« 健康住宅について Vol.2~漆喰~ | メイン | 健康住宅について Vol.4~無垢材~ »

健康住宅について Vol.3~断熱~

皆さまこんにちは!

さて、今回の「健康住宅」のテーマは 「断熱」 についてです。

 

 

皆さま、

住宅の性能が健康という視点で

 

たすべき役割は大きい

と聞いて、どう思われますか?

 

 

「そんな大げさな・・」と多くの方が思うかもしれません。

 

 

住まいと健康の関係について、2008年に発足した“健康・省エネ住宅を推進する国会議会”では、建築、医学の専門家が住宅の性能が健康に影響を与えるという裏付けとなるデータ収集を行なっています。

 

 

例えば、交通事故で死亡する確率より、家庭内で死亡する確率の方が高いことは皆さまご存知でしょうか。

 

 

家庭内での死亡比率が最も高いのは、ヒートショック」による溺死だと言われています。

 

 

0426%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%84%E3%81%98%E3%82%8B%E3%81%975%E5%80%8D.jpg

 

上の図を見ると分かるように、交通事故による死亡者の約5倍家庭内でのヒートショックで亡くなっています。  

 

 

冬場、暖かいリビングから寒い廊下やトイレなどに行く際、思わず「ブルブルっ・・」としますよね。。

 

実はこのとき、心臓には思った以上の負担が掛かっており、高齢者や高血圧の人にとっては心筋梗塞や血管障害等につながり、命取りになりかねません。

 

また、直接的な症状につながらなくても、冬場の寒い時期などに毎日このような血圧変動によるストレスを心臓や血管に負荷していくことでダメージが蓄積されている可能性があります。

 

日本人は特に我慢強い性質がある為、知らず知らずのうちにストレスを蓄積してしまうんですね。。

 

 

そんな冬場でも、室内の温度差を極力抑えるよう配慮したハスカーサの超高断熱の住宅はツーバイシックス工法を標準採用しています。(断熱材の厚みはツーバイフォーの1.5倍以上です!)

 

0426%E6%96%AD%E7%86%B1%E3%81%97%E3%82%8D%E6%AF%94%E8%BC%83.jpg

  

 

更に、開口部であるサッシを樹脂サッシにすることで、熱を逃がさずハイレベルな断熱性能を実現し、快適な室温を保ちます。

0426%E7%AA%933%E7%A8%AE.jpg 0426%E5%A4%8F%E5%86%AC%E3%81%BE%E3%81%A9%E7%86%B1%E9%80%83%E3%81%92.jpg

 

断熱というと冬場をイメージしがちですが、真夏の時期にもクーラーが良く効き快適に過ごせますよ♪

 

 

ハスカーサでは、実際にハスカーサで建てて住んでくださっているお客様のお宅をご見学いただけます!

  

後悔しない家づくりの為に、ネット情報だけでなく、実際に第三者の意見を聞いたり、体感したりしながら進めていくのがベストです!

 

まずは情報収集から始めてみませんか^^

 

 

健康住宅シリーズ、バトンは次へと続きます♪ 

 

 

 

展示場へもお気軽に遊びにいらして下さいね♪   

 

2018.4.16.7.jpg

 

 

  →ハスカーサの実例ページはこちら← 

ハスカーサの展示場はこちら

 

まずは、資料請求からしてみよう!

という方はこちら↓↓↓

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

 

 

展示場・ショールーム 資料請求 イベント情報 お客様の声 商品ラインナップ
 
マイホーム(計画中) ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2020年07月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント