メイン

新越谷展示場 アーカイブ

2016年07月17日

『エーゲ海に浮かぶミコノス島をイメージした真っ白な家』~新越谷展示場~

こんにちは。ハスカーサスタッフの松丘です。

今回は亀田が紹介しました草加展示場加平展示場に続きまして、ハスカーサの展示場紹介第3弾!
 
新越谷展示場をご紹介いたします。




新越谷展示場は、ハスカーサのフラッグシップ商品「Leche(レチェ)」の展示場第一弾として、2011年、埼玉県越谷市のTBSハウジング新越谷会場内にオープンしました。設計は浅井が担当しました。


Leche(レチェ)って??という方は→Lecheとは


新越谷展示場はLeche(レチェ)を展示場としてデザインする上で、タイトルにありますようにエーゲ海に浮かぶミコノス島をモチーフとしています。


前回紹介した加平展示場はメキシコの水中洞窟「セノーテ」。
草加展示場はイギリスの「コッツウォルズ」。
 
そう!ハスカーサの展示場は、世界各国の美しい街並み・風景のエッセンスを盛り込んでいるのです!
ゆえに私たちは「旅する展示場」と呼んでおります。
 
 
話を戻します・・・。新越谷展示場のモチーフとなったミコノス島。
傾斜地に真っ白な建物が並び、石畳の小道が続いています。
風車や教会、ジュエリーショップやお土産屋さんが建ち並ぶ、エーゲ海屈指の人気観光地です。


そんなミコノス島のエッセンスが色濃く反映されているのは、この中庭ではないでしょうか。




中央にはシンボルツリーであるシマトネリコが植わっています。
建物全体に光と風を届ける役割と同時に、ナカとソトの境界をつなぎ、まるで路地から集落へと入っていくような演出も担っています。

中庭と大きな吹抜けがあるダイニングは土間続きです。
 



中庭には天然石の乱張り仕上げ、
そしてダイニングは同じ天然石の角型仕上げ。
素材を統一して、一体感を出しています。

この続き間のようなダイニングと中庭が、中と外の境界をあいまいにした雰囲気ある空間を生み出しています。


ふとファサードに戻ると・・・




漆喰の真っ白な壁が存在感を放っています!
角が丸くなったボリュームが段々になっており・・・ん??




何かありますね・・・




これ、ミコノス島の民家の煙突をイメージしたオブジェです。
残念ながら煙は出ませんが、この展示場のシンボルになっています。


木製の玄関ドアをくぐると・・・




大きな吹抜けのある開放的なホールが広がっています。
階段の壁がミコノス島の雰囲気とマッチしますね。

ハスカーサメンバーは「段々壁(だんだんかべ)」と呼んでいるこの腰壁。
気に入ってくださり採用した方もたくさんいる、オススメ度の高いデザインです!
 

 
 
リビングにすすむと・・・
 

 
 
はい!カフェになっております!!
 
リビングはあえて天井を高く設けず、籠り感を出してリラックスできる空間に。



 
 
造作ソファーの背面には・・・
 


 
ドッグフード、ではありません(笑)
かわいらしいタイル貼りです。

  
 
 
 
ダイニングと中庭はこのようにつながっています。



この空間は世界中を旅する写真家が休息している空間をイメージにしています。
美味しいコーヒーを飲みながら、世界各地の写真を見て想いを馳せることができます。

ヨーロッパでは天井に大きな照明をつけることはほとんどありません。
間接照明やブラケットライト、スタンドランプなど、優しい淡い光の中で、夜の時間を過ごします。

そんなライフスタイルに則り、展示場では照明計画にもこだわっています。
 
 
 
シーリングやダウンライトなど天井付照明は最小限に、ペンダントやブラケット照明を配灯し、夕方~夜の演出にも配慮しています!
 
 

夜の展示場は、何とも神秘的な雰囲気になりますよ。


キッチンには無垢の扉が印象的なウッドワンのスイージーを採用。
 


天板には「テラゾータイル」を取り入れ、ダイニングテーブルと一体のオリジナルデザインです。
 
 

 
 
実はカフェオープン時、副店長(自称)を勤めておりました。。。
 
 

 
 
2階には・・・
 

 
 
ダイニングとつながるサブリビング。
 
奥へ進むと・・・ 
 
 
 
 
収納兼プレイルームと、ホテルのような寝室。
   

 
 
 
そして・・・
 
 


 
この屋上庭園!!!広さはなんと20畳です!!!



建物の内装全体に言えますが、漆喰やドライウォール(ペンキ仕上げ)を採用し、フロアも無垢。
自然素材にこだわり、「ビニールクロスを一切使っていない」のも、新越谷展示場の大きな特徴です!


上質な質感を持つ自然素材と、リゾートホテルのようなインテリアが調和して、本当にミコノス島にいるかのような心地よい空間が広がっています。



中庭あり、吹抜けあり、屋上庭園あり!見どころたっぷりな新越谷展示場。
もちろんハスカーサ標準仕様であるツーバイシックス工法で、断熱性や耐震性もばっちり。
快適な住環境かつ地震に強いのもポイントです。
 
 



リゾートのようなゆったりした時間が流れる展示場で、ゆっくりコーヒーを味わいながら寛いでいただき、ハスカーサの家の魅力を感じていただければと思います。
お気軽におこしくださいませ!
 
