« 2017年06月 | メイン | 2017年08月 »

2017年07月 アーカイブ

2017年07月01日

【設計士が自宅を建てる】じぶんち② ~キッチンと収納~

なんとなくのゾーニングが見えてきました。
 
人の動きに合わせて視線の先の広がりをつくっていくことと、
その方向をコントールする場所とのルール付けをすること。

しかし、フレームが組みあがると同時に不安要素が湧き上がってきました。
 

嫁を考察。


① 積む積む置く置く

オープンキッチンとしたいとのことなので、主役となるキッチン候補の提示。

僕は現在のキッチンの様子を思い浮かべてみます。


一般的な家庭とは違い、使用頻度はかなり低いはずなのですが、水切りカゴがどすんと鎮座し、そこには高くそびえたつ食器の城・・・汗
 
 
170630-01.jpg


更にその食器城を囲うかの如く、ペンたてや医薬品類のカゴ、充電器や電池の入ったカゴ、まるさんのおやつ達が城壁のごとく張り巡らされている。

 
170630-02.jpg


キッチンの床には足を止めるべく、野菜やペットボトル達が展開されている。
 
 
鉄壁。
 
 
この城を築かせないために必要なのはパントリーしかない・・・


更に僕は冷蔵庫がドンと出ていない計画をしてみたいので、家事導線は反復横飛びスタイルを提案。

 
170630-03.jpg

 
 
② っぱなし

使い…、出し…、点け… とにかくパナシな状態を改善するには、要所に細かな収納を配置する以外ない。


170630-04.jpg  
 
170630-05.jpg


収納をおさえればおのずと間取りは見えてくる。
次は素材(色選び)だ。
 
 
 
20170701-10.jpg


 
設計:小杉 
 
 
 

 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  

 

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2017年07月11日

【完成現場紹介】I様邸 ~3階建てビルトインガレージ~

皆さん、こんにちは。
 
設計の青木です。
 

今回は、4月末にお引渡しをさせていただいたI様邸をご紹介させていただきます。
 
デザインは三次さんで、私が詳細設計を担当させていただきました。
 
建物の概要をお話ししますと、南西の角地に建つ3階建ての専用住宅で、1階はビルトインガレージとトレーニングスペース、2階はLDKに水回りを配置し、3階は個室があります。
外観は、この写真からお分かりになる通り、シンプルモダンでかっこいい系のデザインです。

170710-1.jpg
 
黒色の外壁に2台分のガレージシャッターの色が印象的です。
また、2階のバルコニーには、電動式のオーニングを付けてあり、今頃の季節から役立っています。

玄関廻りにエントランスポールを設置し、御影石のピンコロをその廻りに配置。そのピンコロと白い玉石がアクセントになっていますね。

170710-2.jpg

玄関ホールを入ると、壁のタイルが印象的です。 (写真左) 

170710-3.jpg 170710-4.jpg

右の写真はホームエレベーターの写真です。お母様のご要望で設置しています。
当たり前ですが、とても楽です。

エレベーターで2階に上がると、落ち着いたシックなLDKの空間が現れます。

170710-5.jpg
 
170710-6.jpg

対面キッチンで、その腰壁とレンジフードが付く壁のLD側は、白のタイルできれいに演出しています。
キッチンの奥には食器類がたくさん入る収納を取付けています。本当に入りますね。

170710-7.jpg
 
フローリングはワンチャンにやさしい、すべりにくいフローリングを採用しています。 

170710-8.jpg
 
LDの壁には、テレビと収納スペース用のリビングボードを取付ています。  
家具を含め、落ち着いた雰囲気が、とても良いですね。
 
 
写真でご覧いただいた通り、外観はシンプルモダンで、室内はシックで落ち着いた空間になっています。とてもかっこよく、素敵な感じになりました。
 
 
皆さん、いかがでしたでしょうか。

この度、ご協力いただいたI様に感謝致します。
それではまたお会いしましょう。
 
 
 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  

 

 今ならWEBから来場予約で特典盛りだくさん!!

(2017/10/20までの期間限定です)

来場予約ページはこちら← 

 

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2017年07月16日

【設計士が自宅を建てる】じぶんち:③ ~模型でイメージ共有~

なぜ夜な夜な模型作りに励むのか・・・

「なんか、熱っぽくプレゼンしてくれるのはいいけどイメージが湧かない。」

・・・でた。 嫁の快心の一撃。
 
 
いくつもの角度からのパースを作成してもらって見せているのに。
そもそも簡単にイメージ出来るような提案なんかしないし。
そこには本来得られる感動なんて無いし。

と、ぶつくさいいつつもホワイト模型を作ろうと立ち上がる。

久々にハンズへ赴き、スチレンボードやウレタンボード、スチのりにピン、木部用に薄くスライスされた木版を購入。
 
高低差のある土地に対して、建物も高低差を作る計画をしているので先ずはそこから。


170623-1.jpg


この時点では気分は高揚している。

さて、1階床からスチレンボードの登場、くっ・・・床段差が・・・斜め壁が・・・

エッジ壁が・・・でっ出窓も・・・だぁぁ面倒・・・組んでは直すの繰り返しをしつつも何とか

1階のフレーミング終了。
うっ 難易度の高い下屋が待っている・・・


170623-2.jpg


何とか下屋も作り、階段やトイレ、キッチン、造作収納等もウレタンで簡単に形造り配置。

さぁ 2階が待っている。

・・・屋根型を変えたい衝動に駆られる。

傍にある未施工のガンプラ(ゲルググキャノン)を作りたいという衝動にも駆られる。
 

実施の正木さんに「これでOK」とか偉そうに言って図面渡したのが先日。

心の中であやまりつつも、先ずはやってみようと変えた形で模型作成続行・・・

ムムっ やはりこちらのがいいかも。


170623-3.jpg


全容はお見せできませんが、何とか形になり嫁さんに再度プレゼン。

「ほほーなるほどね、開放感がこうなるわけね」等々概ね満足している様子。

しかし、私は完成した時、生活している時を想像して作りこんでいるので、図面や模型では想像のつかない、他にはない感動をこれから感じてもらえるのだよ嫁さんよ。
 
 
20170717-10.jpg
 
 
設計:小杉 


 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

展示場・ショールーム 資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー