« 【完成現場紹介】M様邸 ~シンプル+本格和室のある家~ | メイン | 【完成現場紹介】O様邸 ~Vivie ZEH仕様~ »

【完成現場紹介】M様邸 ~床の間デザイン~

皆さん、こんにちは。
設計の青木です。

今回は、8月初めにお引渡しをさせていただいたM様邸の一部をご紹介させていただきます。
 
建物の概要をお話ししますと、南西道路に面した敷地に建つ2階建です。1階は、LDK+タタミコーナーとトイレ、シューズクロークで、2階に洗面所・浴室の水回りとご家族皆様の個室があり、中2階収納の上にまた個室があります。
 
竹島さんのデザインで、詳しいことは前回の竹島さんのブログを見ていただいたらと思います。
 
 
私は、その一部のタタミコーナーのデザインをさせていただいたので、そのご紹介です。
M様のご主人が和室にこだわりをお持ちでしたので、私の出番となったような次第です。
 
タタミコーナーの概略は、既に竹島さんがご要望をお聞きしていたので、私は、床の間のデザインのみさせていただきました。
ご要望をお伺いし、そのイメージを手書きのパースにしてみました。

170822-04.jpg


建物のプラン上、床の間とその左の吊押入れの奥行が60cmのため、床の間は畳との段差を付けず、奥行感を出し、吊押入れの高さは、高からず低からずの畳面から約60cmにしました。
 

170822-a01.jpg

 
床柱は、花梨の4寸角(120mm角)で集成材の厚貼りを用いました。花梨を選んだのは、重みを持たせつつ、それで黒檀のような重厚さは出したくなかったためです。
 
床の間上部は通常水平に下がり壁を作り、落とし掛けと呼ぶ材料を入れますが、それだと重くなる感じになってしまうので、あえて落とし掛けを使わず、アーチの下がり壁を取り入れました。奥の壁には、掛け軸が下げられるよう、無双という材料を用いています。
 
また、床の間の天井には掛け軸を照らすようにダウンライトがあり、吊押入れの下のところにも照明を入れ、演出しています。
 
この照明と色合いは、ご主人とコーディネーターさんとの打合せで選ばれています。
 
とても素敵な演出だと思います。
あとは、実際の写真を見て感じていただければと思います。
 

170822-a02.jpg
 
170822-a03.jpg

 
皆さん、いかがでしたでしょうか。
私としては、久しぶりに床柱を使わさせていただき、とても嬉しい限りです。

ご協力いただいたM様ご家族の皆様には、感謝申し上げます。

それでは、またお会いしましょう。 



 
 

ハスカーサの展示場や施工実例もぜひご覧ください。

ハスカーサの実例ページはこちら 

ハスカーサの展示場はこちら  


今ならWEBから来場予約で特典盛りだくさん!!

(2017/10/20までの期間限定です)

     展示場来場予約ページはこちら 

 



 

 

 

ブログ村に登録しています。クリックするだけですので、ランキングクリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

展示場・ショールーム 資料請求 施工ギャラリー お客様の声 商品ラインナップ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
エコ住宅 ブログランキングへ
応援クリック ↑ をお願いします

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

カテゴリー