« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

2013年06月 アーカイブ

2013年06月02日

地盤セミナーを開催しました!

こんにちは。ハスカーサスタッフの松丘です。

昨日6/1(土)、地盤に関するセミナーを開催しました!

ハスカーサひとときセミナーも今回で9回目!2桁目前まで回数を重ねてきました。
今回はいつものように、セミナーの様子をご紹介したいと思います。

 

 

1%202013.6.2.jpg

今回のセミナーの様子です。

講師は地盤調査課の磯山が担当し、新越谷展示場の営業、後藤が司会を務めました。

お二人とも、良い声で(ほんとですよ)、はきはきサクサクとセミナーを進めてくださいました。

 

今回は初めての試みとして、地盤調査の様子を動画にて上映しました!

 

2%202013.6.2.jpg

こちらがスウェーデン式サウンディング試験の様子、の一部。
地中にロッドを指し込んでいき、地層の強度を測る試験です。

 

3%202013.6.2.jpg

こちらはハンドオーガー試験の様子、の一部。
人力で穴を開けて、土のサンプルを採取し、地質を調べる試験です。

  

ほんの数分でしたが、実際なかなか見ることがない調査の様子をご覧いただき、調査内容に対する理解を深めていただきました。

 

ちなみに動画は、このセミナー開催の数日前、私と営業マン2人で、草加市の現場に行って撮ってきました。
ご協力いただいた調査スタッフの方に感謝です。
このような連携プレーができるのも、ハスカーサ、ポラスの強みです。

 

さらに当日はクイズも出題。豪華?賞品目指して問題をといていただきました。
クイズの中では「この土のサンプルはなんでしょう」という問題があり、実際に土を触ったり、においをかいだりする機会もありました。

あ、もちろん直接ではなく、ビニール袋に入っている状態ですが・・・

 

そんな内容で約2時間、たっぷりと地盤についてご紹介させていただきました。
ちなみに今回のクイズ優勝者は8問中6問正解!正答率は75%でした。

ご参加いただきましたお客様、ありがとうございました。

 

ハスカーサでは定期的にセミナーを開催しています。

お住まいづくりの役に立つ情報、目からウロコな内容盛りだくさんです!

ご興味のある方、お住まいづくりを検討されている方、もちろんこれから検討する方も、まずは一度、セミナーに参加してみませんか??

 

セミナーの情報はホームページのイベントカレンダーから確認できます。
→イベントカレンダーへジャンプ!!←

なお、次回は6/15(土)AM、断熱性能に関するセミナーを開催予定です!!!!
詳細は今週中にホームページにアップされますのでお見逃しなく!!

 


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせ・セミナー予約は→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

2013年06月03日

ホームページにニューページ!?

お久しぶりです。ハスカーサ営業の吉澤です。

今回はホームページに新しいコンテンツができましたので、そちらを紹介しようと思います。

 

では早速・・・

1%202013.6.3.jpg

こちらが新しいハスカーサのホームページトップ!

 

2%202013.6.3.jpg

で。こちらが前回のトップ!

何が追加されたでしょう・・・

 

3%202013.6.3.jpg

そう、こちら!ツーバイシックスについての専用ページが新しくつくられました。

ツーバイフォーより壁が厚いツーバイシックス・・・何が良くなるのか、どんなメリットがあるのか・・・そんなことが分かるページです。

4%202013.6.3.jpg

年間光熱費が安くなる!?

健康にもいい!?

そんな内容です・・・気になってきましたか???

⇒⇒⇒まずは専用ページをご覧になってください!クリック!

 

あ、あとひさしぶりになってしまいましたが、実例も2邸、更新しました。

5%202013.6.3.jpg

画像クリックでジャンプします。

 

1邸はプライベートパティオ(中庭)があるお住まい、

6%202013.6.3.jpg

 

もう1邸はシンプルモダンとノルディック(北欧風)が融合!?したお住まい(設計ブログでも紹介した”あの”お住まいですよ・・・)

7%2020013.6.3.jpg

 

こちらもぜひチェックしてみてください⇒実例ページへジャンプ!

 

では今回はここまで・・・またお会いしましょう。

 


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせ・セミナー予約は→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

2013年06月06日

あったらいいね!~賢い収納編~

こんばんは。ハスカーサ2年目の河野です。

先日のサッカーオーストラリア戦は興奮しましたね。これでまた将来の楽しみがひとつ増えました。

 

さて今回は賢い収納編ということで、いくつか弊社の実例を交えながらご紹介していきます。

早速始めます!

 

ロフト

1a.jpg

 

収納の定番として、多くのお客様にご満足いただいております。

余分な収納棚は不要となり部屋をすっきり見せることができます。

 

10.jpg

また収納した物が外から見えにくいのも、ロフトの特徴の一つです。荷物の運び方や置く物がポイントです。また、はしごの置き場や角度は十分検討しましょう。

 

 

中二階収納(蔵収納)

 

1.jpg

1Fと2Fの間に収納部屋をつくるご提案。高さ1.4M以内で、面積は直上フロアの2分の1までという制限こそありますが、はしごを使用しないため大容量の収納が出し入れやすいという利点があります。

 

それでいて中二階収納部分は延べ床面積に含まれないため、狭小地などで容積率が厳しいケースでは大活躍します。

 

○使い方としては

2.jpg

・大型衣類の収納

・ひな人形やクリスマスツリーなどの大型季節物の収納

6.jpg

・リビング横に配置でお子さんのおもちゃ置き場に!

 

8.jpg

・没頭できる書斎やプライベートスペースに!

・ストーブや扇風機などの季節家電の収納

 

5.jpg

・雑誌やギターなどを飾り、お気に入りの趣味部屋に!

 

3.jpg

 ・お子さんの遊び場や秘密基地に!

こちらは新越谷の展示場にてご覧になれますので、もしご興味のある方は  →≪新越谷展示場≫←こちらをクリック!

 

 

このようにアイディアと要望次第で様々なスペースになります。ぜひこだわりのポイントにしてください。

  

 

 

小屋裏収納(グルニエ)

 

16.jpg 17.jpg 18.jpg 19.jpg

こんなところにも収納が!といったように使用する際に開けて、また閉じる。お子さんが喜びそうですね。できるだけ有効活用したいという方にはお勧めですが、換気には気を付けてください。

 

 

以上賢い収納編でしたが、皆様はどれか取り入れてみたいものはございましたか?

 

きっと可能性や楽しみが増えると思いますので、ぜひお住まいを考える際は「賢い収納」を検討してみてください。

 

それでは今回はここで失礼いたします。

ハスカーサの家づくりや提案に少しでも興味を持っていただけましたら幸いです。

資料請求やお問い合わせもお気軽にどうぞ。

ハスカーサのホームページ →HPトップ← こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ →設計ブログ← こちらをクリック!

お問い合わせは →お問い合わせフォーム← こちらをクリック!

2013年06月08日

夏も断熱が大事!断熱に関するセミナー開催!

こんにちは。ハスカーサスタッフの松丘です。

朝晩はまだ涼しいですが、日中はかなり暑くなってきましたね・・・

 

そんなシーズンにお住まいづくりをご検討中の皆様!「断熱性」って冬だけの話だと思っていませんか!?

実は夏においても、断熱性能はとっても重要なのです!

 

というわけで、断熱に関するセミナーを”夏先取りバージョン”で開催致します!

1%202013.6.8.jpg

 

冷房の効きが悪いのは、熱を発する”あれ”が原因!?

断熱性能があると、どんなイイコトがある!?

え!?断熱性能を良くすると身体にいいの!?

 

こんな発見、驚き、気づき、そして納得の内容が盛りだくさん!

新しいお住まいで過ごす夏を、より涼しく、より快適に過ごすためのヒントを、ポラス暮し科学研究所のマネージャーが熱く語りますよ。
さらに当日は、会場である研究所内をご案内いたします!!

サッシの違いの体験、研究施設の見学など、こちらも盛りだくさん!研究所の取り組みとハスカーサの住宅性能の裏付けを知って頂ける機会になるかと思います。 

 

2%202013.6.8.jpg

前回の研究所でのセミナーの様子です。前回も多くのお客様にお越し頂き、ご満足いただけました。

 

日時は今度の土曜日、6月15日の10時30分(10時受付開始)からです。
ご興味のある方、まずはハスカーサホームページのセミナー専用ページで詳細をチェック!!→セミナーページへジャンプ←

お問い合わせも随時受け付けております。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

 


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせ・セミナー予約は→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

2013年06月10日

要望を取り込んだ住まいづくり

 

 

こんにちは。

ハスカーサ新入社員の望月翔太です。

梅雨入りしたものの、雨が降らず洗濯物を干して大丈夫か心配な日が続きますね。

 

さて、今日はお客様のご要望をどのように取り入れて、お住まいが完成したかをご紹介致します。

 

■お客様のご要望■

1、南側の景色を見れるよう

2、開放的な吹き抜け

3、明るいダイニング

4、どこからでも光がさしこむ

 

このようなご要望を取り入れて、ハスカーサが提案いたしましたのが、こちらのお住まいです。

IMG_1927.jpg

 広々とした開放的な吹き抜けにより下のダイニング、二階のキッズスペースなど、どこからでも南側から光を取り入れることができます。

 

IMG_1935.jpg

キッズスペースもこのように明るいので、勉強の際も目に優しいです。

  

IMG_1814.jpg

明るいダイニングで朝食をとれば、元気に一日が始まります。

 

IMG_1988.jpg

ダイニングの階段もインパクトがあり、おしゃれです。

 

IMG_1979e.jpg

 南側から撮影しました。

真っ白な外壁に、南側の光をとりこむよう窓を設け気持ちの良さそうなウッドデッキ。

休日に友人を誘い、BBQ・・・・・・最高ですね。

 

IMG_2029.jpg

夜になると、また雰囲気がかわり落ち着いた時間を過ごせること間違いありません。

 

このようにハスカーサでは、お客様のご要望を取り入れ、世界にひとつだけのお住まいづくりをご提案してまいります。

みなさまのゆずれないポイントや、どんな環境でどんな生活がしたいかをお伝えください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

少しでもみなさまのご参考になっていただけましたら幸いです。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

ハスカーサのホームページ →HPトップ← こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ →設計ブログ← こちらをクリック!

お問い合わせは →お問い合わせフォーム← こちらをクリック!

2013年06月13日

撮影会を行いました!

お久しぶりです♪

ハスカーサの倉持です。

一ヶ月に一回程登場致します!!

ちらほら台風もやってきて季節の変化を感じる今日この頃です...

本題に入ります...

本日、雨の中、6/22(土)-23(日)に松戸市で開催致します完成現場見学会に先駆けチラシの撮影会を行いました☆

今回もハスカーサモデル参加で臨場感ばっちりの撮影会になりました。

 

 

今回のモデルは営業の内村と、インテリアコーディネーターの福田です! (内村・・・顔ぶれぶれです・・・)

新しいスタイルの二世帯住宅のご提案が詰まった建物になっております♪

 

 

詳しくは、次回のブログを乞うご期待!!

 

ハスカーサのホームページ →HPトップ← こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ →設計ブログ← こちらをクリック!

お問い合わせは →お問い合わせフォーム← こちらをクリック!

それでは次回お楽しみに~♪

2013年06月15日

欧風モダン「Leche(レチェ)」を撮影してきました

こんにちは。スタッフの松丘です。

先日ハスカーサで建ててくださったK様のお宅を撮影してきました。
現場はこちら!

20180308-01.jpg

角が丸いフォルム、漆喰で仕上げた真っ白な外観・・・そう、ハスカーサがご提案している、欧風モダン住宅「Leche(レチェ)」です!
レチェが気になる方は→商品紹介ページ←を是非見てください。

 

インテリアに統一感があり、開放感もあり、ワンちゃんもいて、とても楽しく撮ることができました。
この場をお借りして撮影した写真を紹介したいと思います。

 

20180308-02.jpg

エントランスを入ると吹き抜けが気持ちいい「ウェルカムリビング」が広がります。土間を広くして、中庭にも面している、来客をふわりと招き入れる空間です。

 

20180308-03.jpg

ダイニングにも大きく吹き抜けを設けました。

「声や様子が吹抜けを通して分かるからとても助かっている」

と満足していただけている様子。

 

20180308-04.jpg

奥のリビングは明るく落ち着いた雰囲気。フロアはラスティックオークを採用。

 

20180308-05.jpg

2階に上がるとサブリビングが広がります。通風も取れていて、心地良い風が抜ける空間です。(カーテンのふんわり感、わかりますか?)
フロアはクリの無垢材です。

 

20180308-06.jpg

サブリ二ングのアーチはエントランスに面しています。
3つの色違い照明がいいアクセント。



 

主寝室に向かう廊下にもアーチが二つ・・・のぞいてみると・・・

20180308-07.jpg

ダイニングの様子がよく分かります。(設計の川久保がK様と話しているところです)

 

20180308-08.jpg

反対側には造作洗面が!タイルとつややかな質感と陶器のやさしい質感が何とも・・・いい!

 

20180308-09.jpg 20180308-010.jpg

K様は照明にも大変こだわり、形も光も美しい照明たちが空間を彩っていました。

 

 

20180308-011.jpg

特別出演!こてつ君(8歳)です。シューズクロークの中が定位置。

 

以上、K様邸をご紹介させていただきました。

撮影にご協力いただきましたK様、本当にありがとうございました。

 

これからも松丘は、魅力的な現場を撮影していきます!!!

 


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

2013年06月18日

3階建大型ガレージの2世帯住宅 オープンハウス(松戸市) ブログ連動企画 Part.1

今回から3回に渡って、6/22・23オープンハウスに合わせ、ハスカーサ担当営業・設計デザイナーが建物についての想いを語っていきます! 自慢の建物について熱く語ります! 多少、想いが募りすぎて、暴走気味に言葉を連ねていくかもしれませんが、それだけ想いが強いということで、ご容赦ください(笑)

ちなみに、今回から3回は、営業ブログ・設計ブログを横断してどちらにも書き込みます。

ハスカーサのトップページのトピックスからにも今回のオープンハウスの情報はありますが、今回のオープンハウスのポイントはなんと言っても2台の車をゆったりと停めることができる大型ビルトインガレージです。 通常ならわずらわしいところに構造上必要な壁ができてしまうのですが、今回は検討を重ね、その壁を設けずに、木造3階建て、かつ、耐震等級3を確保できました。

また、外観はハスカーサのLecheオリジナルデザインの角を丸く仕上げた漆喰の白い壁に、エッジの効いた深緑の壁の組み合わせ。
アプローチの中心には、空の移ろいを楽しめる中庭を設けています。外から見ただけでは奥の雰囲気を味わえません。

更に、こんなにスッキリとした外観ながら、2世帯住宅になっています。

他にも、2階のリビングに入ると大きな吹き抜け、その中心にある橋がかかるライブラリースペース。アンティーク調の無垢フロアーや漆喰の塗り壁、造作洗面台やオリジナルデザインのスチール階段など、ここでは語りつくせないほどの魅力が満載です。

ということで、第1回目は営業担当の渡木からです!

 


こんにちは!夏が大好きな3年目のハスカーサの渡木です。

そろそろ甲子園の予選も始まるので球児に負けないように夏を乗り切ります!!

6月22日、23日に松戸市にてオープンハウスを開催いたします!!

ここは私が営業担当なので私の思いも詰まった建物です。。。
なので思い出を交えながらご紹介いたします。

お住まい探しのきっかけは2世帯住宅にすることになったことでした。
そして2世帯住宅だから大きくなるのだろうな。。。
と思いながらお打合せをしていました。

そして...完成した外観はこちら!

20130618-1.jpg

存在感ありすぎ~~~(´Д`) 2台カースペースをビルトインガレージの3階建てで、しかも、耐震等級3も実現!!


初回のお打合せの際に
「ペレットストーブ」
というワードが出てきました。

ペレットストーブってなんだろうな?と
思いながら書いたその日のメモにはべレットストーブ(ニアミス!!)と書き、上司に散々怒られたのを忘れられません。
まだペレットストーブは入っていませんが置く場所はこちら

20130618-2.jpg

なんかいいなぁ(*´Д`*)

そして打合せ際によく
「スリル」というワードが出ていたのですが

20130618-3.jpg

こわい !!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


そしてT様と先日お話させていただいた際にご主人様のお気に入りポイントを教えてもらいました。
このLDKのどこかに潜んでいます。。。。
これは現場に来ていただくと分かりますので是非来てください!!

もっともっと書きたいことがたくさんあるのですが私はここまでにします。
後日T様の建物のハスカーサデザイナーの小杉、浅井もブログを書きますので楽しみにしててください!

 

オープンハウスの情報は→トピックス←こちらをクリック!

オープンハウスの予約・お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

2013年06月19日

3階建大型ガレージの2世帯住宅 オープンハウス(松戸市) ブログ連動企画 Part.2

前回の渡木から3回に渡って、6/22・23オープンハウスに合わせ、担当営業・設計デザイナーが建物についての想いを語っていきます! 自慢の建物について熱く語ります! 多少、想いが募りすぎて、暴走気味に言葉を連ねていくかもしれませんが、それだけ想いが強いということで、ご容赦ください(笑)

ちなみに、3回は、営業ブログ・設計ブログを横断してどちらにも書き込みます。

ハスカーサのトップページのトピックスからにも今回のオープンハウスの情報はありますが、今回のオープンハウスのポイントはなんと言っても2台の車をゆったりと停めることができる大型ビルトインガレージです。 通常ならわずらわしいところに構造上必要な壁ができてしまうのですが、今回は検討を重ね、その壁を設けずに、木造3階建て、かつ、耐震等級3を確保できました。

また、外観はハスカーサのLecheオリジナルデザインの角を丸く仕上げた漆喰の白い壁に、エッジの効いた深緑の壁の組み合わせ。
アプローチの中心には、空の移ろいを楽しめる中庭を設けています。外から見ただけでは奥の雰囲気を味わえません。

更に、こんなにスッキリとした外観ながら、2世帯住宅になっています。

他にも、2階のリビングに入ると大きな吹き抜け、その中心にある橋がかかるライブラリースペース。アンティーク調の無垢フロアーや漆喰の塗り壁、造作洗面台やオリジナルデザインのスチール階段など、ここでは語りつくせないほどの魅力が満載です。

 

では第2回は設計小杉のコメント(ポエム?)です。



 

Optical axis Birth

T様のご要望。

「どこよりも驚きとスリルのある家に。」

その言葉を聞いた時、僕の鼓動は早くなった。
嫁曰く、僕は好きな建築に出会うと、その感動が相当表情に出るらしい。
多分、この時の僕はそんな表情をしていたと思う。
こんな依頼をしてくれる方に出会うことはそうそうない。
はずだけど、運がいいのか、僕はそのような方の家をよくやらせていただいている。

20130619-1.jpg 20130619-2.jpg 20130619-3.jpg

そしてこの時から僕の挑戦は始まる。(頭の中で情熱大陸の音楽が鳴り響く)

レチェの基本コンセプトを僕は勝手にこう翻訳している。
「その先にある奇跡」  我ながら大袈裟だ。
でも、これが全てだと思う。
新越谷展示場のレチェも加平展示場のレチェもそれが表現されている。

20130619-4.jpg 20130619-4-2.jpg

「その先に-」これは感覚なので、映像では絶対感じ得ないことだと思う。
実際、写真では ? と思う方もいると思う、僕もそうなっただろうし。

でも、現地に足を運び、近づくにつれ、その先の景色が広がり、
更にその先が現れるこの感じ。。。

さとうきび畑の先に見え隠れする澄みきった碧い海。
木々に覆われた林道の先に差し込む光の筋。
ロマンチックなセリフが全く似合わない造形をした僕。

20130619-5.jpg 20130619-6.jpg

 

20130619-7.jpg

僕はほぼすべてのプレゼンプランは手描きでする。
(マーカーの単線はスケッチとして引くけど)
なので、何枚も何枚も考えて引いた下線に墨入れをしている最中、少しでも新しい発想が浮かんだら、全てやり直す。

何度も何度もやり直す。

20130619-8.jpg


だけどこの作業はいい方向への工程だから苦にならない。 (ちょっとしか)
平面・立面・ディティール(詳細)、そこに流れる空気、間、の全てを同時にイメージしながら、1本、1本線を引く。

自慢ではないけれど、否、自慢ですが、いわゆる住宅メーカーの設計士さんたちよりも僕は膨大な創造を重ねて線を引いている自信がある。  だから遅い。 すいません。

こういう状況になると、僕は寝ている時、嫁に心配されるほど苦悶の表情を浮かべているらしい。
(嫁曰く、苦悶の表情で重い歯ぎしりをしている僕を楽にするために、ひっぱたいてあげているとの事…あげている)

会社としては問題だ。 問題社員だ。


T様はそれをよしとしてくれた。
僕はその期待=プレッシャーに応えるべく、レチェの可能性を模索し、「商品」という概念に凝り固まったレチェ思想に刺激を与えることにした。
当然、僕自身にも。

二世帯住宅のセオリーは、1階が親世帯、2.3階が子世帯だけど、ここは各層に世帯が入組んでいる。 大事なのはその距離感だと思う。
親族とはいえ、お互いの生活があるのだから、無用な緊張感を生むようではいけない、でも、その存在を感じなければ意味がない。
矛盾しているようだけど、この矛盾を「距離感」が成立させてくれる。
それも現地で感じて欲しい。


20130619-9.jpg


必要なところには大きなボリュームを、通り過ぎるところはコンパクトに、大小のボリュームを繋ぐスペースには、「スパイス」を。
このデザインフローをアプローチから繰り返すことで、少しずつプランが見えて来た。
ここで特に注意したのは、スパイスの具合で、例えば窓の大きさ。
風圧による面積規制を考慮しつつ、横幅より足元からどこまで高さがとれるかに注力する。 「足元から」がポイント。 寄ると足元からスーッと何か冷たいものを感じる。人によってはゾワゾワってのもあてはまるかもしれない。

20130619-10.jpg

Leche + Optical axis(光軸)、本来の意味とは違うけど、僕が得意とする勝手な変換作業により、T様邸の中庭がそれ。 光の軸のある家。 この光の軸は、大きな建物でありがちな、中心部の光の少なさを解消してくれるモノ。(単純な変換作業です)

20130619-11.jpg

この建物は僕らの欲求だけで成り立っているのではなく、T様ご家族の生活スタイル、設備機器等の要望を取り込んだ上でのもので、きちんとした方程式がそこにあります。

今回、浅井と組む際に考え、実行したのは、僕は脚本に徹するということ。
そして演出は浅井に徹してもらうことだった。
もちろん、その過程で、ストーリーがぶれないよう、表現方法のギャップ等様々なディスカッションを行った。

そこにはスタッフに徹してくれた正木もいる。
彼女は僕のフワフワしたイメージに命を吹き込んでくれたし、(はい、大袈裟です)浅井の無茶振りにも応えてくれた。

営業の渡木は僕と一緒にT様の思い出の品を採取にご自宅へお邪魔し、四苦八苦しながらも手伝ってもらった。

色々な場面でT様には僕らの思いを通させていただいたりもした。

色々な人の思いが詰まったお家。


詳細まで話し始めると、このブログみたいに、〆どころを見失いそうなので、今宵はここまでに致します。

つづく



最後に、僕らの溢れ続ける提案を快く、懐深く受け止めていただいたT様ご家族に。

T様ご家族だけのための、いいお家、出来ました。



            Design  mass (小杉正信)

 

 

さて、一気に突っ走った小杉のブログでした。ここまで読んでいただいてありがとうございます。笑

続いてのバトンは浅井になります。

20130619-98.jpg

 

 

 

オープンハウスの情報は→トピックス←こちらをクリック!

オープンハウスの予約・お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

2013年06月20日

3階建大型ガレージの2世帯住宅 オープンハウス(松戸市) ブログ連動企画 Part.3

前々回の渡木から3回に渡って、6/22・23オープンハウスに合わせ、担当営業・設計デザイナーが建物についての想いを語っていきます! 自慢の建物について熱く語ります! 多少、想いが募りすぎて、暴走気味に言葉を連ねていくかもしれませんが、それだけ想いが強いということで、ご容赦ください(笑)

ちなみに、3回は、営業ブログ・設計ブログを横断してどちらにも書き込みます。

ハスカーサのトップページのトピックスからにも今回のオープンハウスの情報はありますが、今回のオープンハウスのポイントはなんと言っても2台の車をゆったりと停めることができる大型ビルトインガレージです。 通常ならわずらわしいところに構造上必要な壁ができてしまうのですが、今回は検討を重ね、その壁を設けずに、木造3階建て、かつ、耐震等級3を確保できました。

また、外観はハスカーサのLecheオリジナルデザインの角を丸く仕上げた漆喰の白い壁に、エッジの効いた深緑の壁の組み合わせ。
アプローチの中心には、空の移ろいを楽しめる中庭を設けています。外から見ただけでは奥の雰囲気を味わえません。

更に、こんなにスッキリとした外観ながら、2世帯住宅になっています。

他にも、2階のリビングに入ると大きな吹き抜け、その中心にある橋がかかるライブラリースペース。アンティーク調の無垢フロアーや漆喰の塗り壁、造作洗面台やオリジナルデザインのスチール階段など、ここでは語りつくせないほどの魅力が満載です。

では第3回の最後は、設計浅井からです。

 


~AnswerSong~
HaScasa注文住宅の設計段階において設計担当者の参画の仕方には二通りのパターンがあります。
基本設計担当と詳細設計担当のチームを組む場合と
基本設計から詳細設計まで一人の設計担当で進める場合です。

今回ご紹介するT様邸は前者のパターンです。
契約前から間取りの確定までの基本設計を小杉、間取り決定以降の詳細設計を私、浅井が担当しました。

T様邸計画に私が合流する際の事前打ち合わせの際、小杉より伝えられたのは、T様邸が
「小杉版HaScasa新越谷展示場・レチェミコノス
であるということ。

「レチェミコノス」は、私が基本設計から詳細設計までを担当したHaScasaのHigh-End modelの展示場で、都市型狭小敷地における一つの解としての内外に開かれた「ナカニワ」を持つ、どこか懐かしく新しいモデルハウスです。

 

20130620-1.jpg   20130620-3.jpg
20130620-4.jpg

 

小杉は何故かこの「レチェミコノス」を設計者本人(=浅井)よりも、愛でてくれており彼なりの解釈をしたOutputが、このT様邸とのこと。

いわば、設計者から設計者への「AnswerSong」です。
(注:小杉も浅井も既婚男性です。念のため)

と、ここまで聞いただけでもう、疼いちゃうんですね、設計者の本能が。直感的に。
「(おもしろそー!!:心の声)」
施主であるT様は基本設計の趣旨をよく理解されていて、「GO!」を出してくださっている。というか、「さらに面白い提案を!」とノリノリ。
そして、よく練られそのコンセプトが表現された基本設計。

例えるなら最高の食材と行き届いた調理場・器具を与えられた料理人さんの心境です。
「オラ、ワクワクすっぞ!(某サイヤ人)」です。
同時に「最高の食材を使ったのなら、おいしい料理ができるに違いない」という
プレッシャーを感じないこともないですが、ワクワクが止まりせん。
お客様に喜んでいただける設計ができている時、それ以上に設計者も楽しんでいるのです。

というわけで臨んだT様邸の詳細設計。
すべてをここに書くことはできませんが、基本設計イメージを現実のものとするため、
そしてよりよいものとするため多くのエピソードがありました。
施主のT様には長期間に及んだ設計打合せに快くお付き合いいただき、喜んでいただいたり、時には技術的・物理的に叶わないことにご理解をいただいたりもしました。

また、たくさんの人々のサポートをいただきました。
担当営業の渡木、HaScasa設計内のスタッフたちやインテリアコーディネーター、現場においては担当監督と各工程の職人さん方。
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

そして、我々にこの機会を与えてくださった施主のT様。
ありがとうございました。

ともあれ、与えられた最高の食材は無事、おいしい料理になりました。

20130620-5.jpg 20130620-6.jpg 20130620-7.jpg 20130620-8.jpg 20130620-9.jpg 20130620-10.jpg  


あとは、T様に召し上がっていただく….前に!

T様のご厚意により、オープンハウスでこのBlogを読んで下っている皆さんにも
楽しんでいただけることになりました。

詳しくは下記をご覧ください




オープンハウスの情報は→トピックス←こちらをクリック!

オープンハウスの予約・お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック

2013年06月24日

「中間立会い」に行ってきました!

こんにちは!

本日ブログは3年目 ハスカーサ 流山展示場 営業 露木が担当します。


昨日、一昨日とハスカーサでは、松戸市にてオープンハウスを開催させて頂きました。御来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。


2日間で何と何と47組のお客様にご来場いただき、大盛況でした!!!


ご都合悪く参加頂けなかった方、今ブログを読み、オープンハウスの存在を知った方、来週以降も見逃せないイベント盛りだくさんです。


ドシドシ御参加お待ちしております!!

 

詳細は→イベントページ←からどうぞ!!

 

さて私からは、先日行ったご契約者のNさま様邸立会いのお話をさせて頂きます。

今回は「中間立会い」と呼ばれる立会です。

中間立会とは、工事中の現場をお客様に立ち会って頂き、建物の確認をする検査です。

今回はフレーミング(建物の枠組み)が終わり、断熱材を入れた時点での立会いです。

 

外観の写真はこんな感じです

1%202013.6.24.JPG

 

ついこの間まで基礎(土台部分)しかない状態でしたが・・・屋根がかかるまで早いものです。


三階建てなのでボリューミーでスケールが大きいです!!

内部はこのような感じです。

CIMG2988.JPG

 

ピンク色の材はすべて断熱材!!ぎっしりつまっています!!  

この日はスイッチやコンセント、配線位置の確認、窓、サッシの確認等を一つ一つ現場監督と一緒に確認していきました。

これから造作の大工さんが入って建物の内部をつくって行きます。

 

さあ引渡までもう数ヶ月!!!今から楽しみでなりません!!!

今後も機会があれば、このようなお客様との立会や打合せ風景を紹介していきます。

 

では今回はこのあたりで失礼します!

 


 

ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

2013年06月27日

南欧風住宅 「Fino(フィーノ)」紹介 vol.1

南欧風住宅 「Fino(フィーノ)」紹介 

こんばんは。スタッフの松丘です。

先日ホームページにアップしました、ハスカーサの南欧風(プロバンス)住宅「Fino(フィーノ)」!!(画像クリックで詳細ページにジャンプ)

1%202013.6.27.jpg

 

こちらを

徹 底 的 !!

に、紐解いて、皆様に魅力を伝えていこうと思います。
(松丘のキッチン紹介はしばしお休み・・・楽しみに?していた方!スミマセン!!)

 

今回は第1回ということで、まずは「外観(エクステリア)」からご紹介していきますよー!

 

◇屋根◇

2%202013.6.27.jpg

鮮やかな色合いが白い壁によく映える洋瓦「スーパートライ110」。ちなみに太陽光パネルを載せることも可能!!

単色はもちろん、混ぜ葺き(まぜぶき)といって、複数色を組み合わせることもできちゃいます。

 

◇外壁◇

ハスカーサの南欧風デザインは、オレンジ瓦に白い壁が鉄板!(もちろん、お客様の要望で色付けはされていきます)

まずは外壁のつくられ方について説明した方が、より分かりやすいでしょう。↓

3%202013.6.27.jpg

壁の模型です。

構造用パネルの外側に外部からの水の進入を防ぐシート(タイベックシート)を張り、さらに空気層を設けます。

その上に防水紙と伸縮抑制の金属網から成る下地を貼り付けます。

その上にモルタル(水とセメントと砂を混ぜたもの)の下塗り、ネットを巻き込みながらモルタルの上塗りをします。

そしてこの上に、仕上げ材がくるわけです!選べるのは以下の2種類!!

 

○ジョリパット ウェーブ仕上げ

4%202013.6.27.jpg

ジョリパットとは商品名で、多種多様な色と表情が人気!ペンキのように粘性があるので、コテやハケで塗れますし、スプレーして使うことも!(←スプレーするのは、吹きっぱなし、と呼ばれます)

フィーノは、コテ跡をあえて残してランダムの表情をつけた仕上げを標準採用。白い壁に表情をつけます。夜の雰囲気が抜群に良くなりますよ!!!

6%202013.6.27.jpg

 

○漆喰(しっくい)

5%202013.6.27.jpg

こちらもジョリパットと同じく塗って仕上げます。強アルカリ性なので汚れの元となる藻やカビの繁殖を抑え、さらに紫外線による退色・劣化が起きない天然素材! お城や蔵の外壁材として、古くから日本の建築を支えてきたのも頷けますね。

 

◇格子窓

7%202013.6.27.jpg

建物の顔となる面、いわゆるファサードのみですが、格子が入った窓が標準採用!!

ペアガラス、これは皆様ご存知だと思います。2枚のガラスが合わさって、間に空気層がある窓です。

8%202013.6.27.jpg

この空気層に格子が入っています。汚れることもありませんし、家の顔をより豊かな表情に♪

 

 

◇選べる外部装飾

さらにプロバンスデザインをグレードアップさせるアイテム!いづれかを選べます!!

 

○妻飾り(つまかざり)

9%202013.6.27.jpg

小さくても存在感は抜群!でも主張しすぎない・・・なかなかできる子です笑 大きさ・デザインも様々!

 

○イペ材ブラケット(2箇所まで)

10%202013.6.27.jpg

写真はイメージです。このように下屋装飾として使えます。
イペ材はウッドデッキにもよくつかわれる程、耐久性に優れています。

 

◇玄関ドア

11%202013.6.27.jpg

アイアンの装飾が目を引く、三協立山アルミの「ナチュレ」を採用!(標準は全5タイプ8色)さらにリモコンキーを標準採用!!
ピッとひと押し、2つの鍵を同時に施解錠。奥様に嬉しい設備です。

 

 

一気にご紹介しました、フィーノのエクステリア・・・素敵なプロバンスデザインが浮かんできましたか??

次回からは内装材と設備、こだわりの収納についてご紹介していきたいと思います!あと3回は語り倒しますよー。

 

といったところで、今回はおしまいです。フィーノが気になった方は、

→お問い合わせフォーム←からお気軽にお問い合わせください!
フィーノのすべてがまとまったカタログを差し上げます!


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村

2013年06月30日

南欧風住宅 「Fino(フィーノ)」紹介 vol.2

南欧風住宅 「Fino(フィーノ)」紹介 vol.2 

こんにちは。スタッフの松丘です。

前回に引き続き、ハスカーサの南欧デザイン商品の「Fino(フィーノ)」の紹介をしていきます。

前回は外回りを語りましたので、今回はインテリア(内装)を語りたいと思います!! 

1%202013.6.30.jpg

 

◇フロア

面積が大きい分、部屋の雰囲気に大きく関わってくる床材。フィーノはリビングフロア(1階にリビングがあるなら、LDKと玄関ホール)に、無垢材を標準採用!

補足までに・・・
無垢材とは丸太から切り出した、1枚板で構成されるもので、木そのものの風合いや色合いをダイレクトに楽しめます。経年変化といい、時間が経つにつれて、色合いに深みが増していきます。

そんな楽しみも無垢材ならでは♪

ただし!無垢材故に、反りが発生してしまう可能性もあり、床暖房との組み合わせができません。

 

無垢フロアは以下2種類から選択できます。

○レッドパイン

2%202013.6.30.jpg

「アカマツ」のことです。その名の通り、赤みのあるやさしい色合いのマツの無垢材。節目が表面に多く出てくるため、木の表情がとても豊かで、経年変化で飴色になっていきます。

柔らかい木ですので、素足で歩いた時の心地良さは抜群!!

柔らかい分、ややキズが付きやすい点にご注意です。

 

○アンティークロ・アンティークリ

3%202013.6.30.jpg

こちら商品名です。

アンティーク加工(ローラーであえてキズをつけています)を施したクリの無垢材で、ハスカーサでは採用率がひじょーーーに高い、大人気のフロアです!

濃い色合いで空間をきゅっと引き締めてくれます。時間が経つと、より艶やかな風合いに・・・。お勧めのフロアです!!

 

 ○フローリング

寝室階にはフローリングを標準仕様にしており、傷がつきにくく、色合いも豊富です。

5%202013.6.30.jpg

↑こちらはハードメイプル。

4%202013.6.30.jpg

↑こちらはシカモアという名前のフロアです。フィーノには明るい色合いが良く合います!

 

◇建具(ドア)

6%202013.6.30.jpg

 

7%202013.6.30.jpg

リビングドアには、チェッカーガラス入りの無垢扉を採用!ちょっとレトロ感あるガラスの表情が◎です。5色5タイプより選べます。

 

そのほかの建具には、框組みでシンプルな表情のものを。取っ手が選べるのもうれしいポイント!

8%202013.6.30.jpg  

9%202013.6.30.jpg

黒いこのタイプが人気です!

 

◇玄関収納

10%202013.6.30.jpg

ルーバー状になった扉の収納を標準採用。表情豊かで、湿気がこもりにくいタイプです。シューズクロークと併せて玄関まわりをすっきり収納!!

 

 

 と、インテリアの紹介をさせていただきました!

フィーノは、見た瞬間、触れた瞬間、美しさや木の温かさを感じてもらえるように、素材感にこだわり、無垢材を多く採用。自然由来の木のリズミカルな表情や、深みを増していく色合い、それらで統一されたあたたかなインテリアは、暮らしも明るくあたたかくしてくれること間違いなしです。

次回は暮らしを”便利”にする、設備について触れていきたいと思います!

 

では今回はここでおしまいです。次回も見てくださいね!!

※フィーノの情報は→商品紹介ページ←をチェック! 

 


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ
にほんブログ村
資料請求 イベント情報 お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
 
マイホーム(計画中) ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

カテゴリー