« 2013年08月 | メイン | 2013年10月 »

2013年09月 アーカイブ

2013年09月05日

ほめられインテリア&収納術 発売!

ほめられインテリア&収納術 発売!

 

こんにちは♪

ハスカーサ営業二年目の倉持です!

以前、このブログにてご紹介させて頂いた、

雑誌『ほめられインテリア&収納術』が

いよいよ本日、9月6日(金)に発売されました!!

これから住まいづくりを始める方・既に始めている方・リフォームを考えている方・収納に困っている方...特に必見です!!

 

内容はハスカーサの実邸の収納に関する工夫、加平展示場をモデルにした収納アイテム紹介などなど・・・ 

趣味やライフスタイルにあった住空間を楽しくつくる術が載っております♪

表紙は加平展示場です。

 

!!!さらに!!!

ハスカーサから素敵なプレゼントです♪

 

今回の雑誌『ほめられインテリア&収納術』とのコラボレーション企画として、

Webページからお問い合わせか展示場への来場予約をして頂いた方で、かつ、ハスカーサで住宅をご成約の方

に、

 

なんとなんと!

 

もれなく!!

 

50万円相当のインテリア・家具をプレゼント!!!

 

ただ、現在大好評延長中の夏得キャンペーンとは併用できませんので、ご注意ください。

 

なお、ハスカーサのホームページ にて、雑誌に関する専用ページを設けています。

キャンペーンの詳細などはまず、

↓↓雑誌専用ページ↓↓

2%E3%80%802013.9.6.jpg

にてご確認ください。画像クリックでジャンプ!

 

この機会に是非、ハスカーサにお問い合わせください。


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

表紙を飾った加平展示場の詳細→加平展示場←こちらをクリック! 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ      

にほんブログ村 

 

 

2013年09月08日

収納で「魅せる!!」

収納で「魅せる!!」

こんにちは。スタッフの松丘です。

今回はタイトル通り、「魅せる」収納について語りたいと思います。「見せる」ではありません。あくまで「魅せる」、魅了させる、です!

1%202013.9.8-2.jpg

収納は物をしまう=隠す場所。その通りです。しかし!!

逆手にとって、敢えて見えるようにしてしまう。そうしてつくられた収納は、空間に彩りを添えてくえたり、新しい暮し方や楽しさが生まれたり。

いろんな可能性を秘めています!

 

もちろん市販の収納アイテムを使うも◎ですが、今回は建築からのアプローチに限定して紹介していきます。(ハスカーサ実邸紹介もかねて笑)

 

では先ほどの写真繋がりで、本棚っぽいものをピックアップしてみましょう。

階段の途中にスタディーコーナー。本棚も設けて。

2%202013.9.8-2.jpg 3%202013.9.8-2.jpg

 

このようにスタディーコーナーに本棚を併設するお家は、ハスカーサでは良く手掛けます。

4%202013.9.8-2.jpg

本棚のカラフルな背表紙や、お気に入りの雑貨たち。

どこに何を置くかを考えて収納する。=飾る。
そうしてつくられてた本棚は、まるでギャラリーのような、美しささえ感じる空間になります♪

 

5%202013.9.8-2.jpg

本棚で囲めば図書室に!! 本好きにはたまらないですね。

 

オープン収納は用途も多岐に渡ります。小さなお子様がいるご家庭では、棚の下半分をお子様用にして、カゴを入れてあげることで、自分でモノを片付ける習慣を身につけることができるかもしれませんね。

 

オープンがきたのでクローズも紹介しましょう。

ただ扉が付いた収納はつまらない!というこだわり派には!

6%202013.9.8-2.jpg 7%202013.9.8-2.jpg

配置で遊んでみるのも個人的にオススメ!

 

8%202013.9.8-2.jpg

何かと散らかりやすいTVボード廻りを、収納でトータルコーディネイト。いつでもスッキリとしたリビングに。

今は面材の種類、カラーバリエーションも非常に豊富。・・・うん、こっちも捨て難い笑

 

では最後に変わり種をご紹介しましょう。

9%202013.9.8-2.jpg

家形のかわいらしい穴が。大きさはひざの高さくらいです。何を入れるのでしょう・・・(ヒント:コンセントがありますね~)

10%202013.9.8-2.jpg

こちらも同じ用途の収納。・・・みなさん見つけましたね!

