メイン

草加市景観賞 アーカイブ

2014年02月07日

草加市まちなみ景観賞奨励賞を受賞!

こんにちは!スタッフの小原です。久しぶりの登場です!

さて、この度ハスカーサで建てたI様邸「Leche BALI(レチェバリ)」が、

第19回草加市まちなみ景観賞の奨励賞を受賞しました!!!!

1%202014.2.7.jpg
ハスカーサのホームページに紹介ページあります!画像クリックでジャンプします。 

 

草加市まちなみ景観賞とは、草加市のまちなみ、景観を魅力的なものにするために設けられ、良好な景観づくりに貢献している人々を表彰するものです。 

2%202014.2.7.jpg

ハスカーサにとっても、28年間草加市に住み続けている私にとっても、とても喜ばしい結果となりました。

 

今回受賞したレチェバリを設計したのは、ハスカーサの設計士、浅井です。受賞にあたり、浅井にインタビューをしてみました!!
その内容を皆さんにお届けしたいと思います。


  7%202014.2.7.jpg

 

Q:率直な感想をお願いします。

浅井:
多くの方に評価を頂き、社外から認めてもらえたことは喜ばしく思います。

 

Q:今回特に評価を頂いたところを教えてください。

浅井:
密度の高い市街地における3階建て住宅と街並みとの融合。
威圧感をなくし、都市に対して開き、かつプライバシーを確保したことです。

3%202014.2.7.jpg

 

Q:こだわったところ、苦労したところを教えてください。

浅井:
・宿場町として古くから街並みを形成していたであろう敷地に対して、商店街へ与える影響を考慮しました。

ヒューマンスケールにより成立している古い町並みに対しては、木造3階建であっても暴力的なボリュームになり得ます。

今回採用した外壁への塗り壁、縦ルーバー、段階的にセットバックするファサードは、すべて周囲環境と融合するための手段です。

4%202014.2.7.jpg

 

・計画地は常に人や車の通行のある全面道路に接しています。閉じつつも開く住空間を成立させるために、スリット窓や目隠しとしての縦ルーバー付きバルコニーを活用しました。

また採光窓は3階レベルに設けて周囲の視線を気にせず、吹き抜けに日光を取り入れることを可能にしています。

5%202014.2.7.jpg

 

・プライベートな屋外空間となった3階のルーフバルコニー。実は向かいの桜並木の眺望を楽しむことができます。

6%202014.2.7.jpg

 

Q:最後に、今後どのような家づくりをしていきたいですか?

浅井:
誰よりも楽しんで設計にあたりたいと思います。
作り手が楽しんでいなければ、住まい手も楽しくないでしょうから。

 


と、浅井が熱い想いを語ってくれました!

敷地・環境に対しての開き方やデザインが高く評価された今回のレチェバリ。

今後もこのような街の景観づくりに貢献できるような家づくりをハスカーサで推進していきたいと思います!!!

 

ちょっと長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

→レチェバリはホームページ上で写真を公開中!ぜひチェック!!←


ハスカーサのホームページ
→HPトップ←こちらをクリック!

 

ハスカーサの営業によるブログ→営業ブログ←こちらをクリック!

お問い合わせは→お問い合わせフォーム←こちらをクリック!

資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ 展示場・ショールーム
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします
  

2019年06月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー