素材へのこだわり素材へのこだわり

ハスカーサは漆喰や瓦、無垢材などの自然素材を採用しています。
その理由は欧米のデザインとの相性の良さと、天然ならではの温もりや質感の心地良さ
そして、化学製品を使用していないため、子供からお年寄りまで
身体に優しいこと、そして地球環境にもやさしい事です。
それらの素材は時が経つほど美しく、味わい深く、色あせないデザインになります。
使い込むほどに味わいを増します。
それは「経年美化」という考え方になります。

子供がオモチャをぶつけたヘコミ。
買い物カバンでつけたキズ。
そんなヘコミやキズでさえ、
無垢材は使い込むほどに美しくなり、
年を重ねるほどに豊かな表情を持ちます。
おもわずお手入れしたくなるほど。
木目が際立つ、自然塗料を使用。
お手入れをしながら愛着を深めていきます。

漆喰や瓦は、1000年以上前から、日本や海外での建物に使用されています。
それは、素材が建物を守り彩る素材として、優れているからに他なりません。
デザインや質感も変わらず、今も昔も、そして未来にも在り続けるでしょう。

ハスカーサで採用している外壁の漆喰は無着色。色がありません。
だから、色あせや色の変化は永遠にありません。
泥はねなどのちょっとした汚れくらいなら、部分的に漆喰を上塗りすればほぼ元通り。

内壁に使用されるcocuu(コキュー)やドライウォールは
メンテナンスがとってもお手軽。
子供が書いたイタズラ書きや簡単なキズは、
壁紙と違って面倒な張替えもせずに、
女性でも楽にその部分だけ塗装で直すことができます。
重ね塗りでリメイクすることができるため、
家をいつまでもキレイに、長く使い続けることができます。

※立地条件や周囲の環境、使用状況により上記内容と一致しない事があります。また一部同意書が必要なものもあります。

cocuu(ドライウォール)のカンタン補修動画