« 健康住宅について Vol.1~調湿効果~ | メイン | 健康住宅について Vol.3~断熱~ »

健康住宅について Vol.2~漆喰~

こんにちは!

いつもHaScasa(ハスカーサ)のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

春風が心地よく過ごしやすい季節となりましたね。

まだ朝晩は寒暖の差がありますので、ご体調崩されない様、お気を付けください。

 

さて、前回の欲賀さんのブログに続き「健康住宅」について今回は『漆喰―しっくい―』をテーマに書かせて頂きます。

 

20180421-10.jpg

 

そもそも【漆喰】ってなんでしょう??

漆喰とは・・・古くから世界中で使われてきた塗り壁材です。

身近なところでは、お城の白壁やお寺の白い壁、世界遺産や国宝などの伝統的な建築物などにも使われています。

 

 

ハスカーサでは外壁の仕上げ材としても使用し、外観の「経年美化」を楽しめます。

2018.4.16.5.jpg

レンガとこんなコラボも素敵ですね♪ 

 

最近では、テレビや雑誌、ネットなどでも多くご紹介されています。今はリフォームでも流行っているみたいですよ。 

たまたま、私が見たあるメディアでは、某専門家が『快眠』効果が高い寝室特集をやっていて、壁材を『漆喰』にすると良いと言っていました。

 

20180421-11.jpg

 

では、なぜ??『漆喰』が快眠にそんなに良いのか??

それは『漆喰』には、様々な特徴があるからなんです。

 

漆喰の壁は呼吸する壁ともいわれており、湿度の調節に役立ちます。

微細な多孔質(穴が多く開いている)のため、湿度の高い時は、その中に水分を吸収し、湿度の低い時は水分を放出し、快適な湿度に調節してくれます。

 

こんな経験ないですか??

冬は壁が結露、夏は部屋中ベタベタ・・・、なんてことも解消してくれるんです。※環境により効果に差がございます。

 

また、漆喰の主成分である消石灰は強アルカリ性の為、カビの発生を防ぎ、表面に付着した細菌やウイルスを吸着し、増殖を抑制する効果もあります。とても衛生的ですね。

 

つまり、快眠効果があるのは、寝ている間の湿度を快適にし、吸う空気をキレイにしてくれからです。 

2018.4.16.3.jpg

自然素材に囲まれて過ごす夜は快適でしょう。

まさに健康住宅ですね!!

 

その他にも『漆喰』には色々な力があります。

 

【漆喰の7つの力】

① 湿気調整 →結露抑制力

② 天然素材で抗菌 →細菌・カビ防止力

③ ホルムアルデヒド除去 →安心力

④ 冬暖かく夏涼しい →快適力

⑤ 部屋も明るく →反射力

⑥  におい吸収 →消臭力

⑦ キッチンでも安心 →不燃力

  

パントリーやウォークインクローゼット、シューズクローゼット等、湿気対策消臭力と言ったところでもオススメです。

 

また、家族が集まるリビングで、ウイルスに感染しにくい漆喰を使うことで、家族内のインフルエンザ対策にもなりますね。 

2018.4.16.6.jpg

さらに、科学物質過敏喘息アトピーアレルギーをお持ちの方やお子様にもオススメです!! 

 

インテリアとしても、職人さんの手仕事のコテ模様がいい味を出してくれます。

2018.416.2.jpg

いたれりつくせりの漆喰!!は、魅力的です、やっぱりスゴイです!!!

 

なんといっても、ご家族の健康が一番です。

ぜひ、自然素材の健康住宅のご検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

2018.4.16.7.jpg

 

 

さて、今回は『漆喰―しっくい―』をご紹介させて頂きました。

次回の担当 へ続いて、HaScasa(ハスカーサ)健康住宅をご紹介させて頂きます。

みなさま、お楽しみにしていてくださいね♪

宜しくお願い致します!!

-つづく- 

 

  →ハスカーサの実例ページはこちら← 

ハスカーサの展示場はこちら

  

 

まずは、資料請求からしてみよう!

という方はこちら↓↓↓

 


 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

 

 

展示場・ショールーム 資料請求 イベント情報 お客様の声 商品ラインナップ
 
マイホーム(計画中) ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2020年07月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント