list
テクノロジーコンセプト

耐火性耐火性

延焼、類焼をくい止める火災に強い住まい。省令準耐火構造に認定され、火災保険料も優遇されます。

contents

省令準耐火(T構造)省令準耐火(T構造)

木造住宅でありながら省令準耐火構造に認定木造住宅でありながら省令準耐火構造に認定

省令準耐火構造は、住宅金融支援機構に『建築基準法の準耐火構造に順ずる耐火性能を
有する構造』であると承認された構造です。その特徴には、外部からの類焼防止(隣家な
どから火をもらわない)、火災発生室で火を食い止める(火を部屋から出さない)、他の部
屋への延焼を食い止める(万が一部屋から火が出ても広げない)などが挙げられます。

ファイヤーストップ構造ファイヤーストップ構造

躯体各部が密閉空間で構成され、延焼に必要な空気の供給を遮断します。
つまり各部屋が「防火区画」となり、さらに火の通り道となる箇所をファイヤーストップ
材が遮断し、燃え広がりを防ぎます。

年間光熱費実邸検証データ

優遇メリット優遇メリット

火災保険料が優遇されます火災保険料が優遇されます

省令準耐火構造の場合、「T構造」に該当するので、他の「H構造」の住宅に比べ一般的に火災保険料が割安になります。
「T構造」は、コンクリート造や耐火建築物と同じ区分になるため、高い耐火性が証明されています。

建物保険金額1,500万円(10年契約)の保険料比較

耐火構造耐火構造

ツーバイフォーは国土交通省大臣耐火構造認定を取得ツーバイフォーは国土交通省大臣耐火構造認定を取得

平成16年、ツーバイフォー工法は木造で初めて主要構造部について、
国土交通省大臣耐火構造認定を取得し、木造耐火建築の建設を可能とし
ました。

今では、耐火構造でなければ建てられない地区(防火地域内で100㎡以
上もしくは3階建て以上の住宅など)や用途(商業施設、高齢者向け施
設、保育所、幼稚園など)の建物が建設できるようになっています。

地域密着が可能にする通風設計
ハスカーサの健康住宅へ