 
来場予約をしていただくと、スムーズにご案内できます。
来場予約は→こちら
新越谷展示場の間取り、場所、詳細は→こちら← 

 
 
実は設計ブログで設計の小杉がこの展示場を物語風に紹介しております。
そちらが個人的にとても好きなので、ぜひ読んでください♪

 

 
~展示場紹介シリーズ INDEX~
 
「8層スキップフロアの家」草加展示場
 
「光でつながる、やわらかい家」加平展示場 
 
HaScasaの旅する展示場 
 
 

140725_Web_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC01.png 140725_Web_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC04.png
140725_Web_%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC06.png

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

2017年01月20日

お家づくりのコンセプト

こんにちは、営業課 “欲賀(ほしが)しのぶ” です。

 

ハスカーサ女性営業の初ブログということで、何を書いたら、伝えたら…と思ったのですが、今回は営業担当としていつも思っている事を書きますね 笑顔 

 

 

私が常日頃思っている事は、お住まいづくりをされる皆様に

 

“『建てて良かった、住んで良かった』と思って頂ける、

ずっと好きでいてもらえる家づくり”をして頂く事です。

 

少しでもお住まいづくりにお役に立てたら、、、とお会いするお客様に対して思っています。

 

 

ある本に「プラン=間取り」ではなく、『プラン=物語』と書いてありました。

楽しく暮らす家を目指すには、作るその家でどんな暮らしを展開するかというストーリーを考えていく事が大切との事でした。

突然ストーリーをつくろうとしても難しいですよね。。。

 

そこで、私はお住まいづくりをする際、作るその家のコンセプトを立ち上げて頂く事をお薦めしています。

コンセプトって…また考えてしまいますね。

 

 

簡単で良いのです。

 

 

例えば、

「かたづけられる家」

「家族が遊べる家」

「リビングにあつまる家」

「古民家のような家」

「ペットと遊べる家」

「アメリカンテイストの家」

「北欧テイストの家」

などなど・・・。

 

20170120-1.jpg 20170120-2.jpg 20170120-3.jpg 20170120-4.jpg 20170120-5.jpg

 

暮らしのシーンを思い浮かべてみましょう!!

 

 

住む人がいて、住む空間があって、そこでどんな事をしたくて、将来の変化はどのようになるのか、暮らしのシーンと合わせてコンセプトを立ち上げ、それに向かって家づくりをする事でお住まいのトータルコーディネートが出来ます。

 

 

私がいるハスカーサ新越谷展示場

 

「ギリシャのミコノス島の家」

「家族の一体感(どこにいても家族の存在が感じられる家)」

 

が、コンセプトになっています。

 

ハスカーサの家づくりは、ずーっと好きでいて頂けるお住まいを

お客様と一緒に作り上げていくために、コンセプトを大事にして

います。

 

 

ハスカーサの各モデルハウスにはコンセプトがあります。

モデルハウスのコンセプトを思い浮かべながら一緒に見学して

みませんか??

どんなコンセプトが掲げられているのでしょうか?(笑) 笑う

 

写真を掲載するので想像してみてください。

そして、来場された際、私にこっそり教えてくださいね(笑) 笑う

 

 

20170120-7.jpg

 

☆ハスカーサのモデルハウス☆

 

 

 

また、ハスカーサのモデルハウスでは、ラテアートしたカフェラテやコーヒー、紅茶を飲むことができます。

 

20170119-1.jpg

   

20170119-2.jpg

 

一緒にラテアートをしてみませんか?面白いですよ 笑顔 。  

 

20170119-3.jpg

 

是非是非、お気軽におこしください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております ウィンク

 

 

新越谷展示場はこちら

来場予約はこちら

 

今ならWEBから来場予約でプレゼント差し上げます!!

(2017/3/20までの期間限定です)

 

 

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

 

2017年03月03日

季節の催し物

こんにちは、営業課の欲賀です。

 

3月3日といえば、「ひなまつり」ですね。

 

ひなまつりは、日本において、女の子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事ですね。   旧暦の3月3日は桃の花が咲く時期であるため「桃の節句」と呼ばれることが多いそうです。 そこで、我が家も桃の花を飾ってみました。日に日につぼみが開き、今では満開です。

 

DSC_1133.JPG

 

DSC_1136.JPG

 

季節感を感じられるものを、お住まいの中に少しでも飾ると、テンションがあがりますね。たとえば、お住まいづくりの際にニッチ(飾る棚)を作って季節で飾るものを変えたり、お庭の一部に土の部分を残して季節ごとにお花を植え替えてみたりするのも楽しいと思います。

 

DSC_1134.JPG

 

日常の小さな部分をお住まいづくりに取り入れて、新居での生活の楽しみを増やして頂けたらと思います。私がいるHaScasa新越谷展示場の花壇も季節ごとに彩(いろどり)が変わります。

 

中庭のシマトネリコの木も、窓に映り心地よさを感じさせてくれます。

 

DSC_1140.JPG

 

季節感を取り入れた、心地よさを感じられるお住まいづくりを一緒にしていけたらうれしいです。

TBSハウジング新越谷会場でのイベントも季節を感じられる催し物となっています。ぜひ遊びにいらしてください。

 

来場予約も、お気軽にこちらより

 

☆今ならWEBから来場予約でプレゼントを差し上げます☆

 (2017/3/20までの期間限定です)  

 

お待ちしております。

  

%E3%80%90%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%915%E5%B1%95%E7%A4%BA%E5%A0%B4%E6%A8%AA%E4%B8%A6%E3%81%B3_20170217.jpg

 

 キャンペーン情報も掲載中です。HaScasaのHPもぜひ見てくださいね!!

 

↓このような方へ↓

 

家づくりを考え始めたばかり

今のお住まいが暑い・寒い

地震に強い家に住みたい

 

↑↑↑↑↑

近日2017/3/12(日)セミナー開催します!!
予約受付中
 

お問い合わせページ

 

   


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

資料請求 イベント情報 お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
 
マイホーム(計画中) ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

カテゴリー