 

11%202013.9.8-2.jpg

そう、ルンバの住み家です!!彼が休んでいる時(充電時)、うっかり踏む心配もありません。いつも頑張って掃除をしてくれる、彼専用のベッドルーム!かわいいです笑

 

いろいろと紹介させていただきましたが、収納に飾るもので魅せる、収納そのものが魅せる、そんな素敵な暮らし方・・・イメージは膨らみましたでしょうか。

 

もっとイメージを膨らませたいという方!ハスカーサが特集されている雑誌「ほめられインテリア&収納術」をぜひぜひご覧くださいませ!

12%202013.9.8-2.jpg

実邸の収納術や、展示場をモデルにしたアイテム紹介などなど、収納に関する情報盛りだくさん!!
ホームページ上に→特設ページ←も設けています。こちらもお見逃しなく!

 

それともうひとつ!
今回の使った写真は、ハスカーサの施工実例ページでも見ることができます!ぜひ一度ご覧になってみてください!

13%202013.9.8-2.jpg

画像クリックでジャンプします! 

 

今回はここまで!ではまた!


ハスカーサのホームページ

→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ       

にほんブログ村 

2013年09月12日

南欧風住宅「Fino」の特徴~床材~

こんにちは!

流山展示場営業の太刀川です。

前回は流山展示場の特徴である「しっくい」について語らせて頂きました。

今回は流山展示場のプランでもある南欧風住宅「Fino」(フィーノ)という商品の特徴について、語らせて頂きます。

fino_0912.jpg

Fino(フィーノ)の特徴として1階の床材がアンティーク調の雰囲気の【クリ】のムク材が標準で選べます。

続きを読む "南欧風住宅「Fino」の特徴~床材~" »

2013年09月15日

食器棚にフォーカス!キッチン紹介シリーズPART7

こんにちは。スタッフの松丘です。

PART6から4ヵ月も空いてしまいました・・・楽しみに待っていらした皆様、大変お待たせ致しました!

松丘が自由気ままに好き勝手に語る、キッチン紹介シリーズ!今回は7回目です。

→第1回からみたい方はこちらをクリック!←

タイトルでネタばれしていますが汗 今回はキッチンの相方、「収納棚(カップボード)」についてです。

 

キッチン本体にも収納はたくさんついていますが、やっぱりといいますか、必然的といいますか・・・調理器具がかさみますよね。食器やグラス等は、やはり食器棚に。というケースが多いです。

食器棚はキッチン同様、サイズや種類も豊富。では実例を交えながら紹介していきたいと思います。

 

1%202013.9.14.jpg

こちらウッドワンの食器棚。ショールームに展示されているものです。

2%202013.9.14.jpg

開くとこんな感じです。下段、カウンターすぐ下は引出で、他は開き戸のタイプ。中に間仕切り板が入っているので便利!

 

このように、上下に分かれているセパレートタイプをお求めになる方が多いです。(カウンターのみ設置の方もたくさんいらっしゃいます) 電子レンジや炊飯ジャー、ポットにトースターなど、家電製品を置くスペースとして活用するためですね。

 

 

3%202013.9.14.jpg

こちらもウッドワンのもの。奥がポッコリ空いていますが、ここにはゴミバコを入れることができます。

 

 

8%E3%80%802016.3.5.jpg

 

同じくウッドワンのカップボード。こちらはキッチンはLIXILのAS、カップボードはウッドワンのスイージー。

 

 

違うメーカーの組み合わせでも違和感なくマッチ!無垢の扉が優しいアクセントになってくれます!

 

このような組み合わせ、実はHaScasaでは提案・採用も多く、

 

1%E3%80%802016.3.5.jpg

 

 

このようにリビング側からチェッカーガラスのカップボードが見えるので、雰囲気がぐっと良くなります。

 

ウッドワンのカップボード、とてもオススメしています!!取っ手のデザイン、面材の色・素材・形も多種多様!

 

2%E3%80%802016.3.5.jpg

 

 

7%E3%80%802016.3.5.jpg

 

 

4%E3%80%802016.3.5.jpg

こちらはウォールキャビネットをセパレートにして、間に造作でカウンターを設けたタイプ。横幅は2.7mほどになります。こんな使い方もありですね! 

 

140725_Web_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC03.png

140725_Web_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC02.png

 

 

4%202013.9.14.jpg

こちらはヤマハのもの。カウンターは全てが引出タイプになっていて使い勝手抜群!勢いよく閉めても最後はゆっくりになる「ブルモーション」をつけることもできます。

 

5%202013.9.14.jpg

同じくヤマハのもの。セパレートタイプですと、間に採光や通風の窓を設けやすいというメリットも!

 

奥には家電専用カウンター。ごはんを炊く時に前にスライドしてくれるので、蒸気をうまく逃がしてくれます。その下の引出は、ゴミストッカ-が収納されています。

 

6%202013.9.14.jpg

パナソニックの収納棚です。このようにキッチンの面材と揃えて統一感を出せるのが、メーカーの食器棚の大きなメリット。つくりも非常にしっかりしています。

 

 

7%202013.9.14.jpg

こちらはポラスオリジナルの食器棚「toto(トト)」です。食器の位置が外からでもぼんやり確認できます。シンプルデザインで様々な空間に合わせやすい収納です。

 

また、最近では家具として食器棚を置くのではなく、建築化する方も増えてきています。たとえば・・・

 

8%202013.9.14.jpg

建具と可動する棚でオリジナルの収納に。

 

9%202013.9.14.jpg 10%202013.9.14.jpg

一面の収納にする方も!扉を閉めればとってもスッキリ!

 

 

壁一面収納の別の実例をもうひとつご紹介。

 

9%202016.3.5.jpg

 

スケ感があるとまた雰囲気が変わりますね!

 

 

最後に一つ豆知識的な話を・・・

 

カップボードのカウンターは、ほとんどが「メラミンカウンター」です。これは合板等の下地の上に、メラミン化粧板を圧着したもので、メンテナンス性や堅牢性に優れた素材です。

 

 

実はカウンターもメラミン以外でコーディネイトすることができます!

 

 

10%202016.3.5.jpg

 

木製にしてあたたかい雰囲気を出したり、

 

 

6%E3%80%802016.3.5.jpg

大理石を使ったり!

 

こちらのお客様はパン作り等でカップボードのカウンターを利用するとのことで、それに適した素材を組み合わせています。キッチンもカップボードもトクラスのベリーですね。

 

カップボード側に照明を設けたりタイルを施したり等こだわりが垣間見れます!

 

 

 

 

いろいろと語りましたが、予算はもちろん、どのくらいの食器があるのか、食器以外でしまいたいもの、調理器具や家電製品などはどのくらいあるのか、パントリーなど他の収納スペースはあるのか、カウンターで作業をするのか・・・これらを良く考えて食器棚を選択することが大切ですね。

 

 

キッチンまわりはなかなかうまく収納できないものが多い場所。だからこそ、収納の大きさ、使い勝手には注意しましょう!!

 

そうそう、キッチンまわりの収納がうまくいかない方、いらっしゃいますか?まあ、私もそうなんですけど笑

11%202013.9.14.jpg

 

そんな方はこちらの雑誌、お勧めいたします!

 

弊社加平展示場のキッチンをモデルに、賢いキッチンの収納術が紹介されています。かわいいアイテム紹介も盛りだくさん!!

 

12%202013.9.14.jpg

モデルになった(表紙も飾っています!)加平展示場のキッチン。
加平展示場の詳細
→加平展示場←こちらをクリック!
 

 

140725_Web_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC02.png

140725_Web_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC03.png  

 

賢くスッキリ収納させて、いつも美しいキッチンを目指していきましょう!

 

 

では今回はここまで。またお会いしましょう!!

 

 

 


 

キッチン紹介シリーズ→最初から

 

1回目:無垢扉のキッチン

 

2回目:モザイクタイルのキッチン

 

3回目:いろいろな色のキッチン

 

4回目:「(トクラス)ベリー」の魅力

 

5回目:ウッドワン スイージー

 

6回目:オープンにしないキッチン

 

7回目:食器棚にフォーカス! ←人気記事!

 

8回目:キッチンのコワザⅠ

 

9回目:キッチンのコワザⅡ

 

10回目:キッチンのコワザⅢ

 

 

 


 


 

 

140725_Web_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC01.png

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ      

にほんブログ村 

2013年09月23日

品質検査に関するセミナーを開催!

こんにちは。
1ヶ月ぶりの更新担当の吉澤です。

いよいよ暑さも落ち着いてきて、秋の雰囲気を感じられる今日この頃です。
最近は週に1回くらいのペースでフットサルをやっていますが、暑さも落ち着いてきているので非常に動きやすいです。

秋はスポーツの秋でもありますが、同時に食欲の秋でもあるので食べ過ぎた分はしっかり動いてお腹が出ないように気をつけたいと思います。


さて、HaS casa(ハスカーサ)では、定期的にお住まい作りに関するセミナー、~ひとときセミナー~を開催しています。
HaS casa(ハスカーサ)ひとときセミナーについての詳細は→
こちら←をクリック

昨日は品質検査セミナーを開催致しました。

突然ですが、
良い家とはどんな家でしょう・・・デザインや間取り、地震に強い、暖かい・・・人それぞれ、様々な判断基準があると思います。

ですが、家にはあたりまえですが、「安全で安心して暮らせる」という目的・機能が根底にあります。その当たり前のことを疎かにせず、より良い家を作っていく上で重要なのが、「品質検査」です。

その重要性をお伝えすべく、今回はハスカーサの工程と一緒に、どのような検査を実施しているかを丁寧に紐解いていきました。

地盤調査から建物完成まで、ハスカーサですとおおよそ4か月から5か月程ですが、その間に計13回の検査を実施します。内容も細かく、より精度の高い、しっかりした家をつくっていることをお伝えいたしました。

1%202013.9.23.jpg

会場の雰囲気です。住まいのコンシェルジュという、ハスカーサの打ち合わせスペースです。みなさん熱心に聞いていらっしゃいます。


2%202013.9.23.jpg  
講師の石井です。住宅品質保㈱というポラス内の品質検査専門部署のチームリーダーです。

 

3%202013.9.23.jpg

セミナー内では実際の検査の様子を動画にてご説明。セミナーを聞き終えたお客様からは、「動画が分かりやすかった」と好評でした。 

 

4%202013.9.23.jpg

また、実際に検査に使っている道具も手にとって確認することができました。
壁や床の汚れ、傷を見やすくするライト、木材に含まれている水分の量(含水率)を測定する機械などなど・・・
 

 

5%202013.9.23.jpg

後半では、会場内の柱のデモ検査を行いました。シルバーの機械は、柱の水平や垂直を測ることができるものです。

 

6%202013.9.23.jpg

セミナー会場にはキッズコーナーも併設。お子様連れでも安心してセミナー参加できます。

 

計1時間30分、たっぷりと品質検査についてご紹介させていただきました。 

 

次回のセミナーですが、収納に関するセミナーを予定しております。
奥様必見の内容ですので、まずは詳細をチェックしてみてください。

→収納セミナーの詳細←

 


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ      

にほんブログ村 

2013年09月29日

キッチンまわりの賢い収納術を学ぼう!

こんにちは。スタッフの松丘です。

一週間後に迫ってまいりました、ハスカーサオススメのセミナー紹介をしたいと思います!

1%202013.9.29.jpg

こちら!!↑詳細は画像クリックです!↑

 

以前もちらっとご紹介しましたが、収納に特化したセミナーです。

講師には整理収納セミナーやレッスンを通じて、シンプルで快適な暮らし方の提案活動をされている、Re-style代表の伊藤朋美先生をお招きしています!

 

伊藤先生のホームページ→こちらをクリック!

 

主にキッチンまわりの収納術についてお話いただきます。かさばるお皿やカトラリー、調理器具・・・限られた収納、賢くしまえれば料理の効率も上がること間違いなし!

 

さらに今まではハスカーサの打合せ会場(住まいのコンシェルジュ)や

2%202013.9.29.jpg

ポラス暮し科学研究所にて

3%202013.9.29.jpg

セミナーを開催してきましたが、今回はなんとカフェで開催します!

4%202013.9.29.jpg

カフェバナーノという、越谷レイクタウン駅降りてすぐのカフェです。
カフェバナーノのホームページはこちらをクリック!

手作りのぬくもり溢れる、柔らかな空間です♪

参加いただいた方には、お好きなドリンク1杯サービス致します!


コーヒーの香りに包まれてキッチンの収納術を聞ける・・・松丘としてはこれ以上ないサイコーのシチュエーション!
私はスタッフとしてセミナーに参加させていただきますが、実はめっちゃ楽しみにしています笑

 

お席にまだ空きが若干ございます!
収納にお困りの方、カフェが大好きな方、私のように料理好きの男性の方も!笑 ぜひこの機会にハスカーサのセミナーにご参加ください!

ご予約、お問い合わせは下記お問い合わせフォームよりお願い致します。
 


ハスカーサのホームページ→HPトップ←こちらをクリック!

ハスカーサの設計によるブログ→設計ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせ・ご予約は→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ      

にほんブログ村 

資料請求 イベント情報 お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
 
マイホーム(計画中) ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

カテゴリー