパッと見きれいに出来ました。  

フタの上に載ると、多少バウンド感はありますが、我ながら初めてにしては上出来です。 

後半大分端折ってしまいましたが、以上で初めてのDIYでした!


 


構造設計担当加賀の自宅紹介・DIY記事一覧はこちらから

 

 


%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

%E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png%E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

2014年10月16日

普段見慣れた家具も、実は「名作」???

こんにちは。設計課の内村です。久しぶりの登場です。

唐突ですが、今日は部屋の雰囲気を大きく変える「家具」について書きたいと思います!

 

 

「普段見慣れている家具も、実は有名なデザイナーが作ったもの」

 

 

という「名作家具」が多くあります。

 

 

 

例えば、

 

1-20141016.jpg

 

カフェなどで見かけることもあるこの椅子は、ミヒャエル・トーネットという方の「#14」という椅子です。

 

1-2-20141016.jpg

 

1859年に発表されて以来、150年たった今でも生産され続け、世界中の人々に愛されている超ロングセラーの椅子です。

 

曲げ木で製作された曲線の美しい椅子ですね!

 

 

 

 

実はハスカーサの新越谷展示場にもこの椅子は置いてあります!


2-20141016.jpg

 

 

 

この方の作品で私が好きなのは「ロッキングチェア」です。

 

3-20141016.jpg

 

もうロッキングチェアと言われると「これしか出てこない」ほどインパクトがあります!

 

 

 

 

新越谷展示場には「#14」の他にも、名作と言われる椅子が置いてあります。

 

それがこれ、

 

4-20141016.jpg

5-20141016.jpg

 

ハンス・J・ウェグナーのYチェアです!

 

6-20141016.jpg

 

背もたれの部分がY字になっているのが特徴で、木の質感、造形的な美しさがありますね!

 

 

 

ウェグナーさんの他の作品では、

 

7-20141016.jpg 8-20141016.jpg

 

左はピーコックチェア。クジャクが羽を広げたような形状。繊細でキレイですね!

 

右はバレットチェア。背はハンガーに、座を手前に起こせばスラックス掛けに、さらに座面下は三角形の小物入れになっています。

 

この椅子1脚で身の回りの物が片付いてしまうことから、バレット(従者、召使い)チェアと呼ばれるとてもお父さん思いの一脚。

 

 

 

 

まだまだハスカーサの展示場には名作家具が置いてあります!

 

 

 

加平展示場にはこちら、

 

9-20141016.jpg

 

イームズチェア!

 

10-20141016.jpg

 

FRPを使用して座面と背もたれを一体成型しています。丁度良いしなりは座り心地もいいですね!

 

 

 

草加展示場にはこちら!

 

11-20141016.jpg

 

もうお分かりですね!イサム・ノグチのコーヒーテーブルです!

 

12-20141016.jpg

 

彫刻家でもあるイサム・ノグチの作品は造形美を感じますね!

 

 

 

このように、さりげなく置いている家具も実は名作家具だったりします!

 

 


「展示場の雰囲気は素敵だけど、この雰囲気が自宅で出ないのはなんでだろう・・・。」

 

とよく思われる方がいらっいしゃいますが、実は空間を構成する要素「家具」にも大きな要因があります!

 

 

 

また、

 

「新居には家具も新しくしちゃおうかな・・・」

 

という方も多いかと思います。そんなときには、さりげなくお気に入りの名作家具を忍ばせておくのをおすすめしたいです!

 

 

 

どこかに出かけるときにも、

 

「あ、この家具は・・・」

 

とチェックしてみるのも楽しいですよ!

 

 

 

 

■今日紹介したHaScasaの展示場は→→こちらをクリック←← 

 

ハスカーサ展示場にも名作家具を見に来てください♪

   


 

%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

%E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png %E8%B3%87%E6%96%99%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF.png

展示場・ショールーム 資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー